Technology
News

CNET Japan

DJI、一人称視点で操縦できるドローン「DJI FPV」を国内発表–専用ゴーグルを装着

DJI JAPANは3月3日、レース用FPVドローンの高速飛行性能、シネマティックな映像撮影を実現するカメラ性能、同社製の一般向けドローンが持つ安全機能・伝送技術を兼ね備えたフルセット版FPVドローン「DJI FPV」の販売を開始したと発表した。

Uber Eatsや出前館ら、日本フードデリバリーサービス協会(JaFDA)設立

Uber Eats Japan(Uber Eats)、出前館(出前館)、menu(menu)、ライドオンエクスプレスホールディングス(fineDine)、楽天(楽天デリバリー)の5社中心とした、フードデリバリーサービスを提供する13社は3月3日、日本フードデリバリーサービス協会(JaFDA)を設立したと発表した。

ポラール、軽量5g、最大20時間バッテリー持続の光学式心拍センサー「Polar Verity Sense」

ポラール・エレクトロ・ジャパンは3月3日、Bluetooth、Ant+通信に対応した光学式心拍センサー「Polar Verity Sense」を3月11日に発売すると発表した。

メルペイ、マイナンバーカードを使った本人確認に対応–スマホ決済事業者では初

メルペイは3月2日、フリマアプリ「メルカリ」のスマートフォン決済サービス「メルペイ」において、マイナンバーカードの公的個人認証サービス(JPKI)を利用した本人確認への対応を開始したと発表した。

AIで古い写真の顔が動き出す–MyHeritageの「Deep Nostalgia」が話題に

家系図サービスを手がけるMyHeritageが、AIを使って古い写真の顔を短い動画に変換するサービス「Deep Nostalgia」を公開した。歴史上の偉人などの顔が動く動画が次々に作成されて、SNSに投稿され、話題になっている。

モトローラの縦折りスマホ「razr 5G」、SIMフリーモデルも販売へ–税込17万9800円

モトローラ・モビリティ・ジャパンは3月4日、5G対応の縦型折りたたみスマートフォン「motorola razr 5G」を国内で発表した。同日にソフトバンク版も発表されているが、SIMフリーモデルも国内に導入する。価格は、公式ストアで17万9800円(税込)、3月下旬以降での発売を予定する。

現場管理アプリ「カミナシ」が約11億円の資金調達–現場業務フローのデジタル化を推進

現場改善プラットフォーム「カミナシ」を展開しているカミナシは3月4日、ALL STAR SAAS FUND、Coral Capitalなどを引受先とする第三者割当増資を実施。総額約11億円の資金調達を行ったと発表。調達した資金は、カミナシの開発および採用・組織体制の強化にあてる予定としている。

アマゾンに排除されたParlerがまた提訴–名誉毀損と契約違反で

右派の支持を受けるソーシャルネットワークのParlerはアマゾンに対し、名誉毀損と契約違反を主張する新たな訴訟を提起した。

アマゾン配送車のAIビデオ監視に懸念、米議員がCEOに公開書簡

米上院議員5名がアマゾンのベゾスCEOに公開書簡を送付した。アマゾンが配送車に導入しているビデオ監視システムについて、疑問点を問いただすものだ。

Brave、プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ–グーグルと差別化

ブラウザー開発企業のBrave Softwareが、ユーザーのプライバシーを優先する検索エンジンプロジェクト「Tailcat」を買収し、プライバシー重視の方針で差別化を図る考えを明確にした。

アリゾナ州、アップルやグーグルのアプリストアをめぐる法案で進展

「Fortnite」開発元のEpic Gamesがアップルやグーグルと法廷闘争を繰り広げる中、「iPhone」と「Android」搭載端末でのアプリ課金の仕組みを変える可能性がある法案がアリゾナ州で提出されている。この法案が施行されれば、アップルやグーグルは決済処理に関する規則の緩和を求められることになる。

モトローラの折り畳みスマホ「razr 5G」が日本上陸–ソフトバンクで販売、税込19.8万円

モトローラ・モビリティ・ジャパンとレノボ・ジャパンは3月4日、折りたたみスマートフォン「razr 5G」と、折りたたみPC「ThinkPad X1 Fold」をソフトバンクで取り扱うと発表した。同社はここ数年来、日本市場に向けては主にミドルクラスの「moto g」シリーズや、エントリー向けの「moto e」シリーズをSIMフリー市場に向けて投入してきた。だが、razr 5Gはそれらとは異なり、モトローラを象徴するアーリーアダプター向けのフラッグシップモデルとなる。

Netflix、笑えるショート動画「Fast Laughs」を提供開始–米国などで

Netflixは、「iOS」版アプリに「Fast Laughs」というタブを追加した。オリジナル作品からの短いコメディー動画を表示するもので、米国など一部の国で提供している。

グーグル、クッキーに代わる閲覧追跡技術を開発・採用しないと明言

グーグルは「Chorme」ブラウザーでのサードパーティークッキー廃止について、同技術に代わる新たな閲覧追跡技術の採用や開発を行わない考えを明らかにした。

パナソニック、「エネループ」を知る人ぞ知るブランドから脱却させるマーケティング戦略

パナソニックの充電式ニッケル水素電池「eneloop」が、同社乾電池事業において、独立したブランドコミュニケーションを開始した。海外での認知度アップを目指し、リピーター多数なのに「知る人ぞ知る状態」になっているという課題解決に乗り出す。

片腕を使えなくなって痛感したアクセシビリティー技術の素晴らしさ

自転車で転倒して骨折してしまった。片腕の不自由な生活は今も続いているが、そのおかげで、音声認識技術をはじめ、PCやスマートフォンに積極的に取り入れられつつあるアクセシビリティー技術のありがたさを改めて体感することができた。

ヤフーとLINE、防災分野で初連携–災害情報をLINEに通知、「3.11」検索で10円寄付も

ヤフーとLINEは3月4日、防災分野で連携すると発表した。あわせて、東日本大震災から10年の節目として、共同企画「のりこえるチカラ」を実施する。また、各サービスで連携。平時から、災害警戒時、災害発生時、復興時までを情報で支援する。

ハウス食品が新規事業、キッチンカーで外食支援、遊休地活用–「街角ステージweldi」

ウス食品グループ本社は3月3日、新規事業としてキッチンカープラットフォーム「街角ステージ weldi(マチカドステージウェルディ)」を開始したと発表した。

ハウスが新規事業、キッチンカーで外食支援、遊休地活用–「街角ステージweldi」

ハウス食品グループ本社は3月3日、新規事業としてキッチンカープラットフォーム「街角ステージ weldi(マチカドステージウェルディ)」を開始したと発表した。

ハウス食品グループが新規事業、キッチンカーで外食支援、遊休地活用–「街角ステージweldi」

ウス食品グループ本社は3月3日、新規事業としてキッチンカープラットフォーム「街角ステージ weldi(マチカドステージウェルディ)」を開始したと発表した。

Engadget

チームラボ作品が銀座に、KDDIが期間限定で展示

チームラボの作品が東京・銀座に登場します。5Gを含む先端テクノロジーを体験できるKDDIのショップ 「GINZA 456」にて、緊急事態宣言解除後から2021年5月末ごろまで、チームラボの体験型アート作品が展示されます。

