Technology
News

CNET Japan

食料品や日用品を最短15分で届ける「Yahoo!マート by ASKUL」–出前館が配達

Zホールディングス(ZHD)のグループ企業のヤフー、アスクル、出前館は1月26日、食料品や日用品のクイックコマース(即配サービス)「Yahoo!マート by ASKUL」を発表した。

グラフで見る、2022年の「世界時価総額ランキング」–50位以内の日本企業はトヨタのみ

フォースタートアップスは1月12日、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB」において、2022年1月14日時点での「2022年世界時価総額ランキング」を発表した。

マイクロソフト、売上高が初の500億ドル超え–2Q決算

マイクロソフトの2022年度第2四半期決算は、売上高は前年同期比20%増の517億ドルだった。

DAZN、投資期間を経て新フェーズへ–月額料金値上げは「成長目指し必要だと判断」

DAZNは、DAZN2022メディアラウンドテーブルを開催した。2016年のサービス開始から5年間を振り返ったほか、2月22日に実施する月額利用料の値上げについても言及した。

YouTubeの短編動画「ショート」、5兆回再生を突破–TikTokに対抗

TikTokに対抗する短編動画機能「YouTubeショート」が、2020年後半の開始以来、5兆回以上視聴されたことが明らかになった。

クレジットカード情報を狙ったコロナ検査関連の偽メールが横行

感染力の高いオミクロン株の出現に伴い、自宅で受けられる新型コロナウイルス検査キットに対する需要が急増しているが、同時に詐欺の試みも急増している。

600、冷凍パンの無人・キャッシュレス販売「Store600 BAKERY」を展開

600は1月25日、冷凍パンの無人販売に特化した「Store600 BAKERY」の展開を開始したと発表した。

テレビでもテレワーク可能に–NinjaConnect、キーボード付き「Raspberry Pi 400」に対応

e-Janネットワークスは1月25日、中小企業向けに展開するテレワークサービス「NinjaConnect Telework」において、キーボードにRaspberry Piを内臓した「Raspberry Pi 400 日本語版」に対応したと発表した。

グーグル、新たな追跡技術「Topics」を発表–不評の「FLoC」は廃止

グーグルは、クッキーに代わる新たな追跡技術「Topics」をテストする計画を明らかにした。

半導体不足、6カ月は続く見込み–米商務省

世界的な半導体不足が近いうちに解消される見込みはないと、米商務省は分析している。

大企業が取り組むべき「リスキリング」とは?–三井不動産、日本MS、リクルートワークス研究所が語る

1月13日に開催された「リスキリングJAPANカンファレンス2022」のなかで、「2022年 DX推進には必須?日本の大企業が取り組むべき、リスキリングの陰と陽」と題したセッションが開かれ、日本の大企業がリスキリングにどう取り組むべきか、ディスカッションが行われた。

【事業開発の達人たち】KUPOの価値は車両性能ではなく「歩きたいという想い」–スズキ・ラジャ ゴピナス氏【後編】

企業の新規事業開発を幅広く支援するフィラメントCEOの角勝が、事業開発やリモートワークに通じた、各界の著名人と対談していく連載「事業開発の達人たち」。前回に続き、スズキのEV開発部 eモビリティ開発課 チーフエンジニアであるラジャ ゴピナスさんとの対談の様子をお届けします。

溶けにくい立体アイス、常温で約30分維持–イチゴ由来成分で

FULLLIFEは1月25日、イチゴから抽出したイチゴポリフェノールを核とする食品材料「KANAZAWAMIX」を使用することで、常温で30分間形状が維持できる「立体フィギュアアイスクリーム」の製造受託を開始したと発表した。

大阪・関西万博まであと3年–2025年版「人間洗濯機」も展示される中身とは

2025年開催の日本国際博覧会こと大阪・関西万博を通じて提案される未来社会デザインをテーマにしたシンポジウムが、大阪国際会議場とオンラインのハイブリッド形式で1月21日に開催された。

接触確認アプリ「COCOA」の記事がトップに–週間人気記事をナナメ読み(1月18日~1月24日)

CNET Japanで1週間(2022年1月18~24日)に掲載された記事の中から、特に人気を集めた上位5本の記事をご紹介する。どんな記事が読者の関心を集めたのだろうか。

NVIDIA、Arm買収を断念か–各国規制当局との交渉難航

2020年9月に発表された半導体メーカーNVIDIAによるArmの買収について、NVIDIAが同計画を断念する可能性があるとBloombergが伝えた。

NVIDIA、Arm買収を断念か–規制当局との交渉難航

2020年9月に発表された半導体メーカーNVIDIAによるArmの買収について、NVIDIAが断念する可能性があると報じられている。

ポケットにある世界–スマートフォンは2022年、ますます“スマート”に

2022年のスマートフォンはどこまで賢く便利になるのか。そのヒントを求めて、グーグル、OnePlus、モトローラ、ASUSに展望を聞いた。

ソニー開発の最新技術“束縛AI対話システム”搭載のスマホアプリ「束縛彼氏」が配信

ソニー・ミュージックソリューションズは1月25日、ソニー開発の最新AI技術を活用したスマートフォンアプリ「束縛彼氏」の配信を開始した。ソニーグループR&Dセンターと共同開発した、“束縛AI対話システム”と呼ばれるキャラクター対話AI技術を活用したアプリとなっている。

シャープ「COCORO HOME」から「Philips Hue」の操作が可能に

シャープのグループ会社であるAIoTクラウドのクラウドサービス「AIoTプラットフォーム」と、シグニファイジャパンのスマートライト「Philips Hue」が連携する。

Engadget

米国政府、世界的な半導体不足が少なくとも2022年いっぱいは続くとの見通し

長いトンネルの出口が見えない世界的な半導体不足、米商務省の見積もりでは、少なくとも2022年末までは今の状況が続くとされています

アップルCEOを1年以上ストーキングしていた女性、接近禁止を命じられる

アップルのティム・クックCEOを1年以上もストーキングしていたとされる女性が、裁判所に接近禁止を命じられたと報じられています。

アップル、AirTagストーカー問題に対応して「Personal Safety Guide」改訂

アップルは自社製品をストーカーなどに悪用されることへの対策方法を手引きするガイド「Personal Safety Guide」を改訂し、AirTagの項目を追加しました。

パワー&容量が圧倒的だけどイカツい! ポータブル電源「ZENDURE SuperBase Pro 2000」レビュー

近年のキャンプブームと共に、ポータブル電源の人気が急上昇しています。同時に、古くからのガチなキャンパーのなかには、ポータブル電源は邪道だという方もいます。

AmazonベーシックのPC&スマホ周辺機器10選。良コスパな定番品ばかり。お気に入りがきっと見つかるはず!

Amazonが全世界で展開するプライベートブランドである「Amazonベーシック」。特にトガった機能は持たないものの、手頃な価格かつシンプルなデザインという特徴の定番アイテムが揃います。今回はPC&スマホ周辺機器のおすすめ10製品をピックアップしてみました。

マイクロソフト第2四半期決算、クラウド事業が好調で純利益は前年同期比21%増

マイクロソフトが、2022年度第2四半期(2021年10~12月)の決算を発表し、前年同期と比べ収益が20%増の517億ドル、純利益は21%増の188億ドルに達したことを明らかにしました。

【GREEN FUNDING】先週の支援額ランキング BEST5(2021.1.17-1.23)

最新テクノロジーを活用したガジェットや思わぬ掘り出し物を見つけられるクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」。 先週人気だった5つのプロダクトをランキング形式でお届けします! 1位は、『【Shokz】骨伝導イヤホンを再定義する OpenRun Pro』でした。他のランキングについても振り返ってみよう。

Nintendo Switch OnlineのN64ゲームに改善。グラフィック再現性向上や入力遅延減少

Nintendo Switch OnlineでのN64ゲームのエミュレーションが改善され、表示の再現度が上がって入力遅延がマシになったと報告されています。

Amazonオーディブルが会費そのままで聴き放題に、村上春樹作品が初の音声コンテンツとして配信予定

Amazonオーディブルは1月27日以降、月会費はそのままに12万以上の作品が聴き放題になります。オーディブルは、プロのナレーターや俳優、声優が読み上げる豊富なオーディオブックや、ニュースからお笑いまでバラエティあふれるプレミアムなポッドキャストなどが楽しめるオーディオエンターテインメントサービスです。

【動画】Model S PlaidとLucid Airのドラッグレース4本勝負。その結果は?

YouTubeチャンネルDragTimesが、テスラModel S PlaidとLucid Airという2台の電気自動車でドラッグレースを行いました

出前館の配達員が日用品を届ける「Yahoo!マート by ASKUL」提供開始、注文から最短15分で届く

Zホールディングスは、注文から最短15分で商品が手元に届く宅配サービス「ヤフーモール」の提供を本日(1月26日)開始しました。2022年度中に東京23区全エリアでサービスを展開し、23年度以降はさらなるエリア拡大を予定します。

1月26日限定の半額! モンハン×カルビーコラボの限定ポテチセットがAmazonタイムセール中

Amazonにて、モンハンオリジナルパッケージのカルビーポテトチップスと限定フィギュアのセットが通常価格:3366円のところ、半額のタイムセール価格:1683円となっています。セール期間は1月26日(水) 23:59までですので、このチャンスをお見逃しなく!

au、DAZN契約付き新プラン発表 携帯料金に+1100円

DAZNの月3000円への値上げが話題となるなか、KDDIがDAZN契約がセットになったデータ使い放題プランを発表しました。「使い放題MAX 5G / 4G」に1100円の追加料金で利用できます。

Dropbox、今後macOS 12アップデートで不具合が起こる可能性を警告

Dropboxから一部ユーザーに「今後macOS 12のアップデートにより互換性の問題が起こる可能性がある」と警告するメールが送られたと報じられています。

ブレないペン先で最上級の書き心地。一生モノの「TIJ™ マルチチタンペンPRO&PRO+」

40年の経験を持つTIJ™️チームが研究を重ね、特許を取得!海外クラウドファンディングで支援者数1,500人を超えた「TIJ™️ マルチチタンペンPRO&PRO+」が日本上陸。独自の技術で密着したリフィルとペン先で、“ブレることのない”最上級の筆記感を実現しました。 耐用性に優れたチタンから削り足したボディに、天然木のグリップを採用。リフィルの互換性は330種以上に対応した業界最高レベル。学生から社会人まで永く愛せる1本になっています。 従来のボールペンは、リフィルとペン先の間に僅かな隙間が存在しています。そのためどうしてもブレてしまい、書きごこちに違和感を感じてしまいます。「TIJ™️ マルチチタンペンPRO&PRO+」は40年の経験を持つTIJ™️の開発チームが特許を取得した革命的な「ZeroGap技術」でリフィルとペン先を密着。 僅かな隙間を最大限減らすことで、筆記時に生じる振動を制御し、ブレずに安定感のある書きごこちを実現。さらに自ら揺れに応じて調整する必要がなく、長時間書き続ける際もストレスフリー。 TIJ™️チームの革新的な設計であるQuietMechanism(クワイエッ

メンズシェーバーのAmazon売れ筋ランキング。毎朝の必須アイテム。風呂剃り対応なら清潔好きの人も安心!

