Technology
News

CNET Japan

よりスムーズに、より楽しく–「Mac」で知っておくべき小技

アップルはシンプルさと使いやすさを念頭に置いて「macOS Big Sur」に改善を施している。少しだけよりスムーズに、より楽しいものにするヒント集を紹介する。

「労働時間の2割はムダ」で年間6650億円の損失–法人営業の問題点

売り手の営業担当者は「労働時間の約2割は無駄」と考えており、年間約6650億円の経済損失が発生しているという。買い手の約4割は「リモート営業を提案されてもマイナスの印象は抱かない」としている。

[ブックレビュー]文章術の要点を1冊で学べる–「文章術のベストセラー100冊」

「文章の書き方」の本から100冊を選び、その中で共通している要素を取り出して1冊にまとめた本書。これ1冊を読めば多くの本で紹介されている要素を一度に取り入れられるので、大変効率のよい勉強法となるだろう。

Luup、電動キックボードの公道シェアサービスを4月下旬に開始–ヘルメットは任意に

Luupは4月15日、電動キックボードのシェアリングサービスを4月下旬に開始すると発表した。経済産業省の「新事業特例制度」を利用し、4月下旬に実証計画の認可を受ける見込み。実証実験という形でサービスをスタートする。

AR機能搭載、キャラが毎日生配信を行う「ユージェネ」を体験–ゲームとライブが融合

コロプラは、スマートフォン向け新作ゲーム「ユージェネ」のサービスを4月21日から開始。それに先立ち、メディア向けの体験会を開催した。ライブとゲームを融合した「LIVE×GAME」をテーマとし、ゲームパートのほか、キャラクターがリアルタイムで毎日配信を行うライブ配信が特徴としている。

ドコモ、「ahamo」の店頭サポートを有償で提供へ

NTTドコモは、同社が提供するオンライン専用プラン「ahamo」について、有償での店頭サポートを提供する。後日正式に発表する予定。

シャオミ、1億画素カメラ搭載「Redmi Note 10 Pro」発売–税込3万4800円

シャオミは4月16日、ミドルレンジの4Gスマートフォン「Redmi Note 10 Pro」を国内で販売を開始した。同モデルは3月31日に発表されたもので、一部MVNOやEC、量販店などで購入可能。市場想定売価は、税込3万4800円。

アップル、水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ–特許を取得

Appleは、スマートフォンが水に濡れている状況かどうか認識し、状況に応じて動作を切り替える技術を考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間4月13日に登録された。

マイナンバーカードをスマホにかざして本人確認–凸版印刷が認証アプリを提供へ

凸版印刷は4月16日、スマートフォンとマイナンバーカードだけで非対面での本人確認を可能にする「本人確認アプリ」を開発し、5月1日より提供を開始すると発表した。スマートフォンに搭載されているNFCを活用し、ユーザーがマイナンバーカードをかざすことで、同社のJPKIプラットフォームと連携して本人確認できる。

エイベックス子会社、NFT事業に本格参入–正規IPホルダーによるコンテンツ流通が可能に

エイベックス・テクノロジーズ(ATS)は4月16日、デジタル証明書サービス「A trust」の提供を開始すると発表した。同サービスと、4月13日に試験運用を開始した「AssetBank」を連携させることで、著作権などが侵害されていない正規のデジタルコンテンツを法定通貨で購入できるようになるという。

複業マッチングプラットフォーム「Another works」がベクトルなどから資金調達

複業マッチングプラットフォーム「Another works」を展開するAnother worksは4月16日、ベクトルや個人投資家の梅田裕真氏、複数の個人投資家などを引受先とする第三者割当増資を実施。総額1億6000万円の調達を発表した。シードラウンドを含めた累計調達額は約2億円としている。

ソニー、4K HDRホームシアタープロジェクター 2機種を発表

ソニーは、メリハリのある明暗差を再現する4K HDRホームシアタープロジェクター 2機種「VPL-VW875/VW275」を発表した。VPL-VW875には、「ダイナミックHDRエンハンサー」機能を備え、HDR映像を最適なコントラストで投影できる。

渋谷区の長谷部区長が目指す「スタートアップのような行政」–教育、福祉、人材戦略を語る

2月1日に開催されたオンラインカンファレンス「CNET Japan Live 2021」。2月26日は、渋谷区長の長谷部健氏が登壇。自治体としていち早く教育や福祉へのICT導入を推し進めてきた渋谷区が、ニューノーマル時代にどのような組織や人材を目指しているのか語った。

空飛ぶクルマ「ASKA」、事前予約がスタート–2026年発売を目指す

シリコンバレーの新興企業NFTは、2026年の発売を目指す空飛ぶ車「ASKA」の事前予約受け付けを開始した。

カプコン、「バイオハザード4」をVRゲーム化–Oculus Quest 2向けに発売

カプコンは4月16日、バイオハザードシリーズに関する配信番組「バイオハザード・ショーケース |2021 April」を放送。その中で、Oculus Quest 2向けの「バイオハザード4」を発表した。

「Oculus Quest」向けアプリストアがサブスク制に対応

Facebookは、仮想現実(VR)ヘッドセット「Oculus Quest」向けのアプリストアが、サブスクリプション型のビジネスモデルに対応したと発表した。

DJI、新型ドローン「Air 2S」発表–5.4K動画撮影に対応、約12万円

DJIは、2020年に発表した「Mavic Air 2」をわずかにアップグレードしたバージョン「DJI Air 2S」を発表した。

「Windows 10」新プレビュー、「タイムライン」の同期機能を終了–AADアカウントに影響なし

「Windows 10」最新プレビュー版でタイムラインのアクティビティー履歴機能が変更される。

アップル、CO2削減に向け約220億円の基金を設立–森林再生に投資

アップルは、環境保護団体およびゴールドマン・サックスとの提携により、森林の再生と大気からのCO2除去を目的とした2億ドル(約217億円)規模の基金を設立すると発表した。

Sanu、自然の中にもう一つの家を持つサブスク「SANU 2nd Home」先行申し込み開始

Sanuは、2021年秋サービス開始予定の、セカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」の先行申し込みを開始した。

Engadget

2013年4月18日、折りたたみ式の2画面スマートフォン「MEDIAS W N-05E」が発売されました:今日は何の日?

大きな画面とコンパクトな本体を両立するため、折りたたみ式の2画面構成を採用したのが「MEDIAS W N-05E」。 この2画面スマートフォンが発売されたのが、2013年の今日です。

SpaceX、NASAアルテミス計画の着陸船契約を獲得。Blue Originら下し

NASAはアルテミス計画の月着陸船の契約先にSpaceXを選びました

ワイヤレスマイク「Wireless GO II」はデジカメでもスマホでもPCでも使えて超便利:旅人目線のデジタルレポ 中山智

旅人ITライター中山です。先日ROADのワイヤレス送受信機マイク「Wireless GO II」を購入しました。このWireless GO IIが、使ってみると自分の利用シーンではことごとく便利だったので、オススメ(特に同業者へ)すべく記事にまとめてみました。

火星ヘリコプターIngenuity、ソフト更新完了でまもなく初飛行

NASAは、現在ソフトウェア更新作業中の火星ヘリコプターことIngenuityの初飛行に関して新たなスケジュールをもうすぐ明らかにします

Win 10の累積更新KB5001330でパフォーマンス低下やブートループ発生か

マイクロソフトは14日にWindows 10の累積アップデートKB5001330を公開しましたが、一部のユーザーからゲームのパフォーマンス低下などの問題が起きたと報告されています。

iPhone 11系の「バッテリー状態」表示バグがiOS 14.5ベータで再調整され始めたとの報告

iOS 14.5ベータ版にて、一部iPhone 11シリーズでのバッテリー状態の予測が精度を欠いていた症状が再調整され始めたとの報告が多数寄せられています。

Apple Music、楽曲1回再生当たり1セントを支払うと述べる。Spotifyの約2倍

Apple Musicは、1回の再生ごとに約1セントを支払いうと述べています。これはSptifyの…

「変なホテル舞浜 東京ベイ」に泊まってロボホンでプログラミング体験【前編 プログラミング学習編】

春休みは、ロボットホテルで「ロボホン」と一緒に、プログラミングに挑戦! 「変なホテル 舞浜 東京ベイ」で、シャープの「ロボホン」でプログラミングを楽しく学べるプランが登場しました。前編では、小学生家族で体験したレポートをお届けします!

フェラーリ、2025に初の電気自動車を発表予定。CEO代行が発言

フェラーリのジョン・エルカーン会長兼CEO代行が、今週開催された株主総会で2025年までに初の「all-electric Ferrari」を発表予定だと投資家に語りました

AirDropをスピーディに!コントロールセンターから送信先を変更する方法:iPhone Tips

Airdropの設定を変えるときに、「設定」アプリから行っていませんか?コントロールセンターからだと、設定変更が素早くできるんです。

1996年4月17日、6.1インチの画面でWindows 95が動くミニノート「Libretto 20」が発売されました:今日は何の日?