Google、ターゲティング広告向けCookie利用廃止に向けFLoC技術をテストへ

Googleは、サードパーティCookieから得られる個人のウェブ閲覧履歴を利用したターゲティング広告の販売を停止する予定であることを明らかにしました……

ポケモンGOカントーツアー「詫びイベント」は1か月タイムチャレンジ。すごいわざマシンなどアイテム報酬

ポケモンGOが有料イベント「ポケモンGOツアー:カントー地方」で発生した不具合に対する「ボーナスイベント」を発表しました。

iPhone 13 Pro(仮)2機種のカメラにセンサーシフト式手ぶれ補正搭載、超広角にもAF追加のウワサ

2021年フラッグシップiPhone 13(仮)のProモデル2機種に、センサーシフト式手ぶれ補正とオートフォーカスが追加された超広角レンズが搭載されるとの噂話が伝えられています。

EV用バッテリーを再利用。スマホ10台同時充電の企業向けバッテリーがベイサンから

ベイサンは3月4日、デスクトップパワーユニット「R-ARCA」を発表しました。価格は税別9万8000円です。3月5日(金)午前10時よりベイサンオンラインストアにて販売開始予定です。

床拭きロボット「ブラーバ ジェット m6」前モデルと比較レビュー

「ブラーバ ジェット m6」めちゃくちゃ賢いようなのです。 どれだけ賢いのか? 我が家の「ブラーバ ジェット 250」の立場? メーカーさんに「ブラーバ ジェット m6」お借りして、それぞれの違いと、じゃあそれが本当に私の生活にフィットしているのかを考えました。

ソフトバンクの「LINEMO」、音声込み月2480円に値下げ 契約から1年間限定

ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「LINEMO」(ラインモ)において、音声通話オプションを1年間毎月500円割り引く「通話オプション割引キャンペーン」を3月17日から実施します。

カメラバッグのPeak Design、Amazonが同社製品をコピーとの非難動画を公開

カメラバッグを初めとする人気のカメラアクセサリーメーカーPeak Deignが、米Amazonが同社のバッグのコピー品を販売していると非難する動画を公開しています。

通話SIMは3GBで720円 ── nuroモバイル、新料金バリュープラス発表

ソニーネットワークコミュニケーションズは3月4日、モバイル通信サービス「nuroモバイル」の新料金プラン「バリュープラス」を発表しました。

「世界初のAppleシリコンiMac」を自作したYouTuber現わる

自ら「世界初のAppleシリコンiMac」を作り上げたというYouTuberが現われました。

Uber Eats、道路での視認性が高めた新色バッグを配達パートナーに販売開始

Uber Eatsは3月4日、配達パートナーの交通安全の向上を図ることを目的に新色の配達用バッグの販売を開始しました。

意外!? Web版Gmailが絵文字を正しく表示できないとの指摘。謎絵文字はスマホアプリ版で確認を

GmailのWeb版クライアントでは、近年追加された絵文字が正しく表示出来ないとの指摘が出ています。

「iPad mini Pro」が2021年後半に発売される? とのウワサ

iPad miniの第6世代モデルが2021年前半に発表されるとの噂が相次ぐなか、新たに「iPad mini Pro」が2021年後半にリリースされるとの噂話が伝えられています。

motorola razr 5G レビュー 実機に触れ「折りたたみiPhoneが絶対に出る」と思った理由

6~7インチの画面を折りたたんでコンパクトに持ち歩くというのは、スマホのニューノーマルなスタイルになると、motorola razr 5Gを触って確信しました。

SpaceX、Starship SN10試験打上げで着陸に成功!しかし数分後に爆発

SpaceXが、大型ロケット兼宇宙船Starshipプロトタイプ「SN10」の打ち上げ~着陸試験を実施、見事に着陸に成功し…たものの、公式のライブ映像が途切れた後に爆発しました。

モトローラ、折りたたみスマホrazr 5GのSIMフリーモデルを発売

モトローラ・モビリティ・ジャパンは3月4日、5G対応の折りたたみ端末razr 5GのSIMロックフリー版を3月下旬から国内販売チャンネルで順次発売すると発表しました。公式ストアでの価格は17万9800円(税込)。

ソフトバンク、razrとX1 Foldで“5Gらしさ”をアピール。中の人に狙いを聞いた(石野純也)

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、5G対応のフォルダブルスマホ「razr 5G」を日本で発売します。同モデルは、海外で一世を風靡した「RAZR」のスマホ版。4G版は20年1月に米国などで発売されていましたが、その後継機となる5G版がついに日本に上陸した格好です。しかも、モトローラ端末としては約10年ぶりに、ソフトバンクが取り扱いを決定。キャリアでは、ソフトバンクの独占販売になります。

PayPayボーナスが上場投資信託に連動する「PayPayボーナス運用」でキャンペーン

PayPayボーナスを上場投資信託の市場価格に連動させて投資を疑似体験できる「PayPayボーナス運用」サービスの運用者数が200万人を突破しました。

メルペイ、マイナンバーカードで本人確認 iOSアプリから

メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」が、マイナンバーカードの公的個人認証サービス(JPKI)を利用した本人確認に対応したと発表しました。これまでの運転免許証などの撮影に代わり、マイナンバーカードのICチップに格納されている署名用電子証明書をもとに公的個人認証サービスを利用することで、リアルタイムに本人確認を完了できるとしています。

メタル製でミニマルなデザイン。UK発のサイクル用スマホホルダー「LOOP MOUNT(ループマウント)」

LOOPMOUNT(ループマウント)はUK発のサイクル用スマホマウント。 使用時は、一瞬でスマホの取り付け・取り外しが可能。 スマホを使わない時もコンパクトで、ハンドルバーに溶け込むミニマルなデザインです。 また、長く使用いただけるよう、素材はオールメタルで高品質。 22.2mmから31.8mmのハンドルバーサイズに対応しており、高い拡張性も持っております。 LOOPMOUNTは使いやすさとデザインに徹底的にこだわったスマホマウントです。 1.瞬時に取り付け可能 LOOPMOUNTはスマホを一瞬で取付け、および取り外しが可能です 装着部分はゴムでできているので、スマホを傷つける心配もございません。 2.圧倒的にコンパクト 現在の自転車用スマホホルダーは大きくかさばる ですがLOOPMOUNTは小さく圧倒的にコンパクト そのため自転車本体もスタイリッシュになります 3.デザイン性・精巧な作り LOOPMOUNTはCNCテクノロジーを駆使しているため、精巧な作りとなっております。 またデザインについてもこだわりぬいております。 素材はメタルを使用。伸縮部分は工業用スプリングを使用することで高級感、およびスマホの固定を安定させております。 4.様々なハンドルサイズ、スマホに対応 自転車はもちろんのこと、22.2mmから31.8mmのバーのサイズでしたらスクーター、ベビーカーなどにも取り付け可能 Iphone12はもちろん、各種Andoridにも対応 対応しているスマホ機種は以下になります ※iphone12proも対応しております。(iphone12と同サイズの為) 取り付け部分は以下で確認済みです ※22.2mm~31.8mmの範囲内のバーは使用可能です 5.約200時間のテストを実施 LOOPMOUNTは様々な部品によるテストを実施。その中で最適な部品を選定しております。 また、LOOPMOUNTは様々な路面で200時間におよぶテストを実施しておりまして落下しないことを確認しております。 6.意匠権を国際申請中 LOOPMOUNTは現在意匠権の国際申請をしております 1.カラー カラーはブラックとシルバーの2カラーがございます。 2.付属品 1 x ループマウント スモールshim ミディアムshim ラージshim Allen Key ※shimはハンドルのサイズに応じて最もフィットするものをご使用ください。 3.リターン種類 1.【Super Early Bird 150個限定 31%OFF】LOOPMOUNT(ループマウント) 1個 2.【Early Bird 300個限定 23%OFF】LOOPMOUNT(ループマウント) 1個 3.【GREEN限定 14%OFF】LOOPMOUNT(ループマウント) 1個 4.【Super Early Bird 37%off 限定50個】LOOPMOUNT(ループマウント) 2個 5.【Early Bird 28%off 限定100個】LOOPMOUNT(ループマウント) 2個 6.【GREEN限定 22%off】LOOPMOUNT(ループマウント) 2個 7.【Super Early Bird 45%off 限定30個】LOOPMOUNT(ループマウント) 3個 8.【Early Bird 37%off 限定80個】LOOPMOUNT(ループマウント) 3個 9.【GREEN限定 31%off 】LOOPMOUNT(ループマウント) 3個 〇2021年2月 プロジェクト開始 〇2021年4月末 プロジェクト終了予定 〇2021年6月末まで SuperEarly, Earlybirdの配送完了予定 〇2021年7月末まで その他配送完了予定 Q:使用方法などのサポートについて A:GREEN FUNDINGのメッセージシステムにてサポートを対応致します。 Q:保証につきまして A:初期不良につきましては、購入後30日以内でご対応いたします。 Q:購入後のキャンセルは可能ですか。 A:申し訳ございませんが原則としてキャンセルは承っておりません。 Q:スマホは縦向きにつけることが可能ですか。 A:基本的にはハンドルバーにつけることを想定しているため、横向きでつけることを想定しております。 (最大80mmの幅になります。) バーサイズ 22.2mm-31.8mm (円周) スマホサイズ 85mmまで対応可能 重量 120g 直径 50mm LOOPMOUNTはUK発の過去15年にわたり、ハードウェアスタートアップ向けの製品や、 Google、Honda、IBMなどの大手ブランド向けの製品の設計と製造に携わってきた 工業デザイナーによって作られた製品になります。 サイクリストは、美しく実用的なソリューションを求めています。 市場での選択肢の欠如に不満を感じ、私たちはサイクルマウントをゼロから完全に再設計することから始めました。 そして、ループマウントの設計、開発、テストに1年以上費やし既存の製品とは全く違ったものとなっております。 是非この機会にご支援いただければと存じます。