男性諸氏の朝の身だしなみで欠かせないのが髭剃り。マスク通勤が主流になっても髭を伸ばしたまま、剃り残しの顔はいただけません。ランキング上位には、水洗い可能な風呂剃り対応製品が多く入っています。Amazonの「メンズシェーバー」売れ筋ランキングを紹介します。

au PAY、2月1日からの10%還元 エントリーページ公開 スーパーや外食・PCショップなど対象

KDDIのスマホ決済「au PAY」は、2月1日から3月15日まで実施する10%還元キャンペーンのエントリーページを本日(1月26日)公開しました。

KDDI、「駅間でも5Gにつながる」17路線を公表

KDDIは、駅間でも5Gにつながる鉄道17路線を公表しました。

手持ちiPhoneにAppleCare+を後付けできるワイモバイルの新サービスが凄い(石野純也)

ソフトバンクは、ワイモバイル向けの新サービスとして、持ち込み端末に「AppleCare+」をつけられる「持込端末補償 with AppleCare Services」を開始しました。これは、一言で言えば、ワイモバイル契約時にのみ、「AppleCare+」に後付けで加入できるサービス。

ディズニープラスに旧作アニメ『X-メン』『ダックテイル』。2月の配信ラインナップ発表

ディズニープラスが2月の追加コンテンツを予告しました。オリジナルの新作映画やドラマが多数加わるなか、旧作枠でアニメ版『X-メン』シーズン1~5、『ダックテイル』シーズン1~3も配信します。

ITpro

クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント(上)(クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント)

 クラウドサービスは企業に定着し、クラウド旋風に乗る業務は年々増えている。かつては、クラウドサービスというと基本的なストレージや顧客管理などに限られていたが、今やERPなど...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(下)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 プレディクティブアナリティクスのモデルでは、予測モデリングのあらゆる手法を活用できる。特定の製品やサービスでのみ使える手法も多いものの、決定木、回帰、ニューラルネット...

GDPR準拠、グローバルITリーダーの4割近くが遅れを認識(CIOニュース)

 英Harvey NashとオランダKPMGは、世界のITリーダーを対象にした年次調査の最新版「Harvey Nash / KPMG CIO Survey 2018」の結果を発表した。データセキュリティとプライバシーへの対応強化に乗り出...

Siriが待望の進化、Shortcuts機能を搭載(Computerworldニュース)

 米Appleの開発者向けイベント「WWDC 2018」を迎えるにあたって皆が望んでいたのは、「Siri」が何らかの進化を遂げることだった。うれしいことに、iOS 12でその願いがかなった。「Shortcuts(...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(中)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 現在の企業では、プレディクティブアナリティクスのあらゆる活用法が見られる。導入企業の業種は、金融、ヘルスケア、小売、サービス、医薬、自動車、航空宇宙、製造など、多岐に...

安値で買えるワイヤレス充電パッド2製品(Computerworldニュース)

 iPhoneやAndroidスマートフォンのうち、最近発売された製品は、便利なワイヤレス充電に対応している機種も多い。しかしこの機能を活用していない人もいると思う。

英内務省の機関、ITモダナイゼーションプロジェクトに失敗(Computerworldニュース)

 英内務省の機関である前歴開示・前歴者就業制限機構(DBS)が実施したITモダナイゼーションプロジェクトが、「無能の極み」との烙印を押された。予定より4年以上遅れているうえ、費...

iOS 11.4が登場、AirPlay 2実装やHomePodステレオペアなど(CIOニュース)

 米Appleは、2018年3月末にリリースしたiOS 11.3で、バッテリー管理機能、アニ文字、ARKitなどを強化したが、昨年の開発者向けイベント「WWDC」で発表した主要な機能のいくつかを、いまだに...

IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは(中)(IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは)

 IT部門が使うコラボレーションソフトウエアの選択権を当人たちに与えることで、生産性が高まり、フラストレーションが抑えられるとPalm氏は言う。CIOが統制を完全に放棄すべきではな...

企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには(前)(企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには)

 従業員全員がセキュリティの専門家である必要はない。しかし、開発など技術系の社員であれば、会社全体にとってセキュリティが持つ重要性を理解する必要がある。防御のオペレーシ...

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か(Computerworldニュース)

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か

Apple、2017年にiPhoneのバッテリーを有償で交換した人に50ドルを返金(Computerworldニュース)

 米Appleは昨年末、バッテリーの劣化で予期せぬシャットダウンや性能低下に見舞われているiPhone 6/6s/7ユーザーに向けた措置として、新品のバッテリーへの交換料金を正規の79ドルから...

CPU脆弱性、新種「Variant 4」の存在が明らかに(CIOニュース)

 CPU脆弱性「Meltdown」「Spectre」の幻影は、これから何年にもわたってコンピューティング業界を悩ませることになりそうだ。両脆弱性に関しては、初動のパッチ提供の取り組みが終わりに...

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(後)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 通知に関して同じような要件が複数の法令で定められていたとしても、個別の状況に対して同じように当てはまるとは限らない。それぞれの法令が中心的な概念をどのように定義してい...

ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント(中)(ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント)

 自社のリスクやインシデントについて現状を把握するうえで、監視ツールは重要な役割を果たしている。だが、監視ツールには限界がある。特に、環境の変化への対応という面において...

Firefox 61 Developer Edition、デバッグ機能を強化(CIOニュース)

 米MozillaのWebブラウザー「Firefox 61」の「Developer Edition」が公開された。コードのデバッグ機能や、開発ツールの使い勝手が強化されている。

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(前)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 自分の会社でデータ侵害が生じたことが判明し、世界各地にいる顧客の個人情報が流出したとする。これが2018年5月25日を過ぎてからの話なら、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDP...

Microsoftが「Surface Hub 2」を発表、コラボレーションに主眼(Computerworldニュース)

 米Microsoftは、デジタルホワイトボード「Surface Hub」の新型モデル「Surface Hub 2」を発表した。ソフトウエアとハードウエアのそれぞれでコラボレーション機能を強化している。販売開始は...

AIの搭載でBIが賢く便利に(下)(AIの搭載でBIが賢く便利に)

 AI機能の搭載を後押ししているのは、処理能力の向上、より先進的なアルゴリズム、クラウドコンピューティング、標準インタフェースだ。

Huawei Watch 2、eSIM搭載の2018年モデルが登場か(CIOニュース)

 数々の情報リークで有名なEvan Blass氏が、中国Huawei Technologiesのスマートウオッチ「Huawei Watch 2」に関して、eSIMを搭載した2018年モデルの情報を流した。

TechCrunch Japan

レーザー核融合商用炉の実現を目指すフルスタック核融合スタートアップEX-Fusionが1億円調達、研究・開発を始動

 … Read More

月面活動に向け衛星コンステレーション構築を目指すアークエッジ・スペースがシリーズAファーストクローズとして16.7億円調達

 … Read More

YouTubeがNFT導入を検討中、CEOが書簡で示唆

 YouTubeのCEOであるスーザン・ウォジスキ氏は米国時間1月25日に公開した文書で、同プラットフォームにNFTを含むWeb3テクノロジーを導入する可能性があることを示唆した。NFTはブロックチェーンに保管されたデジタルアセットを証明するもので、YouTubeクリエイターの収益化につながる手段となる。 Read More

中国のスマート製造業に注力するAInovationが香港でIPOを申請、李開復氏やソフトバンクも支援

 中国では、人工知能に金銭を支払う顧客を見つけようとする情熱が続いている。中国のコンピュータビジョンと機械学習のスタートアップ企業で、カイフ・リー(李開復)氏のSinovation VenturesとSoftBankが出資するAInnovation(創新奇智)は、中国の巨大な製造業を自動化しようとしている。 Read More

産業用ロボットのノーコードプログラミングを実現する独Wandelbotsが新たに約95.7億円調達

 … Read More

米国は半導体不足の解消からほど遠いとライモンド米商務省長官が警告

 米商務省は米国時間1月25日、半導体市場の供給不足がどの程度広がっているかを把握するために150社を対象に行った調査の結果を発表した。自動車産業と医療産業は、この供給不足の影響を大きく受けている。 Read More

画面録画で情報共有、職場の生産性を高めるコラボプラットフォームCloudAppが約10億円調達

 ビジュアルワークコミュニケーションツールのCloudAppは、Grayhawk CapitalとNordic EyeがリードするシリーズAで930万ドル(約10億円)を調達した。同社の目標は、チームが電話や電子メールではなく、シンプルな共有可能な動画でメッセージを伝えられるようにすることだ Read More

ニール・ヤング、人気ポッドキャスターによるコロナ誤情報に抗議してSpotifyから楽曲を引き上げると宣言

 ミュージシャンのニール・ヤング氏は、Spotifyとポッドキャスターのジョー・ローガン氏との独占契約が反ワクチン運動を助長しているという懸念から、同ストリーミングサービスから自身の音楽カタログを引き上げると宣言した。 Read More

Oktaのアクセス管理データからわかるクラウド利用のさらなる多様化

 アクセス管理とアイデンティティ管理の大手Oktaが提供するクラウドアプリケーション / サービスの利用に関する2022年(2020年11月1日-2021年10月31日)の「Business at… Read More

電動ピックアップトラックの戦いが過熱する中、GMがミシガンの4工場に約7970億円投資

 General Motorsは、野心的なEV生産目標の達成を目指してバッテリーセルと電動トラックの製造に特化したミシガン州の4工場に70億ドル(約7970億円)超を投資すると発表した。ここにはパートナーのLG Energy Solutionsとの3つ目の工場も含まれる。 Read More