6.1インチのTFTカラー液晶を搭載し、従来のわずか3分の1という小型サイズを実現したのが「Libretto 20」。 この後々まで続くミニノートシリーズ最初のモデルが発売されたのが、1996年の今日です。

「SIGMA fp L」レビュー、高画素化で表現が飛躍する

唯一無二の存在 fp シリーズに新たな存在が誕生した。fp が世に誕生した時に往年のカメラユーザーは久しぶりにひと味違う「面白い!」と思えるカメラが出てきたと感じた人が多いのではないだろうか。

フォートナイトに『ホライゾン』アーロイ参戦。ララ・クロフトと共闘の期間限定モードも

定番バトルロイヤルゲーム『Fortnite』に、ソニーの『ホライゾン』シリーズから主人公アーロイが参戦します。

掃除機にもなる、開閉センサー搭載ゴミ箱

サンコーは4月16日、センサー式ゴミ箱掃除機「吸っちゃうダストボックス」を発売しました。価格は税込み1万2800円です。

『F1 2021』7月16日発売。その時点の現実のF1と同じポイント順でシーズン中途参戦など可能に

角田裕毅選手の参戦で久しぶりにファンの応援にも熱が入っている2021年のF1世界選手権。ゲームの方の『F1 2021』は、7月16日に発売されることがアナウンスされました #f1jp

Google、検索結果画面で「/」キーを押すと素早い絞込み検索が可能に。追加ワード提案も

Googleが最もベーシックな機能である検索画面に新機能を追加しました

au PAYで東京都税が支払い可能に、Pontaポイントも還元

KDDIは4月16日、東京都の発行する納付書が「au PAY(請求書支払い)」に対応し、5月6日から「au PAY 残高」で支払えるようになることを発表しました。

ケースにカラビナが便利。小型ワイヤレスイヤホンS-NANOレビュー

米オーディオブランドのSOULが、2月に日本で発売した世界最小クラスの充電ケースを持つ小型ワイヤレスイヤホンS-NANOをレビューします。

バイオハザード4がOculus Quest2向けにリリース。詳細は4月22日発表

カプコンは4月16日、バイオハザード4をOculus Quest 2向けにリリースすると発表しました。

MSリモートデスクトップ、M1 Macにネイティブ対応。「MacでWindows」が使いやすく

マイクロソフトはリモートデスクトップアプリ「Microsoft Remote Desktop」をアップデートし、AppleシリコンMacにネイティブ対応しました。

ITpro

クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント(上)(クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント)

 クラウドサービスは企業に定着し、クラウド旋風に乗る業務は年々増えている。かつては、クラウドサービスというと基本的なストレージや顧客管理などに限られていたが、今やERPなど...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(下)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 プレディクティブアナリティクスのモデルでは、予測モデリングのあらゆる手法を活用できる。特定の製品やサービスでのみ使える手法も多いものの、決定木、回帰、ニューラルネット...

GDPR準拠、グローバルITリーダーの4割近くが遅れを認識(CIOニュース)

 英Harvey NashとオランダKPMGは、世界のITリーダーを対象にした年次調査の最新版「Harvey Nash / KPMG CIO Survey 2018」の結果を発表した。データセキュリティとプライバシーへの対応強化に乗り出...

Siriが待望の進化、Shortcuts機能を搭載(Computerworldニュース)

 米Appleの開発者向けイベント「WWDC 2018」を迎えるにあたって皆が望んでいたのは、「Siri」が何らかの進化を遂げることだった。うれしいことに、iOS 12でその願いがかなった。「Shortcuts(...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(中)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 現在の企業では、プレディクティブアナリティクスのあらゆる活用法が見られる。導入企業の業種は、金融、ヘルスケア、小売、サービス、医薬、自動車、航空宇宙、製造など、多岐に...

安値で買えるワイヤレス充電パッド2製品(Computerworldニュース)

 iPhoneやAndroidスマートフォンのうち、最近発売された製品は、便利なワイヤレス充電に対応している機種も多い。しかしこの機能を活用していない人もいると思う。

英内務省の機関、ITモダナイゼーションプロジェクトに失敗(Computerworldニュース)

 英内務省の機関である前歴開示・前歴者就業制限機構(DBS)が実施したITモダナイゼーションプロジェクトが、「無能の極み」との烙印を押された。予定より4年以上遅れているうえ、費...

iOS 11.4が登場、AirPlay 2実装やHomePodステレオペアなど(CIOニュース)

 米Appleは、2018年3月末にリリースしたiOS 11.3で、バッテリー管理機能、アニ文字、ARKitなどを強化したが、昨年の開発者向けイベント「WWDC」で発表した主要な機能のいくつかを、いまだに...

IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは(中)(IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは)

 IT部門が使うコラボレーションソフトウエアの選択権を当人たちに与えることで、生産性が高まり、フラストレーションが抑えられるとPalm氏は言う。CIOが統制を完全に放棄すべきではな...

企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには(前)(企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには)

 従業員全員がセキュリティの専門家である必要はない。しかし、開発など技術系の社員であれば、会社全体にとってセキュリティが持つ重要性を理解する必要がある。防御のオペレーシ...

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か(Computerworldニュース)

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か

Apple、2017年にiPhoneのバッテリーを有償で交換した人に50ドルを返金(Computerworldニュース)

 米Appleは昨年末、バッテリーの劣化で予期せぬシャットダウンや性能低下に見舞われているiPhone 6/6s/7ユーザーに向けた措置として、新品のバッテリーへの交換料金を正規の79ドルから...

CPU脆弱性、新種「Variant 4」の存在が明らかに(CIOニュース)

 CPU脆弱性「Meltdown」「Spectre」の幻影は、これから何年にもわたってコンピューティング業界を悩ませることになりそうだ。両脆弱性に関しては、初動のパッチ提供の取り組みが終わりに...

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(後)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 通知に関して同じような要件が複数の法令で定められていたとしても、個別の状況に対して同じように当てはまるとは限らない。それぞれの法令が中心的な概念をどのように定義してい...

ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント(中)(ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント)

 自社のリスクやインシデントについて現状を把握するうえで、監視ツールは重要な役割を果たしている。だが、監視ツールには限界がある。特に、環境の変化への対応という面において...

Firefox 61 Developer Edition、デバッグ機能を強化(CIOニュース)

 米MozillaのWebブラウザー「Firefox 61」の「Developer Edition」が公開された。コードのデバッグ機能や、開発ツールの使い勝手が強化されている。

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(前)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 自分の会社でデータ侵害が生じたことが判明し、世界各地にいる顧客の個人情報が流出したとする。これが2018年5月25日を過ぎてからの話なら、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDP...

Microsoftが「Surface Hub 2」を発表、コラボレーションに主眼(Computerworldニュース)

 米Microsoftは、デジタルホワイトボード「Surface Hub」の新型モデル「Surface Hub 2」を発表した。ソフトウエアとハードウエアのそれぞれでコラボレーション機能を強化している。販売開始は...

AIの搭載でBIが賢く便利に(下)(AIの搭載でBIが賢く便利に)

 AI機能の搭載を後押ししているのは、処理能力の向上、より先進的なアルゴリズム、クラウドコンピューティング、標準インタフェースだ。

Huawei Watch 2、eSIM搭載の2018年モデルが登場か(CIOニュース)

 数々の情報リークで有名なEvan Blass氏が、中国Huawei Technologiesのスマートウオッチ「Huawei Watch 2」に関して、eSIMを搭載した2018年モデルの情報を流した。

TechCrunch Japan

電動航空機の実現はH3Xの斬新な電動モーターで加速される

 未来が「乗り物の電動化」へと向かっていることは間違いないが、乗り物の電動化とは、単に化石燃料で動くモーターをバッテリー駆動モーターに置き換えれば実現できる、というものではない。航空機の分野では特にそうだ。 Read More

近隣の小売り店舗の回帰など、意外な2021年の米不動産業界のトレンド

 … Read More

従業員2人の企業から2万人の企業まで柔軟な福利厚生の実現を支援するLevelが約29億円調達

 … Read More

よりパーソナルな感覚のフランス発ひと味違う新デートアプリ「Feels」

 … Read More

ホームフィットネスPelotonがアップルの「GymKit」との統合に懸念を表明

 サードパーティ製ハードウェアの統合は、厄介なものだ。Pelotonは同社の「Bike Bootcamp」プログラムのApple GymKitとの互換性を取りやめ、ユーザーの眉をひそめさせた。 Read More

英ネットスーパーOcadoが自動走行システム開発Oxboticaに約15億円投資、他社配達事業展開支援を目指す

 … Read More

テスラ車オーナー向けアプリ「TezLab」を使えば充電する電力の「クリーン度」がわかる

 Tesla車のためのFitbitのような無料アプリ「TezLab」に、エネルギーミックス(化石燃料による発電と再生可能エネルギーの種類と正確な割合)を表示する新機能が加わった。 Read More

Spotifyが車載用エンターテインメントシステム「Car Thing」を米国内でリリース

 Spotifyは米国時間4月13日朝、Spotify Premium加入者を対象とした初となるハードウェアデバイス「Car Thing」の米国内限定リリースを正式に発表した。なんと無料(送料のみ請求)で提供されるこの奇妙な名前のデバイスは、2019年に初めてテストが開始されて以来大幅に進化しているようだ。 Read More

データセンターの膨大な電力需要を補うための液浸冷却技術にマイクロソフトが参入

 LiquidStackもやっている。Submerもそうだ。どちらも地球を救うために、機密データを搭載したサーバーを液体に浸しているのだ。そしてついに、データセンターのエネルギー効率を向上させるため、世界最大級のハイテク企業であるMicrosoftが液浸冷却市場に参入した。 Read More

近頃起こったデータ漏洩についてFacebookからの回答が待たれる

 Facebookの欧州連合(EU)のデータ保護規制当局は、2021年4月第1週末に報告された大規模なデータ侵害について、この大手企業に回答を求めている。 Read More

ノースロップ・グラマンが軌道上の古い衛星の再生に成功、衛星の寿命を5年延ばす

 ノースロップ・グラマンのMEV-2衛星が退役間近のインテルサット衛星の寿命を延長させることに成功した。これにより衛星サービス事業がビジネスとして極めて大きな可能性を持つことが証明された。 Read More

ウェブサイトビルダーのSquarespaceがニューヨーク証券取引所に直接上場へ

 中小企業のウェブサイトのためのソフトウェアとホスティングのプロバイダーとして知られるSquarespaceがフォームS-1(上場目論見書)を公開した。同社はニューヨーク証券取引所(NYSE)への直接上場を計画していて、ティッカーシンボル「SQSP」で取引される見込みだ。 Read More

ペースメーカーをハッカーから守るため医療機器MedtronicとサイバーセキュリティのSternumが提携

 サイバー攻撃を怖いと思うのであれば、もしその攻撃の矛先が心臓ペースメーカーに向けられていたらどうだろうか?医療機器メーカーのMedtronicは、ここ数年、同社のペースメーカーがネット上のソフトウェア更新システムを通じてハッキングされていたことで話題になっていた。 Read More

ブロードバンドを欠く中南米で遠隔医療を実現するコロンビアの「1Doc3」が約3.3億円調達

 パンデミックの影響で米国ではビデオ診察による遠隔医療がほぼ当たり前になっているが、ブロードバンドが普及していないラテンアメリカでは、1Doc3がテキストとチャットを使って医療サービスを提供している。現地時間4月16日、コロンビアを拠点とする同社は、MatterScale VenturesとKayyak… Read More