ITpro

クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント(上)(クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント)

 クラウドサービスは企業に定着し、クラウド旋風に乗る業務は年々増えている。かつては、クラウドサービスというと基本的なストレージや顧客管理などに限られていたが、今やERPなど...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(下)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 プレディクティブアナリティクスのモデルでは、予測モデリングのあらゆる手法を活用できる。特定の製品やサービスでのみ使える手法も多いものの、決定木、回帰、ニューラルネット...

GDPR準拠、グローバルITリーダーの4割近くが遅れを認識(CIOニュース)

 英Harvey NashとオランダKPMGは、世界のITリーダーを対象にした年次調査の最新版「Harvey Nash / KPMG CIO Survey 2018」の結果を発表した。データセキュリティとプライバシーへの対応強化に乗り出...

Siriが待望の進化、Shortcuts機能を搭載(Computerworldニュース)

 米Appleの開発者向けイベント「WWDC 2018」を迎えるにあたって皆が望んでいたのは、「Siri」が何らかの進化を遂げることだった。うれしいことに、iOS 12でその願いがかなった。「Shortcuts(...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(中)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 現在の企業では、プレディクティブアナリティクスのあらゆる活用法が見られる。導入企業の業種は、金融、ヘルスケア、小売、サービス、医薬、自動車、航空宇宙、製造など、多岐に...

安値で買えるワイヤレス充電パッド2製品(Computerworldニュース)

 iPhoneやAndroidスマートフォンのうち、最近発売された製品は、便利なワイヤレス充電に対応している機種も多い。しかしこの機能を活用していない人もいると思う。

英内務省の機関、ITモダナイゼーションプロジェクトに失敗(Computerworldニュース)

 英内務省の機関である前歴開示・前歴者就業制限機構(DBS)が実施したITモダナイゼーションプロジェクトが、「無能の極み」との烙印を押された。予定より4年以上遅れているうえ、費...

iOS 11.4が登場、AirPlay 2実装やHomePodステレオペアなど(CIOニュース)

 米Appleは、2018年3月末にリリースしたiOS 11.3で、バッテリー管理機能、アニ文字、ARKitなどを強化したが、昨年の開発者向けイベント「WWDC」で発表した主要な機能のいくつかを、いまだに...

IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは(中)(IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは)

 IT部門が使うコラボレーションソフトウエアの選択権を当人たちに与えることで、生産性が高まり、フラストレーションが抑えられるとPalm氏は言う。CIOが統制を完全に放棄すべきではな...

企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには(前)(企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには)

 従業員全員がセキュリティの専門家である必要はない。しかし、開発など技術系の社員であれば、会社全体にとってセキュリティが持つ重要性を理解する必要がある。防御のオペレーシ...

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か(Computerworldニュース)

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か

Apple、2017年にiPhoneのバッテリーを有償で交換した人に50ドルを返金(Computerworldニュース)

 米Appleは昨年末、バッテリーの劣化で予期せぬシャットダウンや性能低下に見舞われているiPhone 6/6s/7ユーザーに向けた措置として、新品のバッテリーへの交換料金を正規の79ドルから...

CPU脆弱性、新種「Variant 4」の存在が明らかに(CIOニュース)

 CPU脆弱性「Meltdown」「Spectre」の幻影は、これから何年にもわたってコンピューティング業界を悩ませることになりそうだ。両脆弱性に関しては、初動のパッチ提供の取り組みが終わりに...

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(後)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 通知に関して同じような要件が複数の法令で定められていたとしても、個別の状況に対して同じように当てはまるとは限らない。それぞれの法令が中心的な概念をどのように定義してい...

ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント(中)(ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント)

 自社のリスクやインシデントについて現状を把握するうえで、監視ツールは重要な役割を果たしている。だが、監視ツールには限界がある。特に、環境の変化への対応という面において...

Firefox 61 Developer Edition、デバッグ機能を強化(CIOニュース)

 米MozillaのWebブラウザー「Firefox 61」の「Developer Edition」が公開された。コードのデバッグ機能や、開発ツールの使い勝手が強化されている。

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(前)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 自分の会社でデータ侵害が生じたことが判明し、世界各地にいる顧客の個人情報が流出したとする。これが2018年5月25日を過ぎてからの話なら、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDP...

Microsoftが「Surface Hub 2」を発表、コラボレーションに主眼(Computerworldニュース)

 米Microsoftは、デジタルホワイトボード「Surface Hub」の新型モデル「Surface Hub 2」を発表した。ソフトウエアとハードウエアのそれぞれでコラボレーション機能を強化している。販売開始は...

AIの搭載でBIが賢く便利に(下)(AIの搭載でBIが賢く便利に)

 AI機能の搭載を後押ししているのは、処理能力の向上、より先進的なアルゴリズム、クラウドコンピューティング、標準インタフェースだ。

Huawei Watch 2、eSIM搭載の2018年モデルが登場か(CIOニュース)

 数々の情報リークで有名なEvan Blass氏が、中国Huawei Technologiesのスマートウオッチ「Huawei Watch 2」に関して、eSIMを搭載した2018年モデルの情報を流した。

TechCrunch Japan

グーグルが「Cookie廃止後、それに代わる他のユーザー追跡技術を採用するつもりはない」と発言

 これまでTechCrunchでは、複数のウェブサイトにわたるユーザーを追跡するCookieに代わるものを構築する試みについて何度か記事にしてきた。しかし、Googleはそのような道をたどるつもりはないと述べている。 Read More