DRP創薬を手がける産総研技術移転ベンチャーVeneno Technologiesが2億円のシード調達

 Veneno… Read More

オンライン肌相談・医薬品EC「「東京美肌堂クリニック」提供のLATRICOが3億円のシリーズA調達

 オンライン医薬品EC「東京美肌堂クリニック」のシステム開発・運営、およびマーケティングを行なうLATRICO(ラトリコ)は1月26日、シリーズAラウンドとして、第三者割当増資による総額約3億円の資金調達を発表した。引受先は、コロプラネクスト、HIRAC FUND。累計調達額は約5億5000万円となった。 Read More

アップルがAirTagストーカー問題に対応、「Personal Safety User Guide」を改定

 AppleのAirTagsがストーカー目的で使われていることを伝える報道が最近数多くあったことを受け、米国時間1月25日同社は、現行の「Personal Safety User Guide」を改定し、近くにある未知のAirTagを発見したり、AirTagが音を発しているのに気づいた際に消費者が何をすべきかに関する新たな情報を追加した。 Read More

NASAの雑誌「Spinoff」は宇宙生まれの技術の民間企業転用例を紹介

 … Read More

グーグルの今回のイースターエッグは言葉遊び「Wordle(ワードル)」

 わかってるよ、Wordle(ワードル)に飽きたんだろ。Twitterで「wordle」という単語をミュートすればいいし、Wordleスポイルボットを作ってTwitterから追放された人のようにならないようにね(実際は、人に迷惑をかけるようなボットを作るのはTwitterガイドライン違反だからだが)。 Read More

お金の相談マッチングプラットフォーム「お金の健康診断」の400Fが3.6億円調達、金融サービス仲介事業の展開などを加速

 … Read More

NFT・DeFi革命を支えるイーサリアム、大型アップグレード「イーサリアム2.0」について簡単解説

 イーサリアムは、スケーラビリティの問題に対応するべく「イーサリアム2.0」(Eth2)と呼ばれる大型アップグレードの開発が進められている。NFTやDeFi革命をさらに加速させる原動力となるイーサリアムの大型アップグレードと、その成功のカギについて、解説する。 Read More

日本のお菓子をサブスクで届けるBokksuが25億円調達、伝統的なアジアの食料品配達事業も拡大

 … Read More

Starship Technologiesが自律型配送ロボットの拡充に向けEUの投資部門から約64.3億円獲得

 Starship… Read More

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がラグランジュ点L2軌道に到着、光学機器の調整へ

 打ち上げから1か月を経て、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)がラグランジュ点L2に到着しました。この地球から約150万km離れた軌道で宇宙望遠鏡はこれから約3か月かけて光学系の調整など観測の準備を行います。 Read More

TECHWAVE

宮崎県の農家から世界を目指す「アグリスト」、自動収穫ロボット量産→データドリブン体制に向け資金調達

人口約1万7000人ー宮崎県新富町の農家の担い手と、ロボット技術者、シリコンバレーで経営手腕を発揮してきたキーマンが集った会社、それが「AGRIST(アグリスト)」だ。農家の負担を減らすために自動収穫ロボットを開発してい […]

The post 宮崎県の農家から世界を目指す「アグリスト」、自動収穫ロボット量産→データドリブン体制に向け資金調達 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

米ApplovinがIPOを申請、モバイル向けアドテク事業展開

モバイル向け広告プラットフォームをグローバルで展開する米AppLovinは現地時間の2021年3月2日、米ナスダック市場に株式を公開するためにSECに申請した。ティッカーシンボルは「APP」。 AppLovinは2012 […]

The post 米ApplovinがIPOを申請、モバイル向けアドテク事業展開 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

「分散型ワーク」をチームで乗り切るコツ、Asanaミートアップレポート その2(2021年2月16日) #AsanaTogetherJP

ワークマネジメントツールを提供する「Asana」は2021年2月16日、ユーザーズコミュニティ“Asana Together”向けミートアップイベント「Asanaを活用して「分散型ワーク」をチームで乗り切る!」を開催した […]

The post 「分散型ワーク」をチームで乗り切るコツ、Asanaミートアップレポート その2(2021年2月16日) #AsanaTogetherJP first appeared on TechWave(テックウェーブ).

Asanaミートアップレポート 前編(2021年2月16日)、テレワークに不可欠「分散型ワーク」のノウハウ・アイディアを追求 #AsanaTogetherJP

ワークマネジメントツールを提供する「Asana」は2021年2月16日、ユーザーズコミュニティ“Asana Together Japan”のユーザーを対象としたイベント「Asanaを活用して「分散型ワーク」をチームで乗り […]

The post Asanaミートアップレポート 前編(2021年2月16日)、テレワークに不可欠「分散型ワーク」のノウハウ・アイディアを追求 #AsanaTogetherJP first appeared on TechWave(テックウェーブ).

スタートアップ最前線「シンガポール」ライブイベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #08

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第8回「シンガポール」 […]

The post スタートアップ最前線「シンガポール」ライブイベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #08 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ドバイは石油では無くスタートアップにとっての夢の都市だった、スタートアップ最前線「ドバイ」イベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #07

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第7回は「アラブ首長国 […]

The post ドバイは石油では無くスタートアップにとっての夢の都市だった、スタートアップ最前線「ドバイ」イベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #07 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

書評「ファンベース」 佐藤尚之・著

マス広告やネット広告の企画といったいわゆるマーケティングを手がけてきた佐藤尚之 氏の「ファンベース」を読んだ。少し前(2018年12月)の書籍だが、新型コロナウイルス感染拡大を切っ掛けに、商圏や領域を絞り込んだいわゆる“ […]

The post 書評「ファンベース」 佐藤尚之・著 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

(結果速報)LAUNCHPAD SaaS まとめ #LAUNCHPAD2020 @ivs

日本を代表するスタートアッププレゼンテーションイベントとして知られる「LaunchPad」が、カンファレンス&ネットワーキングイベント「IVS(Infinity Ventures Summit)」からスピンアウトとする形 […]

The post (結果速報)LAUNCHPAD SaaS まとめ #LAUNCHPAD2020 @ivs first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ウェブサミット2022年 日本開催決定

2022年、新たに「Web Summit Tokyo (ウェブサミット東京)」を開催することを発表。Web Summit Tokyoは2022年9月に開催されます。その後、11月には世界最大のテクノロジーイベントとなった […]

The post ウェブサミット2022年 日本開催決定 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ウェブサミット2020まとめ 初のオンライン開

世界最大のテクノロジーカンファレンス「ウェブサミット」が12月2日より開幕しました。今年はCOVID-19の影響もあり、初のオンライン開催となりました。世界160ヵ国より10万人以上が参加しています。 初日には、欧州委員 […]

The post ウェブサミット2020まとめ 初のオンライン開 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

深セン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #06

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第6回は「中国・深セン […]

The post 深セン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #06 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ロンドン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #05

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第5回は「イリギス・ロンド […]

The post ロンドン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #05 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

Press Release : 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定

PRESS RELEASE 2020年11月2日 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定     Web Summit(ウェブサミット)日本事務局は、2020 […]

The post Press Release : 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

上海スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #04

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第4回は「中国・上海」。 […]

The post 上海スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #04 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

日本産オンライン交流サービス「eryngii (エリンギ) 」に注目する理由

ZOOMを筆頭とするビデオ会議が急速に浸透。その場にいなくてもコミュニケーションが行えるテレカンファレンスが市民権を得ることができたといっても過言ではないだろう。しかしながら、リアルに行われる展示交流会イベントをオンライ […]

The post 日本産オンライン交流サービス「eryngii (エリンギ) 」に注目する理由 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

楽天モバイル、5Gがタダでついてくる「Rakuten UN-LIMIT V」を発表

楽天モバイルは本日(2020年9月30日)、完全仮想化技術を用いた独自の携帯通信ネットワーク「Rakuten UN-LINMIT」で5Gに対応した新サービス「Rakuten UN-LIMIT V」の発表を行った。サービス […]

The post 楽天モバイル、5Gがタダでついてくる「Rakuten UN-LIMIT V」を発表 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

[LIVE 9/30] ニューヨーク・スタートアップ最前線 | TechWave LIVE・グローバルシリーズ

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第三回は「ニューヨーク」。 […]

The post [LIVE 9/30] ニューヨーク・スタートアップ最前線 | TechWave LIVE・グローバルシリーズ first appeared on TechWave(テックウェーブ).

JINSが折りたためるソロワークスペース「Think Lab HOME」公開、限られたスペースで集中度193%向上

JINSは本日(2020年9月10日)、集中力を高めるための一連の研究を行う「Think Lab」の成果の一環として、在宅ワークに最適な折りたたみ可能デスクスペース「Think Lab HOME」のクラウドファンディング […]

The post JINSが折りたためるソロワークスペース「Think Lab HOME」公開、限られたスペースで集中度193%向上 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

進出する日系企業は過去最多、サンフランシスコ・スタートアップ最前線 ー ユニコーン企業ひしめく米西海岸ベイエリアの今を伝える

米国カリフォルニア州に位置する「ベイエリア(Bay Area)」。 サンフランシスコからシリコンバレーまで、内湾部周辺9郡を含んだ地域の総称で人口は775万人(2018年国勢調査)。 山に湖、海と自然に囲まれながら、Ap […]

The post 進出する日系企業は過去最多、サンフランシスコ・スタートアップ最前線 ー ユニコーン企業ひしめく米西海岸ベイエリアの今を伝える first appeared on TechWave(テックウェーブ).

2019年のIPO総額世界一「香港スタートアップシーン」に進出する海外勢2位は日本という衝撃

香港貿易発展局は2020年8月20日(木)、日本の起業家等の香港進出をテーマとしたオンラインイベント「香港スタートアップ事情最前線」を開催した。日本企業の海外進出などを支援する日本貿易振興機構(JETRO)との共催で、最 […]

The post 2019年のIPO総額世界一「香港スタートアップシーン」に進出する海外勢2位は日本という衝撃 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

THE BRIDGE

オンライン医薬品EC「東京美肌堂クリニック」運営のLATRICO、シリーズAで3億円を調達

オンライン医薬品 EC プラットフォーム「東京美肌堂クリニック」を開発・運営する LATRICO は26日、シリーズ A ラウンドで3億円を調達したと明らかにした。このラウンドに参加したのは、コロプラネクストと HIRAC FUND。同社はこれまでに、スピンアウト元から2回の調達を行っているが、外部投資家を招くのは今回が初めてとなる。累積調達額は5億5,000万円。 LATRICO は、2017年...