GMとLG化学の2つめのEVバッテリー工場は2023年後半開所予定

 GMとLG化学は米国時間4月16日、米国で2つめとなるバッテリーセル工場を設置する計画を発表した。23億ドル(約2500億円)をかけてテネシー州スプリングヒルに建設し、GMが2020年代半ばまでに立ち上げる計画の電気自動車(EV)30モデルに搭載するセルを生産する。 Read More

iPhoneやApple Watchでベイエリアの公共交通機関支払いが可能に

 ベイエリアの人々に朗報だ。Apple PayがClipperカードに対応した。つまり、iPhoneやApple Watchを使ってサンフランシスコ・ベイエリア高速鉄道やMuni、Caltrainやフェリーの料金を支払えるようになる。あるいは(ほとんどの)他の交通関連の支払いにも、プラスチック製のClipperカードを使うことができる。 Read More

データ品質の監視を自動化するBigeye(旧Toro)がシリーズAで約18.5億円調達

 企業が機械学習モデルを作る際、オペレーションチームはモデルの作成に使うデータの品質に問題がないことを確認しなくてはならない。このプロセスには往々にして時間がかかる。Bigeyeはデータ品質の監視を自動化するアーリーステージのスタートアップだ。 Read More

カプコンが「バイオハザード4」をOculus Quest2向けにリリース、詳細は日本時間4月22日発表

 カプコンは4月16日、バイオハザード関連の情報を提供する「バイオハザード・ショーケース|April 2021」をYouTubeで配信。その中で、バイオハザード4をOculus Quest 2向けにリリースすると発表しました。詳細は、日本時間4月22日7時から開催されるOculus Gaming Showcaseで発表するとのことです。 Read More

Facebookがニュースフィードの投稿に企業の関連コンテンツを表示するテストを米国で開始

 … Read More

今週のロボットニュースまとめ:ピザとピックアップと泳ぐヘビ、医療と食品に大きな資金提供

 ロボット関連のおもしろい記事が少ない週もある。だが今週は明らかに豊作だった。実際、この7日間、ロボット関連の情報の洪水についていくのが少し大変だった Read More

TECHWAVE

宮崎県の農家から世界を目指す「アグリスト」、自動収穫ロボット量産→データドリブン体制に向け資金調達

人口約1万7000人ー宮崎県新富町の農家の担い手と、ロボット技術者、シリコンバレーで経営手腕を発揮してきたキーマンが集った会社、それが「AGRIST(アグリスト)」だ。農家の負担を減らすために自動収穫ロボットを開発してい […]

The post 宮崎県の農家から世界を目指す「アグリスト」、自動収穫ロボット量産→データドリブン体制に向け資金調達 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

米ApplovinがIPOを申請、モバイル向けアドテク事業展開

モバイル向け広告プラットフォームをグローバルで展開する米AppLovinは現地時間の2021年3月2日、米ナスダック市場に株式を公開するためにSECに申請した。ティッカーシンボルは「APP」。 AppLovinは2012 […]

The post 米ApplovinがIPOを申請、モバイル向けアドテク事業展開 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

「分散型ワーク」をチームで乗り切るコツ、Asanaミートアップレポート その2(2021年2月16日) #AsanaTogetherJP

ワークマネジメントツールを提供する「Asana」は2021年2月16日、ユーザーズコミュニティ“Asana Together”向けミートアップイベント「Asanaを活用して「分散型ワーク」をチームで乗り切る!」を開催した […]

The post 「分散型ワーク」をチームで乗り切るコツ、Asanaミートアップレポート その2(2021年2月16日) #AsanaTogetherJP first appeared on TechWave(テックウェーブ).

Asanaミートアップレポート 前編(2021年2月16日)、テレワークに不可欠「分散型ワーク」のノウハウ・アイディアを追求 #AsanaTogetherJP

ワークマネジメントツールを提供する「Asana」は2021年2月16日、ユーザーズコミュニティ“Asana Together Japan”のユーザーを対象としたイベント「Asanaを活用して「分散型ワーク」をチームで乗り […]

The post Asanaミートアップレポート 前編(2021年2月16日)、テレワークに不可欠「分散型ワーク」のノウハウ・アイディアを追求 #AsanaTogetherJP first appeared on TechWave(テックウェーブ).

スタートアップ最前線「シンガポール」ライブイベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #08

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第8回「シンガポール」 […]

The post スタートアップ最前線「シンガポール」ライブイベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #08 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ドバイは石油では無くスタートアップにとっての夢の都市だった、スタートアップ最前線「ドバイ」イベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #07

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第7回は「アラブ首長国 […]

The post ドバイは石油では無くスタートアップにとっての夢の都市だった、スタートアップ最前線「ドバイ」イベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #07 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

書評「ファンベース」 佐藤尚之・著

マス広告やネット広告の企画といったいわゆるマーケティングを手がけてきた佐藤尚之 氏の「ファンベース」を読んだ。少し前(2018年12月)の書籍だが、新型コロナウイルス感染拡大を切っ掛けに、商圏や領域を絞り込んだいわゆる“ […]

The post 書評「ファンベース」 佐藤尚之・著 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

(結果速報)LAUNCHPAD SaaS まとめ #LAUNCHPAD2020 @ivs

日本を代表するスタートアッププレゼンテーションイベントとして知られる「LaunchPad」が、カンファレンス&ネットワーキングイベント「IVS(Infinity Ventures Summit)」からスピンアウトとする形 […]

The post (結果速報)LAUNCHPAD SaaS まとめ #LAUNCHPAD2020 @ivs first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ウェブサミット2022年 日本開催決定

2022年、新たに「Web Summit Tokyo (ウェブサミット東京)」を開催することを発表。Web Summit Tokyoは2022年9月に開催されます。その後、11月には世界最大のテクノロジーイベントとなった […]

The post ウェブサミット2022年 日本開催決定 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ウェブサミット2020まとめ 初のオンライン開

世界最大のテクノロジーカンファレンス「ウェブサミット」が12月2日より開幕しました。今年はCOVID-19の影響もあり、初のオンライン開催となりました。世界160ヵ国より10万人以上が参加しています。 初日には、欧州委員 […]

The post ウェブサミット2020まとめ 初のオンライン開 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

深セン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #06

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第6回は「中国・深セン […]

The post 深セン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #06 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ロンドン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #05

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第5回は「イリギス・ロンド […]

The post ロンドン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #05 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

Press Release : 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定

PRESS RELEASE 2020年11月2日 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定     Web Summit(ウェブサミット)日本事務局は、2020 […]

The post Press Release : 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

上海スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #04

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第4回は「中国・上海」。 […]

The post 上海スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #04 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

日本産オンライン交流サービス「eryngii (エリンギ) 」に注目する理由

ZOOMを筆頭とするビデオ会議が急速に浸透。その場にいなくてもコミュニケーションが行えるテレカンファレンスが市民権を得ることができたといっても過言ではないだろう。しかしながら、リアルに行われる展示交流会イベントをオンライ […]

The post 日本産オンライン交流サービス「eryngii (エリンギ) 」に注目する理由 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

楽天モバイル、5Gがタダでついてくる「Rakuten UN-LIMIT V」を発表

楽天モバイルは本日(2020年9月30日)、完全仮想化技術を用いた独自の携帯通信ネットワーク「Rakuten UN-LINMIT」で5Gに対応した新サービス「Rakuten UN-LIMIT V」の発表を行った。サービス […]

The post 楽天モバイル、5Gがタダでついてくる「Rakuten UN-LIMIT V」を発表 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

[LIVE 9/30] ニューヨーク・スタートアップ最前線 | TechWave LIVE・グローバルシリーズ

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第三回は「ニューヨーク」。 […]

The post [LIVE 9/30] ニューヨーク・スタートアップ最前線 | TechWave LIVE・グローバルシリーズ first appeared on TechWave(テックウェーブ).

JINSが折りたためるソロワークスペース「Think Lab HOME」公開、限られたスペースで集中度193%向上

JINSは本日(2020年9月10日)、集中力を高めるための一連の研究を行う「Think Lab」の成果の一環として、在宅ワークに最適な折りたたみ可能デスクスペース「Think Lab HOME」のクラウドファンディング […]

The post JINSが折りたためるソロワークスペース「Think Lab HOME」公開、限られたスペースで集中度193%向上 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

進出する日系企業は過去最多、サンフランシスコ・スタートアップ最前線 ー ユニコーン企業ひしめく米西海岸ベイエリアの今を伝える

米国カリフォルニア州に位置する「ベイエリア(Bay Area)」。 サンフランシスコからシリコンバレーまで、内湾部周辺9郡を含んだ地域の総称で人口は775万人(2018年国勢調査)。 山に湖、海と自然に囲まれながら、Ap […]

The post 進出する日系企業は過去最多、サンフランシスコ・スタートアップ最前線 ー ユニコーン企業ひしめく米西海岸ベイエリアの今を伝える first appeared on TechWave(テックウェーブ).

2019年のIPO総額世界一「香港スタートアップシーン」に進出する海外勢2位は日本という衝撃

香港貿易発展局は2020年8月20日(木)、日本の起業家等の香港進出をテーマとしたオンラインイベント「香港スタートアップ事情最前線」を開催した。日本企業の海外進出などを支援する日本貿易振興機構(JETRO)との共催で、最 […]

The post 2019年のIPO総額世界一「香港スタートアップシーン」に進出する海外勢2位は日本という衝撃 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

THE BRIDGE

弁護士・石原遥平氏に聞いた、スペースマーケットでの信託型ストックオプション設計と導入のリアル【ゲスト寄稿】

本稿は、淀屋橋・山上合同東京事務所パートナーで弁護士の石原遥平氏と、StartPoint 代表取締役で 「StartPass」プロデューサーの小原聖誉氏による寄稿である。小原氏が質問し、石原氏が回答する形で進められた対談を BRIDGE 向けに再構成してもらった。 <解説:石原遥平氏> 弁護士。弁護士法人 淀屋橋・山上合同 東京事務所パートナー。 スペースマーケット取締役、RECEPTIONIST...