バンク・オブ・アメリカがのVR教育を4000の銀行に導入

 米国時間3月3日、Bank of… Read More

入退院調整をリアルタイムで可視化する医療機関・介護施設向け業務支援SaaSの3Sunnyが3.2億円調達

 医療機関・介護施設向け業務支援SaaSを開発・提供する3Sunny(スリーサニー)は3月4日、第三者割当増資による総額約3億2000万円の資金調達を発表した。引受先は、メディカルノート、メディアスホールディングス、帝人、ANRI、ANOBAKA、個人投資家。これにより累積資金調達額は約4億円となった。 Read More

インドの中古スマートフォンビジネスのCashifyが16.6億円を調達

 … Read More

Shopifyのお店とお客がSMSで対話できるサービスPostscriptが35億円を調達

 一方通行的にブロードキャストするだけだったが、今では双方向の対話ができるようになり、再注文や追加注文、サブスクの管理、SMSからのレビューなどが可能だ。 Read More

360度アーティストの世界観に浸れるバーチャルギャラリー作成サービス「GALLERIST IIID」がリリース

 新型コロナの影響でめっきり美術館に足を運べなくなってしまったが、代わりにオンラインでの作品展示が増えている。有名どころだとルーブル美術館がバーチャルツアーを公開しているし、バチカン美術館もシスティーナ礼拝堂の360度画像を提供している。GoogleもGoogle Arts &… Read More

ZyngaがRPGゲーム分野に拡大を目指し「Torchlight III」のEchtra Gamesを買収

 … Read More

エネルギー消費を抑制する電動モーター開発企業にロバート・ダウニー・Jr氏、ビル・ゲイツ氏が支援する企業が投資

 … Read More

医療インシュアテックのOscar Healthが1株当たり39ドルでIPO、企業価値は1兆円超に

 米国時間3月2日夜、ITを活用した医療保険会社Oscar Healthは、IPO価格を1株当たり39ドルに設定した。この最終価格は同社がIPOガイダンスで提示していたよりも1株当たり1ドル高い。当初Oscar HealthはIPO価格の目標を32~34ドルとしていた。 Read More

子ども向けSTEM教材開発のワンダーラボが資金調達、累計調達額3.1億円に到達

 子ども向けアプリ・タブレット教材開発・運営などを行うワンダーラボは3月3日、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先は旺文社ベンチャーズ、EduLabのグループファンドEduLab Capital… Read More

憧れのタレントからサプライズでビデオメッセージが届くサービス「heyhey」日本上陸

 タレントとファンを繋ぐ新たなプラットフォームサービス「heyhey(ヘイヘイ)」を提供するheyhey Japan… Read More

衛星コンステレーションのSpire Globalが約1712億万円のSPACを通じて上場へ

 米国時間3月1日、2つの宇宙SPACがやってきた。最初がRocket Lab、次がSpire Globalだ。Spire Globalは100機以上の人工衛星コンステレーションで可能になるデータとその分析を提供するSaaSを自称している。 Read More

PS VR向け「Doom 3:VR Edition」が3月29日発売、PS4とPS5でプレイ可能

 2004年に発売され、前作よりもホラー要素を増量しグラフィックも大幅に向上して人気を得たDoom 3がVRで帰ってきます。ベセスダ・ソフトワークスが、PS4+PS VR版『Doom 3 VR』を発表、3月29日に発売すると発表しました。 Read More

中国の国家ハッカーがExchange Serverの脆弱性をゼロデイ攻撃、マイクロソフトが警告

 Microsoftは顧客に対し、中国政府の支援を受ける新たなハッカーが、同社の企業向け電子メール製品であるExchange Serverの、これまでに発見されていなかった4つのセキュリティ上の欠陥を悪用し攻撃していると警告した。 Read More

山火事の消火活動を機械学習と過去データを駆使して効果的なものにするCornea

 … Read More

マイクロソフトがビジネススイートのDynamics 365とコラボツールTeamsを緊密に統合

 … Read More

Microsoft Teamsに新機能多数、組織外とのチャンネル共有やPowerPointを使ったプレゼンも可能に

 Teamsの、そしてSlackのような競合製品にとっても、中核となるのはチーム間にまたがるコラボレート機能だが、最近では組織外の人々とのコラボレーションも含まれるようになってきている。プライベートプレビューとして提供が開始されたTeams… Read More

オープンソースのデータ統合プラットフォームのAirbyteが5.6億円を調達

 オープンソースのデータ統合プラットフォームを提供するAirbyte(エアバイト)は、米国時間3月2日、Accelが主導するシードラウンドで520万ドル(約5億6000万円)を調達したことを発表した。 Read More

マイクロソフトが離れていてもイベントを共有できる複合現実プラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表

 Microsoftは米国時間3月2日、同社の仮想現実コミュニティプラットフォーム「Altspace」内で開催されたAR(拡張現実) / VR(仮想現実)に特化したイベントで「Windows Mixed… Read More

ゴーグルも付属する一人称視点ドローン「DJI FPV」登場

 ご承知のとおり、DJIは前にもFPV(First Person View、一人称視点)ゴーグルにすり寄ったことがある。2016年、同社はDJI… Read More

TECHWAVE

宮崎県の農家から世界を目指す「アグリスト」、自動収穫ロボット量産→データドリブン体制に向け資金調達

人口約1万7000人ー宮崎県新富町の農家の担い手と、ロボット技術者、シリコンバレーで経営手腕を発揮してきたキーマンが集った会社、それが「AGRIST(アグリスト)」だ。農家の負担を減らすために自動収穫ロボットを開発してい […]

The post 宮崎県の農家から世界を目指す「アグリスト」、自動収穫ロボット量産→データドリブン体制に向け資金調達 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

米ApplovinがIPOを申請、モバイル向けアドテク事業展開

モバイル向け広告プラットフォームをグローバルで展開する米AppLovinは現地時間の2021年3月2日、米ナスダック市場に株式を公開するためにSECに申請した。ティッカーシンボルは「APP」。 AppLovinは2012 […]

The post 米ApplovinがIPOを申請、モバイル向けアドテク事業展開 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

「分散型ワーク」をチームで乗り切るコツ、Asanaミートアップレポート その2(2021年2月16日) #AsanaTogetherJP

ワークマネジメントツールを提供する「Asana」は2021年2月16日、ユーザーズコミュニティ“Asana Together”向けミートアップイベント「Asanaを活用して「分散型ワーク」をチームで乗り切る!」を開催した […]

The post 「分散型ワーク」をチームで乗り切るコツ、Asanaミートアップレポート その2(2021年2月16日) #AsanaTogetherJP first appeared on TechWave(テックウェーブ).

Asanaミートアップレポート 前編(2021年2月16日)、テレワークに不可欠「分散型ワーク」のノウハウ・アイディアを追求 #AsanaTogetherJP

ワークマネジメントツールを提供する「Asana」は2021年2月16日、ユーザーズコミュニティ“Asana Together Japan”のユーザーを対象としたイベント「Asanaを活用して「分散型ワーク」をチームで乗り […]

The post Asanaミートアップレポート 前編(2021年2月16日)、テレワークに不可欠「分散型ワーク」のノウハウ・アイディアを追求 #AsanaTogetherJP first appeared on TechWave(テックウェーブ).