The post オンライン医薬品EC「東京美肌堂クリニック」運営のLATRICO、シリーズAで3億円を調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

Metaの「史上最高」スパコン開発:プライバシーへの取り組み(2)

規模が大きくなりつつある (前回からの続き)Metaは本日公開したブログで、AIスーパーコンピューティングがスケールアップして必要とされていると主張している。というのも、教師付き学習とトランスフォーマーベースのモデルの利点を実現するには、ビジョン、スピーチ、言語、あるいは有害コンテンツの識別のような重要な用途など、さまざまなドメインが必要になるからだ。 MetaのスケールでAIを実現するには、増え...

The post Metaの「史上最高」スパコン開発:プライバシーへの取り組み(2) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

Metaの「史上最高」スパコン開発:メタバース構築に必要な演算パワー(1)

Meta(旧:Facebook)が10月に発表したメタバースへの取り組みに続き、同社は本日、現在稼働中のAIスーパーコンピューターの中で最速クラスであると主張するAI Research SuperCluster(RSC)を開発したことを発表した。Metaは、これが完全に構築されれば、最速の稼働中のスーパーコンピュータになるとしており、同社は今年半ばまでの完成を目指している。 CEOのマーク・ザッカ...

The post Metaの「史上最高」スパコン開発:メタバース構築に必要な演算パワー(1) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

Ant Group(螞蟻集団)、旧正月NFTをリリースなど——中国ブロックチェーン界週間振り返り(1月20日〜1月25日)

Ant Group(螞蟻集団)は、旧正月を前に、より NFT 的なデジタル収集品を推進する。BSN は NFT がインフラストラクチャープラットフォームを立ち上げる。杭州市が、アジア競技大会開催期間中にデジタル人民元の利用を拡大。JD(京東)が、ハードウェアウォレットによるデジタル人民元決済をサポートする。 中国市場向け NFT Ant Group(螞蟻集団)のブロックチェーン技術部門 AntCh...

The post Ant Group(螞蟻集団)、旧正月NFTをリリースなど——中国ブロックチェーン界週間振り返り(1月20日〜1月25日) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

人々の足取りをビジネスに活かす「Placer.ai」、1億ドル調達でユニコーンに

消費者の「足取り」に関するデータを企業に提供する位置情報分析プラットフォームのPlacer.aiは、シリーズCラウンドで1億ドルを調達し、同社の価値を10億ドルと評価した。 ロケーション・インテリジェンス業界は昨年、120億ドルの市場とされ、企業がビッグデータ分析を活用して収益を向上させるため、この数字は今後数年で2倍以上になると予測されている。2016年に設立されたPlacer.aiは、小売業者...

The post 人々の足取りをビジネスに活かす「Placer.ai」、1億ドル調達でユニコーンに first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

大量の埋め立てゴミを救えーーゴミ管理プラットフォーム「RoadRunner Recycling」が7,000万ドル調達

企業が埋立地行きのゴミを転用させるためのデータ駆動型・廃棄物管理プラットフォームであるRoadRunner Recyclingは、General Atlanticの新しい気候投資ファンドであるBeyondNetZero.からシリーズDラウンドで7,000万ドルを資金調達した。 世界的な気候変動は、あらゆる産業分野の企業にとって大きなジレンマとなっており、企業は環境への影響に対処するよう、ますます大...

The post 大量の埋め立てゴミを救えーーゴミ管理プラットフォーム「RoadRunner Recycling」が7,000万ドル調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

データ活用の農業DXスタートアップGreenlabsが160億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(1月17日~1月21日)

本稿は、韓国のスタートアップメディア「Startup Recipe(스타트업 레시피)」の発表する週刊ニュースを元に、韓国のスタートアップシーンの動向や資金調達のトレンドを振り返ります。 Copyright 2022 © Media Recipe. All Rights Reserved. 1月17日~1月21日に公開された韓国スタートアップの調達のうち、調達金額を開示したのは21件で、資金総額は...

The post データ活用の農業DXスタートアップGreenlabsが160億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(1月17日~1月21日) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

CB Insights、2021年の世界のスタートアップ資金調達動向を発表——ユニコーンの4社に1社がフィンテック

CB Insights が年次の世界スタートアップ資金調達動向をまとめた「State of Venture」を公開した。世界的に見て、投資実績が史上最大規模であったのに加え、フィンテック分野が急成長した。2021年、ユニコーンになった4社に1社はフィンテックスタートアップであることが分かった。2022年はフィンテックスタートアップの成熟につれ、さらなる成長傾向を見せることになりそうだ。 世界のユニ...

The post CB Insights、2021年の世界のスタートアップ資金調達動向を発表——ユニコーンの4社に1社がフィンテック first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

福岡発ポッドキャストのCOTEN、月額課金で支援する法人メニューを正式ローンチ——中川政七商店、住友生命など12社が参加

福岡を拠点とする COTEN は、ポッドキャスト「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」を運営している。昨年6月には、複数の企業やエンジェル投資家から約8,400万円を調達し、世界史データベース「coten(仮称)」の開発に着手することを明らかにしていた。このデータベースは今春にも、プロトタイプがクローズドで公開される予定。 同社では事業継続のために、広告掲載や資金調達に依存しな...

The post 福岡発ポッドキャストのCOTEN、月額課金で支援する法人メニューを正式ローンチ——中川政七商店、住友生命など12社が参加 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

ゲームパブリッシャーCarry1st、2,000万米ドルを調達——Googleやa16zがアフリカでWeb3ゲーム投資を強化(2/2)

(前編に続く) スタートダッシュ Carry1st は2018年以降、これまでに2,950万米ドルを調達している。 Carry1st は2019年にゲーム「Carry1st Trivia」をローンチし、この作品はケニアとナイジェリアで Android のNo.1 タイトルとなった。しかし彼らは、人々がゲームを発見するための別の方法を見つけることから、自分たちの専門性が(ゲームを作るよりも)ゲームの...

The post ゲームパブリッシャーCarry1st、2,000万米ドルを調達——Googleやa16zがアフリカでWeb3ゲーム投資を強化(2/2) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

物流ラストワンマイル効率化の207【Monthly Pitch!注目スタートアップ】

本稿はベンチャーキャピタル、サイバーエージェント・キャピタルが運営するサイトに掲載された記事からの転載 Monthly Pitch!注目スタートアップではMonthly Pitch編集部と協力し、毎月開催されるピッチ登壇社から特に注目のスタートアップを毎週ご紹介していきます。 サービス概要:慢性的な人手不足の状態にあるという運送業界。特にこれまでのテクノロジーで解決しにくい、ラストワンマイルの部分...

The post 物流ラストワンマイル効率化の207【Monthly Pitch!注目スタートアップ】 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

子どもと家族のメンタルヘルスに寄り添う「Little Otter」

<ピックアップ> Little Otter Announces $22 Million Series A Investment In Child And Family Mental Health 重要なポイント:13歳未満の子どもとその親を対象にメンタルケアを提供する Little Otter は6日、現段階での子どものメンタルヘルス関連企業としては最大規模となる2,200万米ドルをシリーズ A ...

The post 子どもと家族のメンタルヘルスに寄り添う「Little Otter」 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

金融各社に埋込型仮想通貨インフラ提供のZeroHash、世界展開に向け1億米ドル超をシリーズD調達

<ピックアップ> Zero Hash Raises $105M to Bring Crypto Products to All Financial Companies シカゴを拠点として、金融会社などに仮想通貨を取り扱うためのバックエンド機能を提供する ZeroHash は先頃、シリーズ D ラウンドで1億500万米ドルを調達した。このラウンドには、機関投資家として、著名なヘッジファンドマネージャ...

The post 金融各社に埋込型仮想通貨インフラ提供のZeroHash、世界展開に向け1億米ドル超をシリーズD調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

ゲームパブリッシャーCarry1st、2,000万米ドルを調達——Googleやa16zがアフリカでWeb3ゲーム投資を強化(1/2)

Carry1st は、アフリカ市場の需要喚起を目的としたモバイルゲームパブリッシングプラットフォームのために、著名な投資家から2,000万米ドルを資金調達した。 Web の先駆者である Marc Andreessen 氏と Ben Horowitz 氏が設立した Andreessen Horowitz(a16z)、Avenir、 Google が参加した。このラウンドは、a16z にとってアフリカ...

The post ゲームパブリッシャーCarry1st、2,000万米ドルを調達——Googleやa16zがアフリカでWeb3ゲーム投資を強化(1/2) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

ブロックチェーンゲーム・メタバース特化ローンチパッド「Enjinstarter」、Web3投資のTGVから300万米ドル調達

シンガポールに拠点を置く True Global Ventures 4 Plus(TGV4 Plus)は、メタバースやブロックチェーンゲームプロジェクトのための IDO(Initial DEX Offering)ローンチパッド「Enjinstarter」に300万米ドルを出資した。シンガポールを拠点とする Enjinstarter は、この資金を活用して事業を拡大し、メタバース・イノベーション、ゲ...

The post ブロックチェーンゲーム・メタバース特化ローンチパッド「Enjinstarter」、Web3投資のTGVから300万米ドル調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

ベトナムのブロックチェーンゲームギルドAncient8、「Axie Infinity」創業者らから400万米ドルをシード調達

ベトナムのブロックチェーンゲームギルド Ancient8 は20日、VC ファンドの Dragonfly Capital、Pantera Capital、Hashed が共同リードっしたシードラウンドで400万米ドルを調達したと発表した。 このラウンドには、Mechanism Capital、Coinbase Ventures、Alameda Research、3Twelve Capital、Co...

The post ベトナムのブロックチェーンゲームギルドAncient8、「Axie Infinity」創業者らから400万米ドルをシード調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

KDDIや渋谷未来デザイン、イベント主催者に「バーチャル渋谷」を貸出

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 KDDI と一般社団法人渋谷未来デザインと共同で、実在都市の渋谷と連携した都市連動型メタバース「バーチャル渋谷」をイベント会場として、1日貸し切り利用可能となるサービス「バーチャル渋谷・1DAYイベントパッケージ」を販売開始した。 このサービスにより、イベント主催者は、実在都市の渋谷と連携した都市連動...

The post KDDIや渋谷未来デザイン、イベント主催者に「バーチャル渋谷」を貸出 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

自分の持っているものを大事にする。確信を持てたら行動する。ーーキャスティングディレクター・奈良橋陽子さん(後編)

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 日本の共創・オープンイノベーションに関わるキーマンの言葉を紡ぐシリーズ、今回はキャスティングディレクターの奈良橋陽子さんに登場いただきます。 ハリウッドやブロードウェイを目指す日本のエンターテイナーは随分と増えてきました。映画の世界では、監督に対して日本人俳優の配役をサポートするのがキャスティングディ...