The post 弁護士・石原遥平氏に聞いた、スペースマーケットでの信託型ストックオプション設計と導入のリアル【ゲスト寄稿】 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

沖縄発・インド人研究者の2人が創業したEF POLYMER 、4,000万円をシード調達——生ゴミ由来素材で水不足農地の生産性を向上

沖縄発のポリマー(高分子吸収体)技術スタートアップ EF POLYMER はシードラウンドで4,000万円を調達したと発表した。このラウンドには、MTG Ventures、Yosemite LLC、Beyond Next Ventures、エンジェル投資家の鈴木達哉氏(giftee 代表取締役)が参加した。 EF POLYMER は、OIST(沖縄先端技術大学院大学)に在籍するインド人研究者が立ち...

The post 沖縄発・インド人研究者の2人が創業したEF POLYMER 、4,000万円をシード調達——生ゴミ由来素材で水不足農地の生産性を向上 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

参加できるBRIDGE、はじめますーーVCやスタートアップの採用PR・ブランド支援「BRIDGE Partners」募集のお知らせ

こんにちは BRIDGEの平野です。先日の法人再設立・代表復帰に続き、新しいメンバーシップの開始をお知らせさせてください。 プレスリリース:「参加できるBRIDGE」メンバーシップ開始と、VCやスタートアップの採用・ブランドを強化する「BRIDGE Partners」募集のお知らせ 法人として3月19日に再スタートを切ったTHE BRIDGEでは、その使命を「人と社会の架け橋となり新たな価値を創造...

The post 参加できるBRIDGE、はじめますーーVCやスタートアップの採用PR・ブランド支援「BRIDGE Partners」募集のお知らせ first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

シードVC「NOW」が2号ファンド設立、1号出資のヌーラボや「食べチョク」運営など躍進

シード向けベンチャーキャピタル「NOW」は4月16日、2号となる「Founder Foundry 2号投資事業有限責任組合」の設立を公表した。設立は3月で、無限責任組合員はFounder Foundry有限責任事業組合が務め、運営会社であるNOWと同社共同代表を務める家入一真氏と梶谷亮介氏がこのファンドの組合員となる。運営期間は10年。 2号ファンドに出資したのは新生銀行、SMBC日興証券、グリー...

The post シードVC「NOW」が2号ファンド設立、1号出資のヌーラボや「食べチョク」運営など躍進 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

大丸松坂屋百貨店ファッションサブスク「AnotherADdress」の挑戦、成功の鍵は“社内起業”にあり

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 課題とチャンスのコーナーでは、毎回、コラボレーションした企業同士のケーススタディをお届けします。 大手企業による新規事業の立ち上げは社内・買収・オープンイノベーション(共創)が主な手法です。中でも難しいと言われてきたのが社内人材による新規事業で、例えば本業を覆すような取り組みは長らく「イノベーションの...

The post 大丸松坂屋百貨店ファッションサブスク「AnotherADdress」の挑戦、成功の鍵は“社内起業”にあり first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

パッケージをデジタル化するshizai、ANRIやGBら1.2億円出資

ニュースサマリ:オリジナルパッケージの制作から資材管理・オペレーションまで最適化支援する「shizai」4月5日、ANRI、グローバル・ブレイン、および個人投資家を引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。調達した資金は日本政策金融公庫からの融資を合わせて1億2,000万円。出資・投融資比率や株価、参加した個人投資家の氏名などは開示していない。またこれに合わせて資材プラットフォームshiza...

The post パッケージをデジタル化するshizai、ANRIやGBら1.2億円出資 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

配送各社に処罰、Trip.com(携程)が香港で二次上場へ、TikTok本国版のECがスタートなど——中国テックシーン・アップデート

規制当局は Alibaba(阿里巴巴)に記録的な罰金を科したが、一方、上海に拠点を置く英語のフードデリバリサービス「Sherpa’s」にはニッチ市場を独占したとして罰金を科した。当局は、荷物配送サービス会社 Baishi Express(百世快递)と J&T Express(極兔速递)を価格ダンピングで処罰。Trip.com(携程)が香港でのセカンダリ上場を申請。MissFre...

The post 配送各社に処罰、Trip.com(携程)が香港で二次上場へ、TikTok本国版のECがスタートなど——中国テックシーン・アップデート first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

日本政府、安全保障上の理由からTencent(騰訊)による楽天への出資を精査【日経報道】

中国のインターネット大手 Tencent(騰訊)が日本のテック企業である楽天に出資したのを受け、「国家安全保障上の影響を監視する」と、15日の日米首脳会談に先立ち日本政府関係者がアメリカ政府関係者に伝えたと日経が報じた。 重要視すべき理由:中国のテック企業の海外投資活動は、アメリカが同盟国との技術提携を推進する中、ますます監視の目が厳しくなっている。 詳細情報:日経アジアが15日に報じたところによ...

The post 日本政府、安全保障上の理由からTencent(騰訊)による楽天への出資を精査【日経報道】 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

決裁者マッチングSaaS「ONLY STORY」運営、VC3社・事業会社3社から13億円を調達——オフライン営業をDX、営業以外にも拡大へ

決裁者マッチングSaaS「ONLY STORY(オンリーストーリー)」を運営するオンリーストーリーは14日、直近のラウンドで約13億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、日本郵政キャピタル、Das Capital SG、大和企業投資、ユーザべース(東証:3966)、博報堂 DY ベンチャーズ、ユナイテッド(東証:2497)。オンリーストーリーにとっては、昨年6月に実施した約3億4,5...

The post 決裁者マッチングSaaS「ONLY STORY」運営、VC3社・事業会社3社から13億円を調達——オフライン営業をDX、営業以外にも拡大へ first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

インドネシアのECユニコーンBukalapak、2億3,400万米ドルを調達——地元や米国でIPOを計画【ロイター報道】

インドネシアの EC 企業 Bukalapak は、マイクロソフト、シンガポールの政府系ファンド GIC、地元メディア大手の Emtek がリードした新たな資金調達ラウンドで2億3,400万米ドルを調達したとロイターが報じた。その他の投資家には、Standard Chartered(スタンダードチャータード銀行)の投資部門である SC Ventures や韓国の Web ポータル Naver など...

The post インドネシアのECユニコーンBukalapak、2億3,400万米ドルを調達——地元や米国でIPOを計画【ロイター報道】 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

GojekとTokopedia、180億米ドル規模の合併で統合会社「Goto」設立へ【The Information報道】

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 インドネシアの2大インターネット企業 Gojek と Tokopedia は、配車サービス、フードデリバリ、e コマースの巨大企業を作るために、180億米ドル規模の合併を最終化しつつ...

The post GojekとTokopedia、180億米ドル規模の合併で統合会社「Goto」設立へ【The Information報道】 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

WorkTech事業展開のgrooves、JICや南都銀行のCVCらから8億円を調達——累積調達金額は23億円に

(本稿は速報体制でお伝えしたため、追って、加筆の上、再配信します。)  grooves(グルーヴス) は14日、JIC ベンチャー・グロース・インベストメンツと南都銀行の CVC である南都キャピタルから資金調達したと発表した。同社は昨年、ニッセイ・キャピタルと広島銀行の CVC である 広島ベンチャーキャピタルからも資金調達しており、これらを合わせると約8億円の調達となる。創業以来の累積調達金額...

The post WorkTech事業展開のgrooves、JICや南都銀行のCVCらから8億円を調達——累積調達金額は23億円に first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

eスポーツ大会運営のRATEL(ラーテル)、シード資金を追加調達——プレーヤー向け音声アプリ「VOLBOX」も開発強化

e スポーツスタートアップ RATEL(ラーテル)は14日、シードラウンドで追加資金を調達したと発表した。2018年11月に実施したシードラウンドのエクステンションラウンドと見られる。2018年11月に実施したシードラウンドに参加していた投資家としては、 ABBA Lab、NOW、F Ventures の名前が明らかになっていたが、これらに加え、今回、East Ventures、Draw のほか、...

The post eスポーツ大会運営のRATEL(ラーテル)、シード資金を追加調達——プレーヤー向け音声アプリ「VOLBOX」も開発強化 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

リモートワーク向け時間管理SaaS「TimeCrowd」運営、ライフタイムVとインキュベイトFらから2,550万円をシード調達

リモートワーク対応時間管理ツール「TimeCrowd」を提供するタイムクラウドは14日、シードラウンドで2,550万円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、ライフタイムベンチャーズ、インキュベイトファンド、名前非開示の個人投資家。調達した資金は、開発費・採用費に充当する予定としている。 タイムクラウドは、文書管理ツール「Ruffnote」の開発・提供で知られるラフノート(旧社名...

The post リモートワーク向け時間管理SaaS「TimeCrowd」運営、ライフタイムVとインキュベイトFらから2,550万円をシード調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

新興国への攻勢強めるStripe、パキスタンのSafepayに出資

ピックアップ:Pakistani fintech Safepay raises seed funding from Stripe, others 重要なポイント:パキスタンでBtoB向けにデジタル決済サービスを行うSafepayは米国Stripeが主導するシードラウンドで7桁ドルの資金調達を行った。Stripeは昨年ナイジェリアのフィンテック系スタートアップPayStackを約2億ドルで買収するな...

The post 新興国への攻勢強めるStripe、パキスタンのSafepayに出資 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

本当に社会起業家に求められるインパクト投資をーーGLINが新ファンド設立

ニュースサマリー:インパクト投資を手掛けるGLIN Impact Capitalは3月23日、1号ファンドの組成を明らかにした。2021年秋を目途にファンドクローズを予定している。投資対象は主に環境問題やジェンダー問題、さらにはメンタルヘルスや教育分野などの社会課題解決に取り組む企業へ出資を進める。また、出資ラウンドはグロースステージを予定しており、上場後の社会的ミッションを見据え包括的なサポート...

The post 本当に社会起業家に求められるインパクト投資をーーGLINが新ファンド設立 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

アフリカ金融をAPIでつなぐ「Flutterwave」ユニコーンに

ピックアップ:Nigerian payments startup Flutterwave achieves “unicorn” status after $170m funding round 重要なポイント:ナイジェリアに拠点を置きアフリカ数十カ国でサービスを展開する米国のフィンテックスタートアップFlutterwaveは、アフリカでサービスを展開するテック系スタートアッ...

The post アフリカ金融をAPIでつなぐ「Flutterwave」ユニコーンに first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

若手アーティストを支援する「新時代の版画」の可能性ーーDNPとTRiCERAの共創

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 課題とチャンスのコーナーでは、毎回、コラボレーションした企業とスタートアップのケーススタディをお届けします。 アートを社会に実装する共創の取り組みはこれまでにもいくつか取り上げてきました。The Chain MuseumとKDDIによる日本の文化芸術体験を拡張するau Design project(A...