スタートアップ最前線「シンガポール」ライブイベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #08

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第8回「シンガポール」 […]

The post スタートアップ最前線「シンガポール」ライブイベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #08 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ドバイは石油では無くスタートアップにとっての夢の都市だった、スタートアップ最前線「ドバイ」イベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #07

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第7回は「アラブ首長国 […]

The post ドバイは石油では無くスタートアップにとっての夢の都市だった、スタートアップ最前線「ドバイ」イベント開催 | TechWave LIVE x JETRO #07 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

書評「ファンベース」 佐藤尚之・著

マス広告やネット広告の企画といったいわゆるマーケティングを手がけてきた佐藤尚之 氏の「ファンベース」を読んだ。少し前(2018年12月)の書籍だが、新型コロナウイルス感染拡大を切っ掛けに、商圏や領域を絞り込んだいわゆる“ […]

The post 書評「ファンベース」 佐藤尚之・著 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

(結果速報)LAUNCHPAD SaaS まとめ #LAUNCHPAD2020 @ivs

日本を代表するスタートアッププレゼンテーションイベントとして知られる「LaunchPad」が、カンファレンス&ネットワーキングイベント「IVS(Infinity Ventures Summit)」からスピンアウトとする形 […]

The post (結果速報)LAUNCHPAD SaaS まとめ #LAUNCHPAD2020 @ivs first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ウェブサミット2022年 日本開催決定

2022年、新たに「Web Summit Tokyo (ウェブサミット東京)」を開催することを発表。Web Summit Tokyoは2022年9月に開催されます。その後、11月には世界最大のテクノロジーイベントとなった […]

The post ウェブサミット2022年 日本開催決定 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ウェブサミット2020まとめ 初のオンライン開

世界最大のテクノロジーカンファレンス「ウェブサミット」が12月2日より開幕しました。今年はCOVID-19の影響もあり、初のオンライン開催となりました。世界160ヵ国より10万人以上が参加しています。 初日には、欧州委員 […]

The post ウェブサミット2020まとめ 初のオンライン開 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

深セン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #06

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺うシリーズ企画の第6回は「中国・深セン […]

The post 深セン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #06 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

ロンドン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #05

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第5回は「イリギス・ロンド […]

The post ロンドン スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #05 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

Press Release : 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定

PRESS RELEASE 2020年11月2日 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定     Web Summit(ウェブサミット)日本事務局は、2020 […]

The post Press Release : 世界最大のテクノロジーカンファレンス“ウェブサミット” 平井卓也デジタル改革・IT担当大臣の登壇決定 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

上海スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #04

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第4回は「中国・上海」。 […]

The post 上海スタートアップ最前線 | TechWave LIVE x JETRO #04 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

日本産オンライン交流サービス「eryngii (エリンギ) 」に注目する理由

ZOOMを筆頭とするビデオ会議が急速に浸透。その場にいなくてもコミュニケーションが行えるテレカンファレンスが市民権を得ることができたといっても過言ではないだろう。しかしながら、リアルに行われる展示交流会イベントをオンライ […]

The post 日本産オンライン交流サービス「eryngii (エリンギ) 」に注目する理由 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

楽天モバイル、5Gがタダでついてくる「Rakuten UN-LIMIT V」を発表

楽天モバイルは本日(2020年9月30日)、完全仮想化技術を用いた独自の携帯通信ネットワーク「Rakuten UN-LINMIT」で5Gに対応した新サービス「Rakuten UN-LIMIT V」の発表を行った。サービス […]

The post 楽天モバイル、5Gがタダでついてくる「Rakuten UN-LIMIT V」を発表 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

[LIVE 9/30] ニューヨーク・スタートアップ最前線 | TechWave LIVE・グローバルシリーズ

世界26拠点で日本のスタートアップと各国と地域の橋渡しをするJETROの拠点「グローバル・アクセラレーション・ハブ」をライブで結び、日本のスタートアップ等に不可欠なさまざまな情報を伺う連載企画の第三回は「ニューヨーク」。 […]

The post [LIVE 9/30] ニューヨーク・スタートアップ最前線 | TechWave LIVE・グローバルシリーズ first appeared on TechWave(テックウェーブ).

JINSが折りたためるソロワークスペース「Think Lab HOME」公開、限られたスペースで集中度193%向上

JINSは本日(2020年9月10日)、集中力を高めるための一連の研究を行う「Think Lab」の成果の一環として、在宅ワークに最適な折りたたみ可能デスクスペース「Think Lab HOME」のクラウドファンディング […]

The post JINSが折りたためるソロワークスペース「Think Lab HOME」公開、限られたスペースで集中度193%向上 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

進出する日系企業は過去最多、サンフランシスコ・スタートアップ最前線 ー ユニコーン企業ひしめく米西海岸ベイエリアの今を伝える

米国カリフォルニア州に位置する「ベイエリア(Bay Area)」。 サンフランシスコからシリコンバレーまで、内湾部周辺9郡を含んだ地域の総称で人口は775万人(2018年国勢調査)。 山に湖、海と自然に囲まれながら、Ap […]

The post 進出する日系企業は過去最多、サンフランシスコ・スタートアップ最前線 ー ユニコーン企業ひしめく米西海岸ベイエリアの今を伝える first appeared on TechWave(テックウェーブ).

2019年のIPO総額世界一「香港スタートアップシーン」に進出する海外勢2位は日本という衝撃

香港貿易発展局は2020年8月20日(木)、日本の起業家等の香港進出をテーマとしたオンラインイベント「香港スタートアップ事情最前線」を開催した。日本企業の海外進出などを支援する日本貿易振興機構(JETRO)との共催で、最 […]

The post 2019年のIPO総額世界一「香港スタートアップシーン」に進出する海外勢2位は日本という衝撃 first appeared on TechWave(テックウェーブ).

THE BRIDGE

台湾のAppWorks(之初創投)、シリーズA/B特化で1.5億米ドル規模の第3号ファンドを組成

台北を拠点とするアーリーステージ VC で、Carousell や ShopBack などの投資家でもある AppWorks(之初創投)は、3つ目のファンドとして1億1,400万米ドルを調達したと DealStreetAsia が報じた。 1億5,000万米ドルの調達を目標ととする新ファンドは、AI、IoT 、ブロックチェーン、分散型金融(DeFi)分野のスタートアップへの投資を目指すと、同ファン...

The post 台湾のAppWorks(之初創投)、シリーズA/B特化で1.5億米ドル規模の第3号ファンドを組成 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

ノーコードで現場をデジタル化、「カミナシ」がシリーズAで約11億円調達——ALL STAR SAAS FUND、Coralから

現場改善プラットフォーム「カミナシ(以前は KAMINASHI)」を開発・運営するカミナシは4日、シリーズ A ラウンドで約11億円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、ALL STARS SAAS FUND(BEENEXT が運営するファンド)と Coral Capital など。 ALL STARS SAAS FUND と Coral Capital の両者は、共にシードラ...

The post ノーコードで現場をデジタル化、「カミナシ」がシリーズAで約11億円調達——ALL STAR SAAS FUND、Coralから first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

本田圭佑氏も支援するアジア教育オンライン化のManabie、ベトナム事業強化で300万米ドルを調達——Do、ジェネシア、千葉道場らから

日本の教育をベトナムにもたらすことを目指すベトナムのスタートアップ Manabie は1日、Do Ventures、Genesia Ventures、千葉道場などの投資家から300万米ドルのシード調達ラウンドをクローズしたと発表した。これは、昨年4月に行われた、ジェネシアー・ベンチャーズがリードし、プロサッカー選手の本田圭佑氏をはじめとする著名なエンジェルが参加した480万米ドルの投資ラウンドに続...

The post 本田圭佑氏も支援するアジア教育オンライン化のManabie、ベトナム事業強化で300万米ドルを調達——Do、ジェネシア、千葉道場らから first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

物流向け自動搬送ロボット開発のLexxPluss、インキュベイトF・SOSV・住商からシード資金を調達

神奈川・川崎を拠点とする LexxPluss は3日、インキュベイトファンド、SOSV Investments、住友商事からシードラウンドで資金調達したと発表した。同社にとっては初めての外部からの資金調達。SOSV Investments と住友商事は、ハードウェアアクセラレータ HAX の東京チャプターである HAX Tokyo を共同で運営していることで知られる。Lexx Plus は Hax...