The post 自分の持っているものを大事にする。確信を持てたら行動する。ーーキャスティングディレクター・奈良橋陽子さん(後編) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

アルがクリエイターギフト「HelloMasterPiece(ハロマス)」公開、クリエイターエコノミーをさらに加速へ

ニュースサマリ:漫画発見アプリ「アル」や、クリエイターソーシャル「00:00 Studio」、デジタルフリマの「elu」などを展開するアルは1月21日、クリエイターギフトサービス「HelloMasterPiece(ハローマスターピース/ハロマス)」を公開している。ハロマスはコンテンツ制作を手がけるクリエイターが作るギフトを贈ることのできるデジタルコンテンツのECサービス。ユーザーのリクエストに応じ...

The post アルがクリエイターギフト「HelloMasterPiece(ハロマス)」公開、クリエイターエコノミーをさらに加速へ first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

エンジニア起業家特化VCのMIRAISE、スタートアップトレンド予測「TREND 2022」を公開

エンジニア起業家によるシードステージのスタートアップに特化した VC である MIRAISE は21日、「MIRAISE TREND 2022」と題した今年のスタートアップトレンド予測を公開した。トレンドは7つの項目で構成され、バックエンド技術の向上から市場が新しい体験を採用しはじめた現象によるものまで多岐にわたる。同社がトレンド予測を公開するのは、昨年に続き2回目。 これらのトレンドは、MIRA...

The post エンジニア起業家特化VCのMIRAISE、スタートアップトレンド予測「TREND 2022」を公開 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

WIRED

マイクロソフトは、GitHubのユーザーがくれた「チャンス」を生かせるか

マイクロソフトが買収を表明したGitHubは、いまやエンジニアたちにとって欠かせない存在だ。競合サーヴィスへの流出が懸念される一方で、マイクロソフトが進めてきたオープン路線に共感する声も出始めている。こうした機会をマイクロソフトは生かし、今後もGitHubを成長させ続けることができるのか。

地球と宇宙を“汚染”から守る、NASAの「惑星保護官」の知られざる悩み

米航空宇宙局(NASA)には、宇宙を汚染から守る「惑星保護官」という職務が存在する。汚染物質を地球から宇宙に持ち出したり、逆に持ち帰ったりしないようにするのが彼らの任務だ。その基準となる「クリーンであること」の定義については、そもそも宇宙に関する国際的な規制が冷戦時代に定められたものもあるほど古く、基準が科学に追いついていないのだという。火星探査に向けた計画が進められるなか、いかに基準をアップデートしていく必要があるのか。

2,500kmを無人飛行する大型ドローン、ブルガリア発の航空機として70年ぶりに開発中

ブルガリアで70年ぶりに開発されている航空機が注目を集めている。重いバッテリーではなくガソリンエンジンで飛行し、約360kgの貨物を積み最長で約2,500kmを飛ぶ無人のドローンだ。往来の配送用ドローンがバイク便とすれば、これはクロスカントリー・トラックともいえる。長距離の輸送ビジネスにチャンスを見出した兄弟のプロジェクトは成功するのか。

絵文字について研究者が真面目に議論したら、とても「熱い🔥」ものになった

日本から生まれた際に176種類だった絵文字は、現在は3,000種以上のコレクションを誇る。しかし、これまでは学術的な観点から研究されたことはなかった。近年は言語学者などが会議を開催して研究を持ち寄り、絵文字について熱く議論を繰り広げている。いったいどんな議論が交わされているのか。

コミコンを動揺させたジェームズ・ガン監督の解任と、ディズニーの事情

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とその続編を監督したジェームズ・ガンが、過去の不適切なツイートを理由にディズニーから解雇された。コミコンでは名物司会者が元ガールフレンドによる虐待行為の申し立てが原因で出演が取り消されるなど、多くのファンが熱狂する「夢の世界」に立て続けに現実的な問題が押し寄せている。

「ポケモンGO」は消えていない──いまも根強い人気で大きく稼ぐ、その秘密に迫る

2016年に爆発的人気を誇った「ポケモンGO」。その最盛期が終わったからといって、人気が絶えたわけではない。リリースから2年間、このゲームは少しずつ様相を変えながら堅実に人気と収益を保ち続けていたのだ。その持続力の秘密を探った。

この映像だけ見れば、VWの電動レースカーが山岳地帯で出した記録の凄さがわかる

フォルクスワーゲンの電気レーシングカーが、山岳地帯を駆け抜ける過酷なレース「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」で打ち立てた過去最速の記録。その凄さがひと目でわかる映像がYouTubeにアップされた。車載カメラがとらえたクルマの動きと、ドライヴァーであるロマン・デュマの華麗なる運転テクニックをご覧あれ。

まるでバットモービルのような3輪のクルマが、自律走行時代の「運転」の意味を教えてくれた

見た目がバットモービルのような3輪の奇妙なクルマが発売された。ドアがなく、フロントガラスは半分しかないこのクルマは、とにかく騒々しくて快適とはいえず、快適に通勤にはまったく向いていない。だがまるでオートバイのような走行体験は、自律走行車が普及していく未来に向けて、クルマを運転する楽しさを改めて実感させてくれた。『WIRED US』版によるレヴュー。

アヴォカドの食べごろの期間が2倍に? 鮮度を保つ不思議なコーティング剤の秘密

アヴォカドの食べごろの期間を2倍に伸ばすというコーティング剤を米企業が開発し、スーパーなどでの利用が始まった。このコーティング剤、実は決して新しい成分でも発明でもない。野菜や果物の特性を利用し、防御力をパワーアップさせるものなのだ。いったいどんな仕組みなのか。

初代の“魔法”を受け継いだ「ルミネス リマスター」は、音と光と振動でプレイヤーを催眠状態へと誘う

「Rez」「Child of Eden」などで知られるクリエイターの水口哲也が、2004年に発表した『ルミネス』。音を軸にテトリスを再構築したこのパズルゲームの傑作が、今年『ルミネス リマスター』として復活した。初代の魔法をそのまま受け継いだリニューアル版は、ゲームにおける音楽の楽しさをさらに洗練させている。

男性の科学者は、女性と比べて「名字」だけで呼ばれやすい:研究結果

男性の科学者は、女性の科学者と比べて名字だけで呼ばれることが多い──。そんな研究結果をコーネル大学の研究者らが発表した。さらに別の実験では、名字だけで呼ばれるのは社会的に高い評価を受けている人であると、人々が考えがちであることが示されている。このようなジェンダーにまつわる偏見は、いったいなぜ生じるのか。

なぜFacebookでフェイクニュースの拡散が許されるのか? 「危害がないから」とザッカーバーグは言った

虚偽の情報を拡散するフェイクニュースサイトは、なぜFacebookから消えないのか──。そんな問いに答えたフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグは言論の自由を引き合いに出しながら、「人に危害を加える」ような書き込みや情報については削除を徹底するのだと語った。では「危害がない」情報は? どうやらフェイクニュースは、それに該当するようだ。ザッカーバーグの説明を聞いてみよう。

ビヨンセとジェイ・Zの新作『Everything Is Love』に、進化するアルバムのかたちを見た

ビヨンセとジェイ・Zのジョイントアルバム『Everything Is Love』が発売された。シンプルで無駄なものを省いたこのアルバムは、ふたりの私的な3部作のフィナーレを飾るのにふさわしい出来映えとなっている。そして同時に「音楽業界のいま」を象徴し、ストリーミングの登場によって大きく変化した「アルバム」のかたちをあらわす作品でもある。

新型MacBook Proを分解したら、キーボード刷新の「真実」が明らかになった

アップルが新型のMacbook Proを発売した。より高速になったCPUや増量できるメモリーなどの着実な進化に加えて、話題になっているのがキーボードの刷新だ。第3世代となったバタフライキーボードの内部には、「タイピングの際の音を抑える」ためにシリコンの薄い膜が張られた。だが分解してみると、アップルの主張とは違った真実が見えてきた。

NASAの月探査計画を、中国はライヴァル視していない

米航空宇宙局(NASA)が、月への有人着陸に向けて2020年代に完成を目指している「月軌道プラットフォームゲートウェイ」計画。その有効性について、中国当局は疑問をもっているようだ。このほどアムステルダムで開かれたカンファレンスで、中国国家航天局の幹部が語ったこと。

マイクロソフトは「Surface Go」で、教育市場に食い込めるか

マイクロソフトがタブレット端末の低価格モデル「Surface Go」を発表した。日本では8月28日に発売されるこの端末によって、Surfaceシリーズのラインナップにリーズナブルな価格のモデルが揃う。一般消費者向けでの人気が期待されているが、マイクロソフトにとっては教育市場にどこまで食い込んでいけるかが重要な意味をもっている。

出会いから20年、坂本龍一とAlva Notoが語るイメージなき創造の立地点

2018年6月13日から17日まで、スペインのバルセロナにて音楽とアート、テクノロジーのフェスティバル「Sónar 2018」が開催された。6月15日に開催された坂本龍一とAlva Notoことカールステン・ニコライの対談「Two musical innovators」では、ふたりの出会いから現在に至るまでの音楽活動を振り返りつつ、抽象的なイメージを音楽として具現化するかというプロセスについて語り合われた。映画、空間にまで自らの創作を拡張する音楽家が創造のプロセスを開陳する。

アーモンドミルクは「ミルク」ではない──非乳製品の表記規制に米当局が動き出す

アーモンドミルクや大豆ミルクといった牛乳の代用品は、「ミルク」ではない──。このような見解を米食品医薬品局(FDA)が打ち出し、1年以内にも規制に乗り出すことが明らかになった。FDA長官のスコット・ゴットリーブによると、近くパブリックコメントの募集を開始し、新たなガイドラインを出す方針という。

ピニンファリーナの華麗なる復活は、2億円超の電動ハイパーカーから始まる

フェラーリなどの多数の名車のデザインを手がけたイタリアのピニンファリーナが、独自の電気自動車(EV)を開発中であることを明らかにした。何とお値段が2億円超というハイパーカーを皮切りに、同社は高級車ブランドとして事業展開していくという。その壮大な計画の一端を、ここで明らかにしよう。

人は夢のなかでも「いいね!」やツイートをする、その理由が明らかに

睡眠中に見る夢の内容とデジタルメディアの利用には、どこまで相関性があるのか──。そんな素朴な疑問に関する研究結果が、このほど発表された。デジタルメディアの使いすぎで睡眠の質が落ちると報告する研究こそ多くあるが、夢の質や内容に与える影響を調べた研究はほとんどない。こうしたなか明らかになった研究結果は、いったいどんな内容だったのか。

GIZMODO

少ない力で角質を除去。とうもろこし由来のボディタオル「GLOSSY」を使ってみた

「GLOSSY」は超微細ループ形状で力を入れなくても角質除去や高い洗浄力が期待できるお風呂用のタオル。油性マジックで書いた文字も優しく擦るだけでキレイになっていました。さらに環境に配慮したとうもろこし由来の素材を含み、乾きやすくより清潔に使える工夫もありました。

Pixel Watchの発売日は5月26日?