The post 若手アーティストを支援する「新時代の版画」の可能性ーーDNPとTRiCERAの共創 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

栄枯盛衰のClubhouse——自由で新鮮な体験が売りの音声SNSは、もはや「つるはしの売り手」の場に?【ゲスト寄稿】

本稿は、フランス・パリを拠点に世界各地のスタートアップへの投資を行っているベンチャー・キャピタリスト Mark Bivens 氏によるものだ。彼は、日本で Shizen Capital(旧 Tachi.ai Ventures)のマネージングディレクターを務める。本稿は Bivens 氏の許諾を得て翻訳転載した。(過去の寄稿) The guest post is first appeared on ...

The post 栄枯盛衰のClubhouse——自由で新鮮な体験が売りの音声SNSは、もはや「つるはしの売り手」の場に?【ゲスト寄稿】 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

インドネシアのOTAユニコーン、ピーター・ティール氏出資のSPAC合併で上場か【Bloomberg報道】

インドネシアの旅行ユニコーン Traveloka は、Peter Thiel 氏が支援する特別目的買収会社(SPAC) Bridgetown Holdings との合併による株式公開に向けて交渉を進めていると、Bloomberg が匿名の情報源の話を引用して報じた。 ロイターは昨年12月、Traveloka が上場を目指しており、上場の選択肢として SPAC との合併を検討していると報じていた。 ...

The post インドネシアのOTAユニコーン、ピーター・ティール氏出資のSPAC合併で上場か【Bloomberg報道】 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

WIRED

マイクロソフトは、GitHubのユーザーがくれた「チャンス」を生かせるか

マイクロソフトが買収を表明したGitHubは、いまやエンジニアたちにとって欠かせない存在だ。競合サーヴィスへの流出が懸念される一方で、マイクロソフトが進めてきたオープン路線に共感する声も出始めている。こうした機会をマイクロソフトは生かし、今後もGitHubを成長させ続けることができるのか。

地球と宇宙を“汚染”から守る、NASAの「惑星保護官」の知られざる悩み

米航空宇宙局(NASA)には、宇宙を汚染から守る「惑星保護官」という職務が存在する。汚染物質を地球から宇宙に持ち出したり、逆に持ち帰ったりしないようにするのが彼らの任務だ。その基準となる「クリーンであること」の定義については、そもそも宇宙に関する国際的な規制が冷戦時代に定められたものもあるほど古く、基準が科学に追いついていないのだという。火星探査に向けた計画が進められるなか、いかに基準をアップデートしていく必要があるのか。

2,500kmを無人飛行する大型ドローン、ブルガリア発の航空機として70年ぶりに開発中

ブルガリアで70年ぶりに開発されている航空機が注目を集めている。重いバッテリーではなくガソリンエンジンで飛行し、約360kgの貨物を積み最長で約2,500kmを飛ぶ無人のドローンだ。往来の配送用ドローンがバイク便とすれば、これはクロスカントリー・トラックともいえる。長距離の輸送ビジネスにチャンスを見出した兄弟のプロジェクトは成功するのか。

絵文字について研究者が真面目に議論したら、とても「熱い🔥」ものになった

日本から生まれた際に176種類だった絵文字は、現在は3,000種以上のコレクションを誇る。しかし、これまでは学術的な観点から研究されたことはなかった。近年は言語学者などが会議を開催して研究を持ち寄り、絵文字について熱く議論を繰り広げている。いったいどんな議論が交わされているのか。

コミコンを動揺させたジェームズ・ガン監督の解任と、ディズニーの事情

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とその続編を監督したジェームズ・ガンが、過去の不適切なツイートを理由にディズニーから解雇された。コミコンでは名物司会者が元ガールフレンドによる虐待行為の申し立てが原因で出演が取り消されるなど、多くのファンが熱狂する「夢の世界」に立て続けに現実的な問題が押し寄せている。

「ポケモンGO」は消えていない──いまも根強い人気で大きく稼ぐ、その秘密に迫る

2016年に爆発的人気を誇った「ポケモンGO」。その最盛期が終わったからといって、人気が絶えたわけではない。リリースから2年間、このゲームは少しずつ様相を変えながら堅実に人気と収益を保ち続けていたのだ。その持続力の秘密を探った。

この映像だけ見れば、VWの電動レースカーが山岳地帯で出した記録の凄さがわかる

フォルクスワーゲンの電気レーシングカーが、山岳地帯を駆け抜ける過酷なレース「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」で打ち立てた過去最速の記録。その凄さがひと目でわかる映像がYouTubeにアップされた。車載カメラがとらえたクルマの動きと、ドライヴァーであるロマン・デュマの華麗なる運転テクニックをご覧あれ。

まるでバットモービルのような3輪のクルマが、自律走行時代の「運転」の意味を教えてくれた

見た目がバットモービルのような3輪の奇妙なクルマが発売された。ドアがなく、フロントガラスは半分しかないこのクルマは、とにかく騒々しくて快適とはいえず、快適に通勤にはまったく向いていない。だがまるでオートバイのような走行体験は、自律走行車が普及していく未来に向けて、クルマを運転する楽しさを改めて実感させてくれた。『WIRED US』版によるレヴュー。

アヴォカドの食べごろの期間が2倍に? 鮮度を保つ不思議なコーティング剤の秘密

アヴォカドの食べごろの期間を2倍に伸ばすというコーティング剤を米企業が開発し、スーパーなどでの利用が始まった。このコーティング剤、実は決して新しい成分でも発明でもない。野菜や果物の特性を利用し、防御力をパワーアップさせるものなのだ。いったいどんな仕組みなのか。

初代の“魔法”を受け継いだ「ルミネス リマスター」は、音と光と振動でプレイヤーを催眠状態へと誘う

「Rez」「Child of Eden」などで知られるクリエイターの水口哲也が、2004年に発表した『ルミネス』。音を軸にテトリスを再構築したこのパズルゲームの傑作が、今年『ルミネス リマスター』として復活した。初代の魔法をそのまま受け継いだリニューアル版は、ゲームにおける音楽の楽しさをさらに洗練させている。

男性の科学者は、女性と比べて「名字」だけで呼ばれやすい:研究結果

男性の科学者は、女性の科学者と比べて名字だけで呼ばれることが多い──。そんな研究結果をコーネル大学の研究者らが発表した。さらに別の実験では、名字だけで呼ばれるのは社会的に高い評価を受けている人であると、人々が考えがちであることが示されている。このようなジェンダーにまつわる偏見は、いったいなぜ生じるのか。

なぜFacebookでフェイクニュースの拡散が許されるのか? 「危害がないから」とザッカーバーグは言った

虚偽の情報を拡散するフェイクニュースサイトは、なぜFacebookから消えないのか──。そんな問いに答えたフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグは言論の自由を引き合いに出しながら、「人に危害を加える」ような書き込みや情報については削除を徹底するのだと語った。では「危害がない」情報は? どうやらフェイクニュースは、それに該当するようだ。ザッカーバーグの説明を聞いてみよう。

ビヨンセとジェイ・Zの新作『Everything Is Love』に、進化するアルバムのかたちを見た

ビヨンセとジェイ・Zのジョイントアルバム『Everything Is Love』が発売された。シンプルで無駄なものを省いたこのアルバムは、ふたりの私的な3部作のフィナーレを飾るのにふさわしい出来映えとなっている。そして同時に「音楽業界のいま」を象徴し、ストリーミングの登場によって大きく変化した「アルバム」のかたちをあらわす作品でもある。

新型MacBook Proを分解したら、キーボード刷新の「真実」が明らかになった

アップルが新型のMacbook Proを発売した。より高速になったCPUや増量できるメモリーなどの着実な進化に加えて、話題になっているのがキーボードの刷新だ。第3世代となったバタフライキーボードの内部には、「タイピングの際の音を抑える」ためにシリコンの薄い膜が張られた。だが分解してみると、アップルの主張とは違った真実が見えてきた。

NASAの月探査計画を、中国はライヴァル視していない

米航空宇宙局(NASA)が、月への有人着陸に向けて2020年代に完成を目指している「月軌道プラットフォームゲートウェイ」計画。その有効性について、中国当局は疑問をもっているようだ。このほどアムステルダムで開かれたカンファレンスで、中国国家航天局の幹部が語ったこと。

マイクロソフトは「Surface Go」で、教育市場に食い込めるか

マイクロソフトがタブレット端末の低価格モデル「Surface Go」を発表した。日本では8月28日に発売されるこの端末によって、Surfaceシリーズのラインナップにリーズナブルな価格のモデルが揃う。一般消費者向けでの人気が期待されているが、マイクロソフトにとっては教育市場にどこまで食い込んでいけるかが重要な意味をもっている。

出会いから20年、坂本龍一とAlva Notoが語るイメージなき創造の立地点

2018年6月13日から17日まで、スペインのバルセロナにて音楽とアート、テクノロジーのフェスティバル「Sónar 2018」が開催された。6月15日に開催された坂本龍一とAlva Notoことカールステン・ニコライの対談「Two musical innovators」では、ふたりの出会いから現在に至るまでの音楽活動を振り返りつつ、抽象的なイメージを音楽として具現化するかというプロセスについて語り合われた。映画、空間にまで自らの創作を拡張する音楽家が創造のプロセスを開陳する。

アーモンドミルクは「ミルク」ではない──非乳製品の表記規制に米当局が動き出す

アーモンドミルクや大豆ミルクといった牛乳の代用品は、「ミルク」ではない──。このような見解を米食品医薬品局(FDA)が打ち出し、1年以内にも規制に乗り出すことが明らかになった。FDA長官のスコット・ゴットリーブによると、近くパブリックコメントの募集を開始し、新たなガイドラインを出す方針という。

ピニンファリーナの華麗なる復活は、2億円超の電動ハイパーカーから始まる

フェラーリなどの多数の名車のデザインを手がけたイタリアのピニンファリーナが、独自の電気自動車(EV)を開発中であることを明らかにした。何とお値段が2億円超というハイパーカーを皮切りに、同社は高級車ブランドとして事業展開していくという。その壮大な計画の一端を、ここで明らかにしよう。