The post 物流向け自動搬送ロボット開発のLexxPluss、インキュベイトF・SOSV・住商からシード資金を調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

宮崎の農業スタートアップAGRIST、シリーズAで7社から資金調達——自動収穫技術で世界展開視野に

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから 宮崎を拠点とするアグリテックスタートアップ AGRIST は3日、シリーズ A ラウンドで資金調達を実施したことを発表した。このラウンドに参加したのはドーガン・ベータ、宮崎太陽キャピタル、ENEOS イノベーションパートナーズ、宮銀ベンチャーキャピタル、ジャフコグループ(東証:8595)、インキュベイトファンド、及び、...

The post 宮崎の農業スタートアップAGRIST、シリーズAで7社から資金調達——自動収穫技術で世界展開視野に first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

激動の松竹と共創:コロナ禍で見えた歌舞伎のデジタル化とチャンス Vol.1

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 日本の共創・オープンイノベーションに関わるキーマンの言葉を紡ぐシリーズ、今回は歌舞伎・舞台芸術のデジタル化に向けた取り組みを推進する松竹の話題です。 感染症拡大で歌舞伎・舞台芸術に大きな影響がある中、昨年9月にLINEと提携して積極的なデジタル化の方針を打ち出したのが松竹です。「松竹DX(デジタルトラ...

The post 激動の松竹と共創:コロナ禍で見えた歌舞伎のデジタル化とチャンス Vol.1 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

UNITE、インサイドセールスを短期間でプロセス化するサービスを事業化

コロナ禍のテレワーク拡大から注目を集めるインサイドセールス。この分野では、「MiiTel」を開発するレブコムやベルフェイスといったスタートアップの評価が鰻登りだ。しかし、MiiTel や bellFace のようなツールを導入しても、その日からインサイドセールス環境が整うとは限らない。テレワークでは社員間の意思疎通も限られるし、経験や勘に頼った営業活動は機能しづらい。 UNITE 代表の上田啓太氏...

The post UNITE、インサイドセールスを短期間でプロセス化するサービスを事業化 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

FAQの検索UX向上で問い合わせ数削減に貢献、「Helpfeel」開発のNotaがシリーズBで5億円を調達

京都を拠点とするスタートアップ  Nota は2日、シリーズ B ラウンドで5億円を調達したと発表した。このラウンドのリードインベスターは One Capital が務め、Salesforce Ventures、博報堂 DY ベンチャーズ、パーソルプロセス&テクノロジーが参加した。公表されている限りでは、Nota にとって2014年11月以来の調達となる。 Nota は IPA(情報処理推進機構)...

The post FAQの検索UX向上で問い合わせ数削減に貢献、「Helpfeel」開発のNotaがシリーズBで5億円を調達 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

コロナ禍で進んだ共創のオンライン化ーー主要4社が語る「オープンイノベーションのリアル」座談会 Vol.2

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 前半では日本国内におけるオープンイノベーション、協業・共創の10年を専業プレーヤーとして現場に取り組んできたAUBA、Creww、01Booster、KDDI ∞ Laboのみなさんに振り返っていただきました。後半は2020年に世界的な社会問題となったパンデミックの影響をお聞きします。 企業と企業が結...

The post コロナ禍で進んだ共創のオンライン化ーー主要4社が語る「オープンイノベーションのリアル」座談会 Vol.2 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

加速し始めた地方企業の共創ーー主要4社が語る「オープンイノベーションのリアル」座談会 Vol.1

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 ここ10年の企業のオープンイノベーションや協業・共創環境を語る時、特徴的なポジションとして「専業プレーヤー」の存在が挙げられます。戦略コンサルティング・ファームやベンチャーキャピタルによる支援先の売却支援のような個別企業の取り組みを支援するものではなく、より幅広いプラットフォーム的な役割を担うものです...

The post 加速し始めた地方企業の共創ーー主要4社が語る「オープンイノベーションのリアル」座談会 Vol.1 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

学校・塾・法人向けAI英語学習アプリ「TerraTalk for Educators」、GIGAスクール構想追い風に登録者数25万人を突破

英語学習アプリ「TerraTalk」や API サービス「LINGOS(リンゴース)」を開発するジョイズは1日、同社の学校・塾向け AI 英語学習アプリ「TerraTalk for Educators」のサインアップ数(教師+生徒の人数)が累計25万人を超えたことを明らかにした。文部科学省が2019年に打ち出した、ICT を基盤とした先端技術を学校教育に取り入れる構想「GIGA スクール構想」が追...

The post 学校・塾・法人向けAI英語学習アプリ「TerraTalk for Educators」、GIGAスクール構想追い風に登録者数25万人を突破 first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

LayerX、Gunosy・DMMでCTO歴任の松本勇気を代表取締役CTOに選任、福島氏と共同代表体制に

ニュースサマリ:業務プロセスデジタル化を推進するLayerXは3月1日、代表取締役CTOとして松本勇気の就任を公表している。本日付の株主総会および取締役会による選任決議を経たもので、本日から同社は代表取締役CEOの福島良典氏と共同代表体制となる。 経済活動のデジタル化をミッションとする同社は現在、「請求書AIクラウド LayerX INVOICE」によるDX(デジタルトランスフォーメーション)事業...

The post LayerX、Gunosy・DMMでCTO歴任の松本勇気を代表取締役CTOに選任、福島氏と共同代表体制に first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

異業種の仮想通貨事業参入、AWS東京の障害で仮想通貨取引に影響など——2月後半の中国ブロックチェーン界を振り返る

Tencent(騰訊)と Ant Group(螞蟻集団)傘下のそれぞれの認可済オンライン銀行がデジタル人民元のパイロットテストに参加すると報じられており、また、別の銀行がデジタル人民元用の生体認証ハードウェアウォレットを開発中だ。中国最大の自動車メーカーの一つ Geely(吉利)はブロックチェーン領域に参入、また中国のお茶の会社が仮想通貨マイニングにピボットしつつある。 デジタル人民元関連の進展 ...

The post 異業種の仮想通貨事業参入、AWS東京の障害で仮想通貨取引に影響など——2月後半の中国ブロックチェーン界を振り返る first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

APACを中心に成長するスマートロック市場とプレーヤーたち

ピックアップ:KWIKSET’S NEW SC1 KEYWAY BRINGS SMARTKEY SECURITY, MORE KEYING OPTIONS TO USERS AND PROS ニュースサマリ:米国の一般住宅用の大手鍵メーカーであるKwiksetは昨年11月に独自のSmartKeyセキュリティ技術を搭載したSC1キー溝を発表している。これにより、ドアからロックを取り外すことなくキーの...

The post APACを中心に成長するスマートロック市場とプレーヤーたち first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

自動運転トラックのPlus:年間700億ドルの物流・配送コスト削減効果を期待(2/2)

(前回からのつづき)2019年12月、PlusはLand O’Lakesと共に米国を横断する商業貨物輸送を完了した。自動運転システムは、車両試験設備と試験場のある交通研究センターを介した独自の試験も実施している。 「トラックの事故とトラックの運転手不足の深刻化は、私たちの経済や日常生活に影響を与えています。Plusのメンバーは全員、自動運転トラックを開発することで世界をより安全で環境に優しいものに...

The post 自動運転トラックのPlus:年間700億ドルの物流・配送コスト削減効果を期待(2/2) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

自動運転トラックのPlus:2021年の大量生産を目指し2億ドルを調達(1/2)

自動運転トラック技術を開発するスタートアップPlusは本日(訳注:2月10日)、新規投資家のGuotai Junan、Hedosophia、Wanxiangが主導する2億ドルのシリーズBラウンドを終了したことを発表した。調達した資金は自動運転トラックによる輸送システムの商業化とそのシステムの展開を推進するために使用される。2021年の大量生産を開始するにあたり、販売やエンジニアリング、自動運転トラ...