Google(グーグル)が現在開発中と噂のPixel Watchですが、我々がお目にかかれるのはもう少し先なのかもしれません。著名リーカーで知られるJon Proser氏は、過去にもオフィシャルと思われるPixel Watchの画像を公開していますが、今度は誰もが気になる発売日について予測しています。それは、5月26日!

祝・タッチディスプレイ搭載! 全天球カメラ「THETA X」が海外向けに発表

リコーが、全天球カメラ「THETA X」を海外向けに発表しました。2.25インチのLCDタッチディスプレイを搭載し、各種操作がタッチで操作できるようになりました。これまでのモデルはスマホがないと設定変更などができませんでしたが、ついに本体だけであらゆる操作が可能になります。

前に歩を進めるとすーっとムーンウォークできちゃうVRシューズ「EKTO ONE」

前方に足を出すと後方にムーンウォークする靴型VRギア「EKTO ONE」。裏に電動ホイールが付いていてヘッドセットと連動。

4Kじゃないけど安く買える新型Chromecastが出るかも?

Image:GoogleストアFireTVStick対抗馬かな?Googleのテレビにぶっ刺すエンタメドングル「Chromecast」。9to5Googleによると、その新モデルが開発されているようなのですが、どうやらそれはHD画質までをサポートしたローエンドモデルになる可能性があるとのこと。Image:9to5Google/reddit-LynelGutsこの未来を裏付ける証拠がこちら。現Chr

大人はロックで。音階が書かれたシートをタッチして音を鳴らす知育玩具「ラタトーン」

専用の楽譜のようなシートと連携して、自由に音楽演奏が楽しめる知育玩具「ラタトーン」が発売に。

デスク周りのゴミ箱はコレでいい! シンプルな「ポリ袋エコホルダー タワー」

これで良くないです?ペーパーレス時代のデスク周りって、そんなにゴミが出るわけじゃないので、大きいゴミ箱だと持て余すんですよね。「山崎実業 ポリ袋エコホルダー タワー」は、本来キッチン周りで使うためのポリ袋ホルダー。生ゴミをそのままポイするためのシンプルなアイテムなんですけど、実はこれがデスクサイドにもピッタリなんです。

この春、次期Mac miniやiPhone SE3などお手軽Apple製品がそろうかも

2020年にMacBook Air/Proと一緒にM1チップへとアップデートされた、Mac mini。そして今年の春にはM1 Pro/Maxを搭載した次期Mac miniが登場するかもしれませんよ? リーク情報によると、新しいデザインが採用されるようです。

宇宙に存在するブラックホールの数、1000兆の4万倍個もあるらしい!

900億光年の距離に広がる物質宇宙のなかで、恒星の誕生から超新星爆発にいたる過程などを演算し、銀河系に散在する恒星のサイズごとにデータを算定。太陽の質量の数百倍以下の恒星質量ブラックホールは、いったいどれほどの数が存在しているかの計算に成功。4000京ですって。

プログレードデジタルのSDカード類が2月28日まで25%OFF。サクっと買っちゃいましょ

そろそろUHS-II対応に統一したい。ちょこちょこセールになるProGradeDigital(プログレードデジタル)のSDカードですが、今回はかなりお値打ちですよ。UHS-II対応のSDカードやCFexpressTypeAカードなどが、2022年2月28日(金)まで25%OFFのセール価格になっています。1万円以上安くなるモデルも!普段は約1万円する「COBALT300RV90(64GB)」は、約

火事で燃え落ちたノートルダム大聖堂を消火活動するVRゲームが開発中

Image:Pathe/YouTube短編映画とのタイアップ企画だって。2019年4月のこと、パリの世界遺産ノートルダム大聖堂が改修工事中に発生した大火事で、一部が焼け崩れてしまいました。ですが当時、Ubisoftを代表するゲーム『アサシンクリード』で作られた精密な3Dデータが、修復に役立つだろうという話題がありましたが…憶えておられますでしょうか?映画とゲームで消火活動そして今度は、ジャン=ジャ

【Amazonタイムセール中!】25%オフのボックス型フィットネスバイクや926円のU型ライトニングケーブル3本セットなど

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2022年1月26日は、25%オフのボックス型フィットネスバイクや926円のU型ライトニングケーブル3本セットなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。

照明がレンチンを教えてくれます。シャープのIoT家電とスマート照明「HUE」と連携可能に!

Image:SHARPIoT家電が気になってきちゃうアプデだこれ。シャープのIoT製品は、専用アプリ「COCOROHOME」から制御が可能です。が、このたび他社製品であるフィリップスのスマート照明「HUE」も、同アプリから操作が可能になるそうですよ。シャープの家電とHUEが、連携できるようになった!具体的に何ができるの?HUEはWiFi接続されたブリッジを介して、照明をアプリから制御できるスマート

有料化に備えよう。コンパクトだけどグリップ拡張できるマイカトラリーセットを使ってみた

「êköカトラリー」はグリップを伸ばして使うことができるアメリカ生まれのカトラリーセット。スプーンとフォークの2本セットとなっており、お弁当はもちろんカップ麺などにも対応できるべ便利なアイテムとなっています。今回は実際にサンプルを使ってみた感想をお届けします。

自動的に強い回線に切り替えてくれる「魔法のルーター」で、Wi-Fiストレスが激減

Photo:covacova.ROOMIE2021年12月9日掲載の記事より転載今やスマホにパソコン、テレビ、スマートスピーカーなどなど、ありとあらゆる電化製品がWi-Fiに接続して便利に使えるようになってきました。そうなるとトイレや浴室にもWi-Fiが届かないと不便に感じちゃうことも。そんな僕も仕事部屋にルーターを置いてるんですが、寝室に行くとWi-Fiが急激に弱くなって、なかなか繋がらなかった

画面が真ピンクになるバグ報告…あなたのiPhone 13は大丈夫?

Image:AppleDiscussionForumうちのiPhone13はまだ大丈夫。いくらApple(アップル)のような技術力があるメーカーでも、そのソフトウェアにバグが潜り込むことはあります。海外では、「iPhone13の画面が真ピンクになった」との報告が登場しているのです。ソフトウェアのバグらしいさてAppleDiscussionForumに寄せられた報告によると、一部のiPhone13で

Rolandが創業50周年。音楽シーンを変えた名機材を時系列で振り返る特設サイト公開

Image:Roland音楽シーンをリードし続けて、信頼と実績の50年。国の未来技術遺産に登録されるなど何かと話題に事欠かないドラムマシン「TR-808」をはじめ、数多くの音楽機材を発表し、さまざまなジャンルの音楽の発展に貢献してきたRolandが、今年創業50周年を迎えます。その節目の年を記念して、各時代ごとのRoland製品を振り返る特設サイト「Rolandat50」が公開されました。ヴィンテ

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡、観測地点「ラグランジュ2」に到着!

ロケット「アリアン5」と分離した直後のウェッブ望遠鏡Image:NASA無事に着きました!現地時間の月曜午後、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が目的地の第2ラグランジュ点に到達しました。現地時間12月25日にフランス領ギアナから打ち上げられて以降、宇宙空間を進みながら主鏡とサンシールドを展開してきました。1カ月近くの飛行を経て、宇宙の観測を行う場所にようやくたどり着いたのです。目的地点の第2ラグラン

スマホに定位置を。装着自在なスマホ専用バッグの支援締め切り迫る!

スマホ専用バッグ「TRAVINE」は3種類のポケットと4つのカードホルダーを搭載。RFIDブロッキング仕様です。5WAYで装着できてバッグの持ち手に外付けスマホポケットを増設することも可能です。重量約100gと軽量でコンパクト。即席のスマホスタンドにもなります。

仕事柄Apple Watchを腕に巻けない人に、ピン留めで胸にブラ下げるバンド

Image:Amazon2021年7月21日の記事を編集して再掲載しています。ちょっと懐中時計っぽい?せっかく多機能なAppleWatchを持っているのに、「仕事柄、手首に巻けないよ!」という業種に就いている方々に、胸にピン留めする上だけのストラップ「ナースバンド」というアイテムが作られました。腕に巻けない仕事があるたとえばハードな肉体労働でぶつけたり引っ掛けたり、もしくは医療関係者だと汚れたり薬

Nikkei Technology Online

重要:携帯主要3キャリアの新料金プランにご変更の方へ、メールアドレス変更手続きのお願い

 2021年3月より提供開始したNTTドコモの新料金プラン「ahamo」、KDDI(au)の新料金プラン「povo」、およびソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」にご変更済み 、またはご変更を検討されてい...

F1の空力設計と「かわいい」は、こうつながる

身長40cm、体重4kgほどの「LOVOT」のボディには、「かわいい」を実現するためのさまざまな技術が詰まっている。温かい体やつぶらな瞳、そして親しみを感じさせる音声…。コストを考える...

尊敬し合って互いに燃える、それが幸せな開発の秘訣

今や日本発の文化として世界共通語になった「かわいい」。その要素が満載の「LOVOT」は、デザイナーのこだわりと、それを信じて開発を進めた技術者の共同作業によって生まれた。

自然電力、太陽光の「トラッキング付き非化石証書」取得、「RE100」に利用可

自然電力(福岡市)は6月14日、経済産業省の「非化石証書トラッキング実証実験」に参加し、自社グループが保有する太陽光発電所から「トラッキング情報付き非化石証書」を取得したと...