人は夢のなかでも「いいね!」やツイートをする、その理由が明らかに

睡眠中に見る夢の内容とデジタルメディアの利用には、どこまで相関性があるのか──。そんな素朴な疑問に関する研究結果が、このほど発表された。デジタルメディアの使いすぎで睡眠の質が落ちると報告する研究こそ多くあるが、夢の質や内容に与える影響を調べた研究はほとんどない。こうしたなか明らかになった研究結果は、いったいどんな内容だったのか。

GIZMODO

熱々コーヒーから赤ちゃん用ミルクまで。アプリで遠隔操作もできる電気ケトルが登場

アプリ連動で便利機能満載かつガラス製でおしゃれな電気ケトル「WaterCooker」。コーヒーサーバーのようなガラス造形がデザインの特長になっています。

スマホやタブレットに直挿しできるUSB-Cマウス。ブラウジングが楽チンに

サンワサプライから、USB-C接続でコンピュータだけでなくスマホやタブレットに使える、有線マウス「MA-BLC194BK」が発売されました。左右対称で持ちやすく、ドライバー不要なので接続するだけでスグ使えます。

手を触れずに開閉するのもいい。ゴミ箱と掃除機がフュージョンした「吸っちゃうダストボックス」

Image:THANKO吸い取ったチリやホコリがそのままゴミ箱へ。掃除機をかけるのはいいとしても、吸い取ったゴミを捨てたり紙パックを交換したりするのって面倒ですよね。そこでレアモノショップのサンコーが、掃除機とゴミ箱を合体させた「吸っちゃうダストボックス」を生み出しました。掃除機って置く場所に困りませんか?ゴミ箱も掃除機もゴミを集めるものだから、いっそ一緒にしよう!という発想から生まれたのがセンサ

タイプ別おすすめのコーヒーメーカー7選。全自動から簡単に使えるドリッパーまで使ってみてよかったものだけ厳選

Image:Wirecutterコーヒー派、必見です。外出自粛やテレワークで、なかなかカフェに行けなくなったという方も多いですよね。私自身も最近は「おうちカフェ」が多くなり、豆から挽いてハンドドリップしてみたり、フレンチプレスで濃い目に入れたものをミルクで割ってみたり、自分好みの一杯を目指して楽しんでいます。そんな今だからこそご紹介したいのが、Wirecutter編集部が厳選した「おすすめのコーヒ

沈みゆくケニアの島からキリンが救出される

ケニアにあるバリンゴ湖。実は水位がどんどん上がり、そこ浮かぶ島を飲み込んでしまいそうな状況。さらにはその島、希少種のキリンが9頭住んでいるのです。キリン救出大作戦がおこなわれました。

高級車の技術が詰まってる!? ドイツ発、職人こだわりのコンパクトグリル

「FENNEK Grill」はノートパソコンのように薄く収納できるデザインや本格的なグリル機能を備えたBBQコンロで、ソロキャンプやお庭キャンプも捗りそうなアイテム。

アウトドアのおともに。完全防水&ハンズフリー通話&モバイルバッテリーにもなる360度スピーカー

Image:Tribit家で使うにはもったいない!イヤフォンやスピーカーのTribitによる、完全防水で全方位スピーカー「StormBoxPro」が日本で発売されました。持ち運びやすい持ち手が付いて、「レッドドット・デザイン賞2021年」を受賞したスタイリッシュさ。それに便利な機能も満載なのです。Image:TribitTribitStormBoxProbluetoothスピーカーワイヤレススピー

小さく畳める水切りラックは色々な使い方ができるし、キッチンスペースを有効活用できるぞ

Philicore Leghの「水切りラック」は、箸やフォークなどのキッチン用具を立てられる仕切りカゴがセットになっています。使わないときは丸めて収納でき、ご自宅のシンクの大きさに合わせてカットできるので、スペースを有効活用できそう。清潔感と使いやすさにこだわったという水切りトレーには細かいものを置くことも可能。水切り穴があり、カビが生えにくい構造になっているのも魅力的です。

スマホで操縦できるお手軽さ。キャタピラ移動&ロボットアームで工事を行う建築ロボ「BAUBOT」

オーストリアのPrintstonesがキャタピラで移動する建築補助ロボ「BAUBOT」を開発。資材運搬のほか、コンクリートの3D印刷や溶接なども行う。

3口のACコンセントが左右に回転しUSB-Aも3口ある電源タップ

プリンストンから3個口電源タップ「PPS-UTAP6B」発売。差込口の向きが変えられるのでフレキシブルに使える。

アウトドアにいいかも。コーデュラ生地で耐久性も撥水性もあるミニマルウォレット

フランス生まれのミニマルウォレット「Wramer」は厚さ7mmの薄型さやコーデュラ生地によるカジュアルさと耐久性のバランスが良い製品。

テレビ背面にHDDや電源タップを置ける棚。整理整頓もお掃除もラクラク

なにかとごちゃごちゃになりやすいテレビの背面をスッキリ整頓できるテレビ背面専用の棚「テレビ背面ラック」が便利そう。実勢価格は2,255円です。

上書き&削除ができない! 読み込み専用のSDカードリーダー現る

サンワサプライから読み取り専用SD&miniSDカードリーダー「ADR-3MSRO1BK」発売。誤って上書き処理する事故を防ぐ。

Hasbroから自分でトランスフォームするオプティマスプライムが登場。

Hasbroは、27のサーボモーターとモバイルアプリを使った「Optimus Prime Auto-Converting Programmable Advanced Robot(自動変身型プログラミングーオプティマスプライム)」を作ったんですって。気になるお値段ですが、大人向けの700ドル! なかなかいいお値段しますね〜。 The Vergeによると、このオプティマスプライムのサイズは19インチ

カビ菌もアレルゲンも蚊もコバエもキャッチ! シャープの空気清浄機で夏に備えよう

夏になると出てくる蚊やコバエを呼び寄せて退治してくれるシャープの空気清浄器の新製品「FU-PK50」が登場します。蚊の好みを取り入れたデザインで、思わず蚊たちが寄ってきちゃいますよ。

AIに仕事を奪われる日は思った以上に近い。5Gで消える仕事とかあるの?

5Gの普及が人間の仕事を奪っていく? AIの普及で仕事がなくなるスピードは予想以上に早いかもしれない。

落ち着くのは2023年? インテル・Nvidia・TSMC「半導体不足はまだまだ続く…」

世界的半導体不足のトンネル出口はまだ先のよう。半導体含む大手大手部品製造メーカーが口をそろえて、供給不足はまだまだ続くって言ってますから。

ロボット掃除機おすすめランキング。お手頃価格からハイエンドモデルまで実際に使って厳選

Photo:MichaelHessionAI搭載のロボット掃除機や、モップとのハイブリッド型も!ロボット掃除機といえば「ルンバ」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、最近ではそのほかにも様々なメーカーから多彩なモデルが登場しています。Wirecutterが検証した結果、自動でゴミ捨てをしてくれる便利なものもあれば、人間の足をペットの排泄物と認識してしまうお茶目なものまで気になるロボット掃除機が続

『バイオハザード4』のOculus Quest 2版が発売決定!

Image:biohazard/YouTubeえ、え!?ありがとうなんだが!?カプコンによるオンライン発表会「バイオハザード・ショーケース」にて、『バイオハザード4』のOculusQuest2版の発売が発表されました。OculusQuest2のアドがどんどん高まっていく…!『バイオハザード4』は2005年にゲームキューブ向けソフトとして発売されました。TPSのようなビハインドビューを取り入れた名作

超巨大・全部盛りVRゴーグル「XTAL」がすごい #コンテンツ東京2021

photo:金本太郎圧倒的、大迫力!コンテンツ東京2021で見つけたこちらのVRゴーグルは、チェコ共和国のスタートアップ企業VRgineersのVRゴーグル「XTAL」。横幅が顔の2倍ほどあるこのVRゴーグルはいったい、誰が何のために使うものなのか取材してきました。このゴツさがたまらなくかっこいい。まず外観。デカイ、ゴツイ、重い。そして厨二病心をくすぐらせる、全体にこれまでかと言わんばかりの大量の

Nikkei Technology Online

重要:携帯主要3キャリアの新料金プランにご変更の方へ、メールアドレス変更手続きのお願い

 2021年3月より提供開始したNTTドコモの新料金プラン「ahamo」、KDDI(au)の新料金プラン「povo」、およびソフトバンクの新料金プラン「LINEMO」にご変更済み 、またはご変更を検討されてい...

F1の空力設計と「かわいい」は、こうつながる

身長40cm、体重4kgほどの「LOVOT」のボディには、「かわいい」を実現するためのさまざまな技術が詰まっている。温かい体やつぶらな瞳、そして親しみを感じさせる音声…。コストを考える...

尊敬し合って互いに燃える、それが幸せな開発の秘訣

今や日本発の文化として世界共通語になった「かわいい」。その要素が満載の「LOVOT」は、デザイナーのこだわりと、それを信じて開発を進めた技術者の共同作業によって生まれた。

自然電力、太陽光の「トラッキング付き非化石証書」取得、「RE100」に利用可

自然電力(福岡市)は6月14日、経済産業省の「非化石証書トラッキング実証実験」に参加し、自社グループが保有する太陽光発電所から「トラッキング情報付き非化石証書」を取得したと...

2018年の再エネ・世界導入量、REN21が公表

REN21は6月18日、毎年発行している「自然エネルギー世界白書2019(Renewables 2019 Global Status Report)」を発表した。

発光でカラスに対抗、「包括委託」の草刈りが奏功、岡山の山あいの太陽光

 岡山県久米郡美咲町の山あいに、太陽光パネルの出力が約2.37MW、連系出力が1.98MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「PVNext EBH 美咲町発電所」がある。

ナノチューブに巨大な光起電力、次世代太陽光に道

東京大学と大阪大学らの研究グループは6月20日、独マックスプランク固体研究所およびイスラエル・ワイツマン科学研究所との共同研究で、真性半導体である二硫化タングステン(WS2)のナノチューブに巨大な光起電力効果を発見したと発表した。

長野県内メガソーラー計画で、土地所有を巡り「住民監査請求」

長野県富士見町で進んでいるメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設計画を巡り、 今年5月末、住民有志が住民監査請求の手続きに踏み切った。

「パワコンの基礎が傾き、法面は崩れ、布基礎が割れる」、熊本地震で被災したメガソーラー(前)

 2016年4月に起きた熊本地震は、震度7をはじめとする強い揺れが続いたことで、熊本県を中心に、甚大な被害を及ぼした。この地震で大きく動いた断層の直上やその近隣と、それ以外の場...