The post 自動運転トラックのPlus:2021年の大量生産を目指し2億ドルを調達(1/2) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

配送・物流プロセスを自動化するSlync.io:各社が力を入れる物流自動化分野(2/2)

(前回からのつづき)Slyncは、経営資源管理システム、顧客関係管理システム、輸送管理システム、可視化サービスプロバイダ、eメール、PDF、スプレッドシートなど、システム全体にわたってデータを調和させる。役割ベースのワークフローによって、内部チーム、外部パートナー、顧客が単一のソースから情報を伝達したり共有したりでき、意思決定が容易になる。 CEO兼設立者のChris Kirchner氏は、これら...

The post 配送・物流プロセスを自動化するSlync.io:各社が力を入れる物流自動化分野(2/2) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

配送・物流プロセスを自動化するSlync.io:6,000万ドルのシリーズBラウンドを完了(1/2)

配送・物流プロセスを自動化する企業のSlync.ioは本日(訳註:本文掲載は2月4日)、6,000万ドルのシリーズBラウンドを完了したと発表した。同社は、顧客へのサービス継続、ヨーロッパおよびアジアでのプレゼンスの強化、さらにコアチームの拡大にこの資金を活用する予定だ。 パンデミックによってオンラインショッピングの需要が高まり、サプライチェーンは限界に達する恐れがあった。COVID-19による危機...

The post 配送・物流プロセスを自動化するSlync.io:6,000万ドルのシリーズBラウンドを完了(1/2) first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

遠隔接客サービス「RURA(ルーラ)」運営、約1.8億円をシード調達——JAFCO、HIRAC FUND、VOYAGE Vから

遠隔接客サービス「RURA(ルーラ)」を開発・運営するタイムリープは1日、シードラウンドで約1.8億円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、ジャフコグループ(東証:8595)、HIRAC FUND、VOYAGE VENTURES。 タイムリープは2019年、ロボットドットインフォの創業メンバーで、同社を売却したロボットスタートで取締役兼メディア編集長を務めた望月亮輔氏により創業...

The post 遠隔接客サービス「RURA(ルーラ)」運営、約1.8億円をシード調達——JAFCO、HIRAC FUND、VOYAGE Vから first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

「拡張家族」の藤代氏、元Voyaginの高橋氏らが立ち上げたウェルビーイング・コミュニティ「Nesto(ネスト)」とは何か?

人は一人では生きられない。社会的動物である以上、これは物理的にも精神的にもそうなのだろう。物心がついた時に最も身近にいる自分以外の誰かは両親であり、兄弟・姉妹であり、家族である。そこから次第に地域コミュニティ、国といった単位で、相手と持つ関係性がより緊密なものから緩慢なものへと変化していく。人間関係の緊密性は長きにわたり、遺伝的・地理的近接性に比例してきた。 「向こう三軒両隣」とか「遠くの親戚より...

The post 「拡張家族」の藤代氏、元Voyaginの高橋氏らが立ち上げたウェルビーイング・コミュニティ「Nesto(ネスト)」とは何か? first appeared on BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報.

WIRED

マイクロソフトは、GitHubのユーザーがくれた「チャンス」を生かせるか

マイクロソフトが買収を表明したGitHubは、いまやエンジニアたちにとって欠かせない存在だ。競合サーヴィスへの流出が懸念される一方で、マイクロソフトが進めてきたオープン路線に共感する声も出始めている。こうした機会をマイクロソフトは生かし、今後もGitHubを成長させ続けることができるのか。

地球と宇宙を“汚染”から守る、NASAの「惑星保護官」の知られざる悩み

米航空宇宙局(NASA)には、宇宙を汚染から守る「惑星保護官」という職務が存在する。汚染物質を地球から宇宙に持ち出したり、逆に持ち帰ったりしないようにするのが彼らの任務だ。その基準となる「クリーンであること」の定義については、そもそも宇宙に関する国際的な規制が冷戦時代に定められたものもあるほど古く、基準が科学に追いついていないのだという。火星探査に向けた計画が進められるなか、いかに基準をアップデートしていく必要があるのか。

2,500kmを無人飛行する大型ドローン、ブルガリア発の航空機として70年ぶりに開発中

ブルガリアで70年ぶりに開発されている航空機が注目を集めている。重いバッテリーではなくガソリンエンジンで飛行し、約360kgの貨物を積み最長で約2,500kmを飛ぶ無人のドローンだ。往来の配送用ドローンがバイク便とすれば、これはクロスカントリー・トラックともいえる。長距離の輸送ビジネスにチャンスを見出した兄弟のプロジェクトは成功するのか。

絵文字について研究者が真面目に議論したら、とても「熱い🔥」ものになった

日本から生まれた際に176種類だった絵文字は、現在は3,000種以上のコレクションを誇る。しかし、これまでは学術的な観点から研究されたことはなかった。近年は言語学者などが会議を開催して研究を持ち寄り、絵文字について熱く議論を繰り広げている。いったいどんな議論が交わされているのか。

コミコンを動揺させたジェームズ・ガン監督の解任と、ディズニーの事情

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とその続編を監督したジェームズ・ガンが、過去の不適切なツイートを理由にディズニーから解雇された。コミコンでは名物司会者が元ガールフレンドによる虐待行為の申し立てが原因で出演が取り消されるなど、多くのファンが熱狂する「夢の世界」に立て続けに現実的な問題が押し寄せている。

「ポケモンGO」は消えていない──いまも根強い人気で大きく稼ぐ、その秘密に迫る

2016年に爆発的人気を誇った「ポケモンGO」。その最盛期が終わったからといって、人気が絶えたわけではない。リリースから2年間、このゲームは少しずつ様相を変えながら堅実に人気と収益を保ち続けていたのだ。その持続力の秘密を探った。

この映像だけ見れば、VWの電動レースカーが山岳地帯で出した記録の凄さがわかる

フォルクスワーゲンの電気レーシングカーが、山岳地帯を駆け抜ける過酷なレース「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」で打ち立てた過去最速の記録。その凄さがひと目でわかる映像がYouTubeにアップされた。車載カメラがとらえたクルマの動きと、ドライヴァーであるロマン・デュマの華麗なる運転テクニックをご覧あれ。

まるでバットモービルのような3輪のクルマが、自律走行時代の「運転」の意味を教えてくれた

見た目がバットモービルのような3輪の奇妙なクルマが発売された。ドアがなく、フロントガラスは半分しかないこのクルマは、とにかく騒々しくて快適とはいえず、快適に通勤にはまったく向いていない。だがまるでオートバイのような走行体験は、自律走行車が普及していく未来に向けて、クルマを運転する楽しさを改めて実感させてくれた。『WIRED US』版によるレヴュー。

アヴォカドの食べごろの期間が2倍に? 鮮度を保つ不思議なコーティング剤の秘密

アヴォカドの食べごろの期間を2倍に伸ばすというコーティング剤を米企業が開発し、スーパーなどでの利用が始まった。このコーティング剤、実は決して新しい成分でも発明でもない。野菜や果物の特性を利用し、防御力をパワーアップさせるものなのだ。いったいどんな仕組みなのか。

初代の“魔法”を受け継いだ「ルミネス リマスター」は、音と光と振動でプレイヤーを催眠状態へと誘う

「Rez」「Child of Eden」などで知られるクリエイターの水口哲也が、2004年に発表した『ルミネス』。音を軸にテトリスを再構築したこのパズルゲームの傑作が、今年『ルミネス リマスター』として復活した。初代の魔法をそのまま受け継いだリニューアル版は、ゲームにおける音楽の楽しさをさらに洗練させている。