2018年の再エネ・世界導入量、REN21が公表

REN21は6月18日、毎年発行している「自然エネルギー世界白書2019(Renewables 2019 Global Status Report)」を発表した。

発光でカラスに対抗、「包括委託」の草刈りが奏功、岡山の山あいの太陽光

 岡山県久米郡美咲町の山あいに、太陽光パネルの出力が約2.37MW、連系出力が1.98MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「PVNext EBH 美咲町発電所」がある。

ナノチューブに巨大な光起電力、次世代太陽光に道

東京大学と大阪大学らの研究グループは6月20日、独マックスプランク固体研究所およびイスラエル・ワイツマン科学研究所との共同研究で、真性半導体である二硫化タングステン(WS2)のナノチューブに巨大な光起電力効果を発見したと発表した。

長野県内メガソーラー計画で、土地所有を巡り「住民監査請求」

長野県富士見町で進んでいるメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設計画を巡り、 今年5月末、住民有志が住民監査請求の手続きに踏み切った。

「パワコンの基礎が傾き、法面は崩れ、布基礎が割れる」、熊本地震で被災したメガソーラー(前)

 2016年4月に起きた熊本地震は、震度7をはじめとする強い揺れが続いたことで、熊本県を中心に、甚大な被害を及ぼした。この地震で大きく動いた断層の直上やその近隣と、それ以外の場...

三重県最大72MWのメガソーラー、九電工など着工

九電工などは、三重県において、同県では最大級となる出力約71.9MWの「宮リバー度会ソーラーパーク発電所」の建設を開始した。

「非FIT再エネ」の非化石証書も発行へ、日本ユニシスが認定業務

 日本ユニシスは6月13日、固定価格買取制度(FIT)を利用していない再生可能エネルギー(非化石電源)の認定業務を開始すると発表した。同社が唯一の第三者機関として実務を担うこと...

タカラレーベン、勝浦市で30Wのメガソーラー、135億円調達

 タカラレーベンは6月14日、千葉県勝浦市で開発を進めているメガソーラー「LS千葉勝浦発電所」について、新生銀行を主幹事とするプロジェクトファイナンスを組成したと発表した。

再エネ産業の雇用、2018年に世界で1100万人、IRENA調査

 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は6月13日、世界の再エネ産業における雇用総数が2018年に1100万人に達したとする調査結果を発表した。

東京都、第一本庁舎を「再エネ100%」に、日立造船が供給

東京都は6月13日、都庁第一本庁舎で受電する電力について、8月から「再生可能エネルギー100%」に切り替えると発表した。都では、再エネを活用して、都庁舎で使用する電力のCO2排出量をゼロにする「都庁舎版RE100」を推進している。

石狩市と北電、再エネで連携協定、洋上風力・バイオマスなど

北海道石狩市と北海道電力は6月13日、洋上風力発電などの再生可能エネルギー発電事業などに関して連携し、地域活性化に取り組むことを目的とした地域連携協定を締結した。

ファースト・ソーラー、60MWのメガソーラー着工、「道の駅」に太陽光寄贈

ファースト・ソーラー・ジャパン(東京都千代田区)は、京都府南山城村にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「南山城村・伊賀市太陽光発電所」の建設を進めている。2022年12月に運転...

ベトナムの鉄骨工場で太陽光売電事業、現地企業と共同

Abalanceの子会社で太陽光発電事業を手掛けるWWB(東京都品川区)は、ベトナムの大手鉄骨製造企業Dai Dungが運営する鉄骨工場に太陽光発電設備を設置し、5月19日に売電を開始した。

FIT抜本見直し、市場ベースの「FIP」軸に議論へ

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、固定価格買取制度(FIT)の抜本的な見直しに関し、論点整理とIEA(国際エネルギー機関)...

法アセス対象の太陽光、運転開始期限を「5年」に

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、一定規模以上の太陽光発電所が新たに環境影響評価法(環境アセスメント)の対象となる...

大島造船所、「完全バッテリー駆動式」自動運航船を建造

大島造船所(長崎県西海市)は、蓄電池からの電気だけで航行する「完全バッテリー駆動式自動運航船 e-Oshima」を建造し、6月12日に命名式を開催した。蓄電池が航行用の動力源のほか、通...

Techable

福井県敦賀港から鳥取県境港まで、コンテナ船の無人運航実証に成功! 係船はドローンがサポート

日本の重要な産業のひとつ海運業には、海難事故防止や人手不足解消などの課題があります。 そうしたなか、“無人運航船”に着目し、無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」を推進しているのが日本財団。今年1月~3月に、国内...

エレベーターでばったり会うかも? 大手町で掃除をしたり食事を届けたりするロボット活動中

経済産業省は、ロボットを導入しやすい環境いわゆる“ロボットフレンドリー(ロボフレ)”を実現するため、2019年に「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース(以下、TF)」を設置しました。 ロボフレ整備の対象のひとつである...

【レビュー】長時間作業でも目が疲れない不思議!スマートなデスクライト「Elesense モニターライトバー」

コロナ禍でおうち時間が増えたことをきっかけに、作業環境を見直し始めた人も多いのではないでしょうか。 今回は、長時間の作業にぴったりなスクリーンバー「Elesense モニターライトバー」をご紹介。レビュー用の貸出機を一週...

“勤務地メタバース”がすぐそこに。「Vket2021」にて総勢171名がメタバース接客で活躍

株式会社HIKKY(以下、HIKKY)が2021年12月4日(土)~19日(日)に開催したVRイベント「バーチャルマーケット2021」では、新しい働き方として注目されている“メタバース接客”を実現する取り組みが行われまし...

まさに“空飛ぶクルマ”! 走って飛べる「AirCar」が耐空証明取得、実用化に向け一歩前進

車での移動中に渋滞に巻き込まれ、「クルマが空を飛べたらいいのに」と思ったことはないでしょうか。 そんな夢を叶えるSF的な乗り物を実際に開発しているスロバキアのスタートアップがこのほど、同国の運輸当局から耐空証明を取得した...

空港内制限区域での車両自律走行を目指す。センサーとAIで航空機を認識する検証、フェーズ2へ

イメージセンサーとAI技術を活用したソリューションを提供する株式会社APC(以下、APC)は、株式会社JALインフォテックと共に、空港内サービスレーン(制限区域)における特殊車両の安全確保と自律走行を目的とした航空機認識...

初心者でも波乗りできる!? カーボンファイバー製の電動サーフボード「XFoil」

米国最大級のクラウドファンディングサイトINDIEGOGOでは、カーボンファイバー製電動サーフボード「XFoil」の応援購入を受け付けています。記事執筆時点で約70名のサポーターから約33万8000ドル(約3840万円)...

稟議から契約締結までをペーパーレスに。「バクラク申請」が「クラウドサイン」とAPI連携

株式会社LayerX(以下、LayerX)が提供する 「バクラク申請」は、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」とAPI連携を開始しました。これにより、稟議から契約締結までのフローを統合し、シームレスな業務体...

インドアとアウトドアで音質切り替え可能なスピーカー「DUVOSS」、2台ペアリングも

いつでもどこでもスマートフォンで音楽を聴ける時代ですが、スマホの音量では物足りない、というシーンはないでしょうか。そんな時に活躍するのがスマホに手軽に接続させられるワイヤレススピーカーです。 このほどクラウドファンディン...

不動産テックを推進!レオパレス21、ビットキーのスマートロックとhomehubを44万戸に設置

株式会社レオパレス21(以下、レオパレス21)は、株式会社ビットキー(以下、ビットキー)のスマートロックと、暮らしのコネクトプラットフォームhomehub(ホームハブ)を採用したと発表。 同社が管理する賃貸物件の約8割に...

最後の一口まで好きな温度で。スマホで温度調節できる台湾発のマグ&ボウル「iTemp」

台湾にて「TSUTAYA BOOKSTORE」などを展開する臺灣蔦屋股份有限公司(以下、台湾蔦屋)は、GREEN FUNDINGにて、台湾発のスマートマグ・スマートボウル「iTemp」のプロジェクトを開始。Kicksta...

ミニマムでリリース、週2でアプデ。誰でも使える日程調整ツール「Tocaly」PdMのこだわり

7ステップーー。 ラッキーセブンではありません。ダンスでもありません。ビジネスパーソンが、社内外との日程調整に要する工数です。 コロナ禍でオンラインミーティングが一般的になるにつれて、日程調整のやりとりもメールが主になり...

福島県浪江町にバーチャル商店街が誕生。地方の新しい買い物・宅配モデルを検証する実証開始

凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)・日産自動車株式会社(以下、日産自動車)・一般社団法人NoMAラボ(以下、NoMAラボ)は、福島県双葉郡浪江町(以下、浪江町)の協力のもと、「なみえバーチャル商店街サービス」の実証実験を...

株式報酬の発行・行使などを効率化。SmartHRが新会社「Nstock株式会社」を設立

株式会社SmartHR(以下、SmartHR)は、株式報酬の発行・管理・行使などを効率化すべく、新会社「Nstock株式会社(以下、エヌストック)」を1月24日(月)に設立。エヌストック代表取締役には、株式報酬に関する経...

採用に“カムバック”という新常識を。リクルートが新サービス「Alumy」の実証実験開始

近年、労働者人口の減少などに伴い、限りある人材に最大限活躍してもらいたいという企業が増えているといいます。海外では「アルムナイ(退職者)」ネットワークサービスがすでに浸透していますが、日本においてはまだ仕組みが不十分な状...

AIがあなたの手書き文字を、PCで使えるオリジナルフォントに!「AI JIMOJI」に注目

フォントワークス株式会社は、自分らしいフォントを自由に楽しむ世界として、実験仮想都市「MOJICITY(もじシティ)」をオープンしました。 同時に、MOJICITY内での企画第1弾が始動。ユーザーが手書きした文字をもとに...

充電切れの心配から解放! モジュラーバッテリー搭載のSwitch専用ケース「G-Case」

米国最大級のクラウドファンディングサイトKICKSTARTERに、モジュラーバッテリー搭載のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)専用ケース「G-Case」が登場しました。 記事執筆時点で1100名以上の...

軽くて美しい……! 電動アシスト自転車「Musashi Velo CS01」全国発売開始

最近では、高級e-BIKE、折り畳み式など、さまざまな電動アシスト自転車が登場しています。コロナ禍で、人との接触を避けるために利用する人もいるのではないでしょうか。 そのようななか、株式会社ムサシは、街乗りに最適なe-B...

中国eVTOLメーカーAutoFlightがドイツに拠点、エアタクシー認証取得へ

中国の電動離発着機(eVTOL)メーカー、AutoFlightが、欧州での空飛ぶタクシー展開に意欲を見せています。このほど、ドイツのアウグスブルク空港に拠点を構えました。 欧州航空安全機関の認証取得に向け、乗客3人を乗せ...