三重県最大72MWのメガソーラー、九電工など着工

九電工などは、三重県において、同県では最大級となる出力約71.9MWの「宮リバー度会ソーラーパーク発電所」の建設を開始した。

「非FIT再エネ」の非化石証書も発行へ、日本ユニシスが認定業務

 日本ユニシスは6月13日、固定価格買取制度(FIT)を利用していない再生可能エネルギー(非化石電源)の認定業務を開始すると発表した。同社が唯一の第三者機関として実務を担うこと...

タカラレーベン、勝浦市で30Wのメガソーラー、135億円調達

 タカラレーベンは6月14日、千葉県勝浦市で開発を進めているメガソーラー「LS千葉勝浦発電所」について、新生銀行を主幹事とするプロジェクトファイナンスを組成したと発表した。

再エネ産業の雇用、2018年に世界で1100万人、IRENA調査

 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は6月13日、世界の再エネ産業における雇用総数が2018年に1100万人に達したとする調査結果を発表した。

東京都、第一本庁舎を「再エネ100%」に、日立造船が供給

東京都は6月13日、都庁第一本庁舎で受電する電力について、8月から「再生可能エネルギー100%」に切り替えると発表した。都では、再エネを活用して、都庁舎で使用する電力のCO2排出量をゼロにする「都庁舎版RE100」を推進している。

石狩市と北電、再エネで連携協定、洋上風力・バイオマスなど

北海道石狩市と北海道電力は6月13日、洋上風力発電などの再生可能エネルギー発電事業などに関して連携し、地域活性化に取り組むことを目的とした地域連携協定を締結した。

ファースト・ソーラー、60MWのメガソーラー着工、「道の駅」に太陽光寄贈

ファースト・ソーラー・ジャパン(東京都千代田区)は、京都府南山城村にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「南山城村・伊賀市太陽光発電所」の建設を進めている。2022年12月に運転...

ベトナムの鉄骨工場で太陽光売電事業、現地企業と共同

Abalanceの子会社で太陽光発電事業を手掛けるWWB(東京都品川区)は、ベトナムの大手鉄骨製造企業Dai Dungが運営する鉄骨工場に太陽光発電設備を設置し、5月19日に売電を開始した。

FIT抜本見直し、市場ベースの「FIP」軸に議論へ

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、固定価格買取制度(FIT)の抜本的な見直しに関し、論点整理とIEA(国際エネルギー機関)...

法アセス対象の太陽光、運転開始期限を「5年」に

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、一定規模以上の太陽光発電所が新たに環境影響評価法(環境アセスメント)の対象となる...

大島造船所、「完全バッテリー駆動式」自動運航船を建造

大島造船所(長崎県西海市)は、蓄電池からの電気だけで航行する「完全バッテリー駆動式自動運航船 e-Oshima」を建造し、6月12日に命名式を開催した。蓄電池が航行用の動力源のほか、通...

Techable

MacBook Pro専用小型スタンド「J-Cube」は8-in-1のUSB-Cハブ機能も搭載!

ラップトップPCで長時間作業すると、タイピングする手や首に負担がかかってしまう。その対策ツールとしてラップトップに角度をつけてキーボードをより自然に打てるようにするスタンドがある。 今回紹介する「J-Cube」は、Mac...

DNPとフランス国立図書館、ミュージアムラボ 第2回展「これからの文化体験」を開催中!

フランス国立図書館(BnF)は、1721年に創設したリシュリュー館を初めて全館改修する「リシュリュー・ルネサンス・プロジェクト」を進行中。大日本印刷株式会社(DNP)は、アジアで唯一技術メセナパートナー企業としてこのプロ...

リアルタイム通訳ができるワイヤレスイヤホン? 米国発の「GKS 3-in-1」が登場

リアルタイム通訳を実現するワイヤレスイヤホン「GKS 3-in-1 Translating Earbuds」が、米国最大級のクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。プロジェクトの締切は5月7日で、4...

本棚に馴染む! B&Oが超スリムなWi-Fiスピーカー「Beosound Emerge」発表

音質やデザインで定評のあるデンマークの老舗音響メーカーBang&Olufsenが、またも消費者をハッとさせる新商品を発表した。今回は超スリムデザインのWi-Fiスピーカー「Beosound Emerge」。 本棚...

コロナ禍でのインターネット・SNSからの情報に対する意識と旅行に関する調査

株式会社JTBは、「コロナ禍の生活におけるインターネットやSNSからの“情報”に対する意識と旅行」に関する意識調査を実施した。 同調査は、1都3県が緊急事態宣言中であった2021年3月1日~4日の期間に、インターネットア...

マスク姿でも顔認証決済できるAI無人店舗「DIME LOUNGE STORE」

株式会社セキュアと小学館「DIME」編集部および丸善ジュンク堂書店は、「未来の買い物体験ができる無人型AI店舗」をコンセプトとする「DIME LOUNGE STORE(ダイムラウンジストア)」を、新宿住友ビル地下1階にオ...

持ち運びできる本格的ワイヤレスオーディオが登場! 米国発「Kube4」とは

持ち運びが可能なワイヤレスオーディオ「Kube4」が米国最大級のクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。同プロジェクトは5月17日まで継続され、4月15日時点で190人の応援購入者から約900万円の...

数行のコードでアプリにチャットや音声、動画機能を! 韓国発 Sendbirdに注目

Sendbirdは、アプリにチャットや音声、動画機能をつけられるサービスを提供している企業。モバイルエンゲージメント&コミュニケーションのリーダー企業とも呼ばれる、韓国発のこの企業が今、世界中の注目を集めている。 韓国発...

北欧ブランド×スマートウォッチ!スント7からチタンモデル登場

SUUNTO(スント)は、北欧フィンランドのアウトドアブランド。80年以上の歴史があり、伝統の計測機器に加えユニークなスマートウォッチを多数手掛けている。 SUUNTOのスマートウォッチは、北欧ならではの高いデザイン性と...

アンダー1万円でこの音質!?Tribitの高コスパスピーカーが国内発売

持ち運びの代償として音質に課題を抱えるポータブルスピーカー。しかし近年は、音響メーカーの参入が本格化するなかで、高いクオリティーを有する製品が増えてきている。 サウザンドショアスがTribitブランドから新たに発売するの...

AIを活用し水田をモニタリング! DATAFLUCTのプロジェクトに進展

データサイエンスビジネスを展開する株式会社DATAFLUCT(データフラクト)は、衛星画像を基盤とした水田域のモニタリングプロジェクトを展開し、約80%の精度で水田域の判定に成功したと発表した。同社によると、プロジェクト...

1台3役! ライトやアラームとしても使える「Gotekワイヤレス充電器」発売

株式会社Glotureは、「Gotekワイヤレス充電器」を自社のECサイト「GLOTURE.JP」にて2021年4月14日より販売開始した。 こんなの欲しかった!「Gotekワイヤレス充電器」とは? 「Gotekワイヤレ...

5G接続が可能な配送ロボット「YAPE」、スウェーデンの公道にて配送テスト中

株式会社DroneFutureAviationが独占取扱権を有する自律配送ロボット「YAPE」は、スウェーデンでオンラインフード注文配達事業を展開するFoodora社と通信事業者であるTele2社と提携し、ストックホルム...

東急線区間を含むPASMO定期券で利用できるサブスク「TuyTuy」

東急株式会社は、2021年5月12日~7月31日の期間、東急線区間を含むPASMO定期券を持っている人に、多様なサービスを提供するサブスクサービス「TuyTuy(ツイツイ)」の第1期実証実験を実施する。 今回は、モバイル...

Googleの3Dアニメ制作ツール、「Monster Mash」はスケッチを3Dアニメに変換!

Googleは、制作に膨大な時間と高度な技術を要する3次元・コンピュータアニメーションを民主化しようとしている。Google Researchとチェコ工科大学、ETHチューリッヒおよびワシントン大学のコラボによって開発さ...

シリーズ最薄・ワイヤレス充電対応のカード型紛失防止デバイス「MAMORIO CARD」

世界最小クラスの紛失物防止タグ「MAMORIO」シリーズを展開するMAMORIO株式会社は、シリーズ最薄でワイヤレス充電に対応したカード型の紛失防止デバイス「MAMORIO CARD(マモリオ カード)」を開発。2021...

労働時間をメンバーにシェアする時間管理ツール「TimeCrowd」

タイムクラウド株式会社は、タスクに要した時間の記録やリアルタイムなメンバーの状況把握などができる時間管理ツール「TimeCrowd(タイムクラウド)」を提供中。 テレワークが定着してきた昨今、「今、誰が、何をしているのか...

静けさの中で就寝!小型の睡眠用イヤホン「QuietOn 3」はノイキャン搭載

物音ですぐに目が覚める、パートナーのいびきでなかなか眠りにつけない……そんな悩みを抱えている人は要チェックのイヤホンがクラウドファンディングサイトIndiegogoで人気を集めている。 フィンランドのスタートアップが開発...

ペンシルベニア州立大、ヒトがヒューマノイドのミスに不寛容なことを発見!

レストランやホテルでの接客係としてロボットを採用する事業者が、今後増加すると考えられるが、サービスに組み込む際のデザインを考慮することが重要だ。 こうしたなかペンシルベニア州立大の研究者は、レストランを想定したシミュレー...

eスポーツ関連事業を展開するRATELが成長中!

株式会社RATELは、eスポーツ大会の企画・運営などを手がける2018年設立のスタートアップ企業。本社・福岡と東京にオフィスを構え、eスポーツの普及・発展に貢献するイベント事業や自社サービスの開発などに取り組んでいる。今...