既存の防犯カメラをAI警備システムに。転倒や千鳥足などを検知後、即通知する「アジラ」

株式会社アジラは、「防犯カメラが変わる、新時代の警備DX」をコンセプトにした施設向けAI警備システム「アジラ」をリリースしました。 映像解析技術とAIを応用したソフトウェアを、商業施設や交通機関、オフィスなどに提供します...

ITmedia

Baidu、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileye技術を採用

中国Baiduが、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileyeの意思決定モデル「RSS」とLiDARなどのセンサー不要のカメラキット「Surround Computer Vision Kit」を採用する。

ソフトバンクと中国Baidu(百度)、自動運転バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始へ

ソフトバンクグループの自動運転企業SBドライブは、中国Baidu(百度)と提携し、Baiduの自動運転プラットフォーム「Apollo」搭載バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始すると発表した。

欧州の一部のWikipedia、EUの著作権新指令抗議で検索結果の代わりに声明文表示

欧州連合(EU)がスニペット表示に著作権料を課す条項を含む新指令案の投票を7月5日に実施する。イタリア、スペイン、ポーランドなど欧州の一部のWikipediaはこれに抗議するため、3日と4日の2日間、検索結果の代わりに抗議文を表示している。

仮想通貨狙った「フィッシング」日本語版“上陸” 「ビットフライヤー」の偽メールも 巧妙手口が続々

「フィッシング」の手口を使って、仮想通貨を盗み取ろうとするサイバー攻撃が国内で本格化している。日本語の偽メールによるフィッシングは、昨秋から少なくとも1500件程度確認。攻撃者たちが日本を標的に定めた恐れがある。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減……コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減…コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻…SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻……SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

AIは“美しさ”を感じるか ディープラーニングの先にある未来

美意識や言葉にできない感覚は人間だけの特権なのか。世界のエリートビジネスマンが注目している“美意識”をめぐり、コンサルタントと人工知能の専門家が異色対談。

船井電機が有機ELテレビ投入 55V型で約26万円 HDD内蔵で2番組同時録画も

船井電機が予告通り有機ELテレビを投入。ミニマルデザインで「映像に没頭できるテレビに仕上げた」。価格と録画機能を武器に「日本の有機ELに新しい選択」(同社)とアピールする。

DeepMindのAI、マルチプレーヤーゲームで人間以上のチームワークを発揮

DeepMindが、マルチプレーヤーFPS「Quake III Arena」で複数のAIエージェントを訓練したところ、人間のプレーヤーより強くなっただけでなく、勝つためにチームメンバーと協力し合うようになったという論文を発表した。

くるくる巻くとライトになる 「PAPER TORCH」発売

電子基板をプリントした紙のような懐中電灯「PAPER TORCH」(ペーパートーチ)が7月4日、IoT商品開発プラットフォーム「DoT.」(Design of Things)で発売された。丸めるだけで点灯し、巻き加減を調節することで調光できる。

PR: まるで「カンブリア大爆発」――乱立するデータベース技術、どれが“正解”?

乱立するデータベース技術、どれが“正解”なのだろうか? IoTビジネスを支える要件とは

アスクル、倉庫火災で営業減益 LOHACOは「おおむね回復」

アスクルの2018年5月期は、営業利益が41億円(前年比52.7%減)。17年2月に倉庫火災が発生し、営業減益となったが、損傷した物流拠点の譲渡益などで補った。影響が出ていたLOHACOも「おおむね従前の状態にまで回復した」という。

未来のバイクか カンガルーっぽい変形ロボット「CanguRo」

千葉工業大学・未来ロボット技術研究センター(fuRo)が、搭乗型の変形ロボット・RideRoid(ライドロイド)シリーズ「CanguRo」を開発した。

5000円の本を無料で……IPv6解説書「プロフェッショナルIPv6」電子版無償配布 クラウドファンディングで制作資金を確保

IPv6の解説書「プロフェッショナルIPv6」の電子版の無償配布が7月4日にスタートした。5000円以上する書籍の電子版を無償配布するという異例の取り組み。可能にしたのはクラウドファンディングによる支援だ。

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」登場 見栄えを一覧で比較

日本語のフリーフォントを、好きな言葉や文章を入力して試せるWebサイト「ためしがき」が登場。

“ダッシュボタン”作れるデバイス、ソラコムが発売 省電力「LTE-M」を利用

ソラコムが、「AWS IoT 1-Click」に対応するボタン型デバイスの提供を始める。Amazon Dash Buttonのように、商品の発注や、メッセージ通知などに使うボタンを開発できる。省電力の通信規格「LTE-M」を利用する。

謝罪マスターと炎上専門家が考える、ネットの便利さと危険性 竹中功×おおつねまさふみ対談第2回

炎上対策会社「MiTERU」を立ち上げたネットウォッチャー、おおつねまさふみ氏と、吉本興業の謝罪会見を仕切ってきた竹中功氏との対談第2回。

「緊急ご連絡」「重要なお知らせ!」 ソフトバンクかたるフィッシングメール出回る

「【重要なお知らせ!】」などの件名で、ソフトバンクをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けた。

ZDNet Japan

コニカミノルタ子会社とチェンジ、自治体業務のデジタル化支援会社を設立

コニカミノルタパブリテックは、地方自治体の業務デジタル化を支援する合弁会社「ガバメイツ」を4月1日に設立すると発表した。

「IBM地域DXセンター」が設立–テクノロジーの活用と共創でシステム開発を変革

日本IBMは「IBM地域DXセンター」を設立した。先進的なテクノロジーや手法を活用してシステム開発と運用を高度化し、顧客や協力会社との共創モデルへの変革を推進する。

凸版印刷、ファンマーケティングを一括支援–ロイヤルティー向上と売上基盤構築へ

凸版印刷は、ファンマーケティングのトータル支援パッケージ「ファンシェルジュ」の提供を開始した。同パッケージは、コミュニティーシステムの選定から構築、コンテンツ企画制作、運用、効果測定までを提供する。

伊予銀行、AI活用の与信管理サービス採用–情報収集にかかる時間を短縮

伊予銀行は融資判断時の情報収集ツールとして、AIを活用した与信管理クラウドサービス「アラームボックス」を採用した。

マイクロソフト、「同意フィッシング攻撃」への警戒呼びかけ

マイクロソフトは、「Office 365」の顧客に対して、不正なアプリに電子メールの読み書き許可を与えるよう誘導する「同意フィッシング攻撃」が行われていると警告している。

マクニカ、現実のリスクに即した脆弱性対応を支援するSaaSを発表

マクニカは、実際のビジネスリスクなどに基づいてITシステムでの脆弱性対応を支援するSaaSを新たに提供すると発表した。

Arm、「Morello」ボードのプロトタイプ版を提供開始–メモリー脆弱性の一掃に向け

Armは、開発中の「Morello」ボードのプロトタイプ版を、グーグルやマイクロソフトなどの企業にリリースしている。コードに潜むメモリー関連のセキュリティ脆弱性の撲滅に向けたCPU設計をテストする。

マイクロソフト、売上高が初の500億ドル超え–2Q決算

マイクロソフトの2022年度第2四半期決算は、売上高は前年同期比20%増の517億ドルだった。

Coltが見るサステナビリティの今と未来

[PR]Colt Technology Services Groupは、世界35カ国でICTインフラを法人向けに提供し、広帯域ネットワークサービスによって、顧客のデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を支援する。グローバル企業は、世界的な気候変動を始めするビジネスのサステナビリティという課題にどのように取り組んでいるのか。今回は、2019年にグローバルの最高マーケティング責任者(CMO)に就任した水谷安孝氏に聞いた。

「Windows 10 21H2」への自動アップデート対象が拡大–「20H2」にも開始

マイクロソフトは「Windows 10 21H2」を段階的に提供する範囲をさらに拡大し、サポート終了が近づいている「Windows 10 20H2」を搭載するPCも対象に追加している。

Raspberry Pi財団、「RP2040」リールをビジネス向け直販ストアで販売

Raspberry Pi財団が、「Raspberry Pi Pico」を動かす「RP2040」チップのまとめ買い割引価格での販売を開始した。

コロナ禍で加速するデジタル化、企業が「IDガバナンス」に本腰を入れなければならない理由≪前編≫

[PR]新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、企業活動のデジタル化を一気に加速させると同時に、これまでも潜在的に存在していたITセキュリティに関わるリスクや、デジタル化に伴って生じるビジネスリスクを次々と顕在化させた。

グーグル、新たな追跡技術「Topics」を発表–不評の「FLoC」は廃止

グーグルは、クッキーに代わる新たな追跡技術「Topics」をテストする計画を明らかにした。

イマドキのマルチクラウドセキュリティを徹底解説、AWSとAzureをさらに使いこなすために

[PR]ZDNet Japanは2021年12月15日(水)に、「Microsoft×ZDNet Japan Digital Trust Now LiveGIG~マルチクラウド時代のセキュリティ&ガバナンスの現実解~」をオンラインで開催した。この記事ではウェビナーの見どころを紹介する。

MS、「One Outlook」を今春発表か–さまざまなデバイス向けの「Outlook」を統合

Microsoftが2021年に製品と戦略を展開することを計画していたと言われる「One Outlook」。情報筋によると、同社は2022年春、One Outlookを公式に発表する予定だという。

IIJ、ゼロトラストを実現する新リモートアクセスサービスを提供

インターネットイニシアティブ(IIJ)は1月25日、新たなリモートアクセスサービス「IIJフレックスモビリティサービス/ZTNA」の提供を31日から開始すると発表した。

半導体不足、6カ月は続く見込み–米商務省

世界的な半導体不足が近いうちに解消される見込みはないと、米商務省は分析している。

Visionalグループ、SaaSのセキュリティリスク評価サービス提供

ビズリーチなどを擁するVisionalグループのビジョナル・インキュベーションは、クラウドリスク評価サービス「Assured」の提供を開始。クラウドサービスのセキュリティリスク情報を一元化した。

NVIDIA、Arm買収を断念か–規制当局との交渉難航

2020年9月に発表された半導体メーカーNVIDIAによるArmの買収について、NVIDIAが断念する可能性があると報じられている。

AWSとNFL、QBのパスパフォーマンスを評価する新たなAIツール

NFLが導入する新しい機械学習ツール「Passing Score」は、クオーターバックが試合中に下した意思決定に基づき、クオーターバックを評価、ランク付けし、ファン体験などを向上させようとしている。