ITmedia

Baidu、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileye技術を採用

中国Baiduが、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileyeの意思決定モデル「RSS」とLiDARなどのセンサー不要のカメラキット「Surround Computer Vision Kit」を採用する。

ソフトバンクと中国Baidu(百度)、自動運転バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始へ

ソフトバンクグループの自動運転企業SBドライブは、中国Baidu(百度)と提携し、Baiduの自動運転プラットフォーム「Apollo」搭載バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始すると発表した。

欧州の一部のWikipedia、EUの著作権新指令抗議で検索結果の代わりに声明文表示

欧州連合(EU)がスニペット表示に著作権料を課す条項を含む新指令案の投票を7月5日に実施する。イタリア、スペイン、ポーランドなど欧州の一部のWikipediaはこれに抗議するため、3日と4日の2日間、検索結果の代わりに抗議文を表示している。

仮想通貨狙った「フィッシング」日本語版“上陸” 「ビットフライヤー」の偽メールも 巧妙手口が続々

「フィッシング」の手口を使って、仮想通貨を盗み取ろうとするサイバー攻撃が国内で本格化している。日本語の偽メールによるフィッシングは、昨秋から少なくとも1500件程度確認。攻撃者たちが日本を標的に定めた恐れがある。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減……コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減…コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻…SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻……SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

AIは“美しさ”を感じるか ディープラーニングの先にある未来

美意識や言葉にできない感覚は人間だけの特権なのか。世界のエリートビジネスマンが注目している“美意識”をめぐり、コンサルタントと人工知能の専門家が異色対談。

船井電機が有機ELテレビ投入 55V型で約26万円 HDD内蔵で2番組同時録画も

船井電機が予告通り有機ELテレビを投入。ミニマルデザインで「映像に没頭できるテレビに仕上げた」。価格と録画機能を武器に「日本の有機ELに新しい選択」(同社)とアピールする。

DeepMindのAI、マルチプレーヤーゲームで人間以上のチームワークを発揮

DeepMindが、マルチプレーヤーFPS「Quake III Arena」で複数のAIエージェントを訓練したところ、人間のプレーヤーより強くなっただけでなく、勝つためにチームメンバーと協力し合うようになったという論文を発表した。

くるくる巻くとライトになる 「PAPER TORCH」発売

電子基板をプリントした紙のような懐中電灯「PAPER TORCH」(ペーパートーチ)が7月4日、IoT商品開発プラットフォーム「DoT.」(Design of Things)で発売された。丸めるだけで点灯し、巻き加減を調節することで調光できる。

PR: まるで「カンブリア大爆発」――乱立するデータベース技術、どれが“正解”?

乱立するデータベース技術、どれが“正解”なのだろうか? IoTビジネスを支える要件とは

アスクル、倉庫火災で営業減益 LOHACOは「おおむね回復」

アスクルの2018年5月期は、営業利益が41億円(前年比52.7%減)。17年2月に倉庫火災が発生し、営業減益となったが、損傷した物流拠点の譲渡益などで補った。影響が出ていたLOHACOも「おおむね従前の状態にまで回復した」という。

未来のバイクか カンガルーっぽい変形ロボット「CanguRo」

千葉工業大学・未来ロボット技術研究センター(fuRo)が、搭乗型の変形ロボット・RideRoid(ライドロイド)シリーズ「CanguRo」を開発した。

5000円の本を無料で……IPv6解説書「プロフェッショナルIPv6」電子版無償配布 クラウドファンディングで制作資金を確保

IPv6の解説書「プロフェッショナルIPv6」の電子版の無償配布が7月4日にスタートした。5000円以上する書籍の電子版を無償配布するという異例の取り組み。可能にしたのはクラウドファンディングによる支援だ。

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」登場 見栄えを一覧で比較

日本語のフリーフォントを、好きな言葉や文章を入力して試せるWebサイト「ためしがき」が登場。

“ダッシュボタン”作れるデバイス、ソラコムが発売 省電力「LTE-M」を利用

ソラコムが、「AWS IoT 1-Click」に対応するボタン型デバイスの提供を始める。Amazon Dash Buttonのように、商品の発注や、メッセージ通知などに使うボタンを開発できる。省電力の通信規格「LTE-M」を利用する。

謝罪マスターと炎上専門家が考える、ネットの便利さと危険性 竹中功×おおつねまさふみ対談第2回

炎上対策会社「MiTERU」を立ち上げたネットウォッチャー、おおつねまさふみ氏と、吉本興業の謝罪会見を仕切ってきた竹中功氏との対談第2回。

「緊急ご連絡」「重要なお知らせ!」 ソフトバンクかたるフィッシングメール出回る

「【重要なお知らせ!】」などの件名で、ソフトバンクをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けた。

ZDNet Japan

在宅勤務での生産性向上–テクノロジーや時間、メンタルヘルスなどで課題

従業員はリモートワークにうまく対処しているが、依然として多くの課題に直面しており、その上位にはテクノロジーや柔軟性といった項目が挙がっている――。ソフトウェア企業Nintexが調査した。

英政府機関、安全なパスワード作成のガイダンス–ペットの名前などリスクと注意喚起

英国家サイバーセキュリティセンターは、「ペットの日」(National Pet Day)に合わせ、国民に対してパスワードにペットの名前を使わないよう呼びかけた。同時にほかにもいくつかの実用的なアドバイスを提示している。

「Zoom」に映り込む請求書や電話番号から情報漏洩–在宅勤務のリスクを考える

Unisysの最高セキュリティインフラストラクチャー責任者によると、冷蔵庫や掲示板に貼り付けられている請求書や電話番号といった、「Zoom」ウィンドウの背景にある物を拡大表示するのは簡単だと言う。

クラウドへの投資の手綱は緩めず–増収減益予想のテラスカイ

2021年2月決算で増収増益となったテラスカイは、2022年3月期に減収増益を予想する。佐藤秀哉社長は、成長領域で投資の手を止めるべきでないと説明した。

SolarWinds製品に対する攻撃、ロシアの諜報機関が背後に–米英が公に非難

米国と英国のセキュリティ当局は、国立衛生研究所などを標的としたSolarWinds製品に対する攻撃が、ロシアの諜報機関を後ろ盾にしたハッカーの仕業だと考えていることを明らかにした。

グーグル、Linuxカーネル開発における「Rust」採用の動きをサポートする考え

グーグルの「Android」チームは、Linuxカーネルの第2言語として「Rust」を導入する取り組みをサポートする考えのようだ。

レッドハット新社長が初会見で発信したビジネスメッセージとは

今回は、レッドハット 代表取締役社長の岡玄樹氏と、Datadog Japan カントリーマネージャーの国本明善氏の発言を紹介する。

「Windows 10」新プレビュー、「タイムライン」の同期機能を終了–AADアカウントに影響なし

「Windows 10」最新プレビュー版でタイムラインのアクティビティー履歴機能が変更される。

DX推進へ向けたクラウド活用 ~多数の構築・運用実績から見えてきたAWS活用に不可欠なポイントとは?~

[PR]クラウド黎明期からAWSを積極的に活用するTISの豊富な経験をもとにした、DXを加速させるAWS活用について紹介する。

ナスダックがリベンジ高–ハイリスク・ハイリターンの米国株式投資戦略

米国市場では、4月13日にS&P500指数とナスダック100指数が史上最高値を更新した。ナスダック100指数が史上最高値を更新した意味などについて、楽天証券経済研究所チーフグローバルストラテジストの香川睦氏の見解を紹介する。

IBM、プロセスマイニングのmyInvenioを買収へ

IBMはプロセスマイニングツールを手がけるmyInvenioを買収する契約を締結したと発表した。

2年ぶり開催のInterop Tokyo 2021–ShowNetに見るハイブリッドの挑戦

Interop Tokyo 2021が千葉・幕張メッセで2年ぶりに開催された。コロナ禍による制約を伴う中で「ShowNet」が試行錯誤したのが、ハイブリッド化の取り組みだ。

クラウドサービスで世界に挑むフィックスターズの次の一手

「グローバル市場に打って出る」――。こう決意し、海外市場の開拓に乗り出す日本のソフトウェア会社は少なくないが、大成功した例を聞いたことはない。マーケティングや研究開発費などの資金調達や高度IT人材の獲得の難しさに加えて、大手ITベンダーを頂点とする産業構造など克服すべき課題が数多くある。分かりやすく言えば、スタートアップ企業を育成、成長する環境が整っていないということだ。

マイクロソフトによる2兆円規模のニュアンス買収、その狙いとメリット

ニュアンスは音声認識や人工知能(AI)、自然言語処理(NLP)といったテクノロジーを活用し、ヘルスケア分野の業務プロセスを円滑化してきた。マイクロソフトはニュアンスのこうしたテクノロジーを手に入れることで、「Microsoft Cloud for Healthcare」を大幅に強化できるはずだ。

マイクロソフト、GIGAスクール構想で約300万台のWindows PCを出荷

日本マイクロソフトが「GIGAスクール構想」に関する取り組みを説明した。教員や生徒、保護者、高校生と、各層に向けた施策を強化する。

ソフトバンク、映像の“超解像”を実証–5G・MEC・「NVIDIA Maxine」を活用

ソフトバンクは5Gネットワーク環境のもと、MECとAIを使った映像伝送向け基盤を活用して、映像の解像度と画質を高める“超解像”の実証実験を実施した。映像伝送向け基盤には、NVIDIAの「NVIDIA Maxine」が用いられた。

医療法人高輪会、Blue Prismの「デジタルワーカー」導入–年間約2500時間を削減

医療法人社団高輪会は、Blue Prismの「デジタルワーカー」を活用して年間約2500時間を削減し、創出した時間で患者へのサービスに注力するなど、業務改革を実現した。

東広島市、「Now Platform」で市民ポータルサイトを開設–情報共有や手続きが可能に

広島県東広島市は、ServiceNowの「Now Platform」を活用し、同市の市民と市役所、市立小中学校、幼稚園などがインターネット上で双方向に情報共有や手続きなどを行う行政サービスの窓口「東広島市 市民ポータルサイト」を開設した。

ServiceNowと「Oracle Cloud Infrastructure」連携、マルチクラウド管理を向上

オラクルの「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)サービスとServiceNowの「ITOM Visibility」を連携させ、既存のマネジメントプラットフォームを利用して、インフラリソースの自動化、オーケストレーション、最適化を実現できるようになる。

経産省とIPA、中小企業に向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」を発表

経済産業省とIPAは、脅威の監視と検知、インシデント対応支援、サイバー保険をパッケージサービスで提供する事業者を認定する「サイバーセキュリティお助け隊サービス」を発表した。