男性の科学者は、女性と比べて「名字」だけで呼ばれやすい:研究結果

男性の科学者は、女性の科学者と比べて名字だけで呼ばれることが多い──。そんな研究結果をコーネル大学の研究者らが発表した。さらに別の実験では、名字だけで呼ばれるのは社会的に高い評価を受けている人であると、人々が考えがちであることが示されている。このようなジェンダーにまつわる偏見は、いったいなぜ生じるのか。

なぜFacebookでフェイクニュースの拡散が許されるのか? 「危害がないから」とザッカーバーグは言った

虚偽の情報を拡散するフェイクニュースサイトは、なぜFacebookから消えないのか──。そんな問いに答えたフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグは言論の自由を引き合いに出しながら、「人に危害を加える」ような書き込みや情報については削除を徹底するのだと語った。では「危害がない」情報は? どうやらフェイクニュースは、それに該当するようだ。ザッカーバーグの説明を聞いてみよう。

ビヨンセとジェイ・Zの新作『Everything Is Love』に、進化するアルバムのかたちを見た

ビヨンセとジェイ・Zのジョイントアルバム『Everything Is Love』が発売された。シンプルで無駄なものを省いたこのアルバムは、ふたりの私的な3部作のフィナーレを飾るのにふさわしい出来映えとなっている。そして同時に「音楽業界のいま」を象徴し、ストリーミングの登場によって大きく変化した「アルバム」のかたちをあらわす作品でもある。

新型MacBook Proを分解したら、キーボード刷新の「真実」が明らかになった

アップルが新型のMacbook Proを発売した。より高速になったCPUや増量できるメモリーなどの着実な進化に加えて、話題になっているのがキーボードの刷新だ。第3世代となったバタフライキーボードの内部には、「タイピングの際の音を抑える」ためにシリコンの薄い膜が張られた。だが分解してみると、アップルの主張とは違った真実が見えてきた。

NASAの月探査計画を、中国はライヴァル視していない

米航空宇宙局(NASA)が、月への有人着陸に向けて2020年代に完成を目指している「月軌道プラットフォームゲートウェイ」計画。その有効性について、中国当局は疑問をもっているようだ。このほどアムステルダムで開かれたカンファレンスで、中国国家航天局の幹部が語ったこと。

マイクロソフトは「Surface Go」で、教育市場に食い込めるか

マイクロソフトがタブレット端末の低価格モデル「Surface Go」を発表した。日本では8月28日に発売されるこの端末によって、Surfaceシリーズのラインナップにリーズナブルな価格のモデルが揃う。一般消費者向けでの人気が期待されているが、マイクロソフトにとっては教育市場にどこまで食い込んでいけるかが重要な意味をもっている。

出会いから20年、坂本龍一とAlva Notoが語るイメージなき創造の立地点

2018年6月13日から17日まで、スペインのバルセロナにて音楽とアート、テクノロジーのフェスティバル「Sónar 2018」が開催された。6月15日に開催された坂本龍一とAlva Notoことカールステン・ニコライの対談「Two musical innovators」では、ふたりの出会いから現在に至るまでの音楽活動を振り返りつつ、抽象的なイメージを音楽として具現化するかというプロセスについて語り合われた。映画、空間にまで自らの創作を拡張する音楽家が創造のプロセスを開陳する。

アーモンドミルクは「ミルク」ではない──非乳製品の表記規制に米当局が動き出す

アーモンドミルクや大豆ミルクといった牛乳の代用品は、「ミルク」ではない──。このような見解を米食品医薬品局(FDA)が打ち出し、1年以内にも規制に乗り出すことが明らかになった。FDA長官のスコット・ゴットリーブによると、近くパブリックコメントの募集を開始し、新たなガイドラインを出す方針という。

ピニンファリーナの華麗なる復活は、2億円超の電動ハイパーカーから始まる

フェラーリなどの多数の名車のデザインを手がけたイタリアのピニンファリーナが、独自の電気自動車(EV)を開発中であることを明らかにした。何とお値段が2億円超というハイパーカーを皮切りに、同社は高級車ブランドとして事業展開していくという。その壮大な計画の一端を、ここで明らかにしよう。

人は夢のなかでも「いいね!」やツイートをする、その理由が明らかに

睡眠中に見る夢の内容とデジタルメディアの利用には、どこまで相関性があるのか──。そんな素朴な疑問に関する研究結果が、このほど発表された。デジタルメディアの使いすぎで睡眠の質が落ちると報告する研究こそ多くあるが、夢の質や内容に与える影響を調べた研究はほとんどない。こうしたなか明らかになった研究結果は、いったいどんな内容だったのか。

GIZMODO

これも時代の流れ…PlayStation Storeで動画販売とレンタル終了へ

Photo:SamRutherfordストリーミングは正義なの?映画って、繰り返し見たいですか?いまや世には定額制で見放題の動画配信サービスがあふれています。一昔前ならば、休みで家にこもるときは、レンタルビデオショップに出かけ、たっぷり借りてきて見まくったもの。でも、わざわざ出向かずとも、自宅から配信中のコンテンツを選んで、ダラ見できる時代になりました。好きな作品を、ビデオやDVD、Blu-ray

Oculus Quest 2用メガネレンズが公式サイトから買えるようになったよ!

とはいっても実際の注文時は、海外の英語サイトに飛ばされるんですけどね。 コンパクトなOculus Quest 2は、メガネとの相性が悪いVRデバイスでした。メガネ用のかさ増しアタッチメントがついているとはいえ、大きめのメガネフレームだとシャープな視野を得るためのセッティングがしにくいし、レンズも曇りやすかったんです。

新Nintendo Switchの噂。7インチOLEDでTVモードでは4K出力も?

『スプラトゥーン3』合わせで来る? いや、来るはず!

Windows 10マルチジェスチャーに対応。4本指で使える「USB高精度タッチパッド」

ミヨシから、Windows 10のマルチジェスチャーに対応したタッチパッド「USB高精度タッチパッド TTP-US02/BK」が登場しました。4本指での操作に対応し使い勝手が向上しています。

両手を自由に使えて、3パターンの点灯モードが選べる首掛け型ライト

ikwuanflyの「ネックライト」は、アーム部分を自由に曲げられる仕様。照らしたい場所に向けて、角度を自由に調整できます。左右を別々に動かせて、それぞれ別のところを照らしたいときにも、問題なく対応可能です。

都市型移動にピッタリ。ふたり乗りで未来的な車体のEVトライク「NIMBUS Halo」

車幅わずか80cmの都市型EVトライク「Halo」がNIMBUSから登場。アジア圏では2023年発売予定。

Wi-Fi 6にしたけど電波届かない難民へ。コンセントにぶっ刺せるWi-Fi 6中継機はどう?

せっかくWi-Fi 6のルーターを導入したのに、部屋によってはつながらなかったり遅かったり…。そこでバッファローのWi-Fi 6中継機はいかがでしょう? コンセントに差すだけの簡単仕様です。

Suica対応フィットネストラッカー「Fitbit charge4」が発売! その他の機種も年内Suica対応に

Fitbitといえば、Fitbit Payが搭載されているにもかかわらず、日本ではSony Bank WALLETにのみ対応という使いづらさがありました。 しかし、これからは違います。なんと、交通系ICカードのSuica対応『Fitbit Charge4』が3月4日から発売されたのです!

エモい折りたたみ、モトローラ「razr 5G」ハンズオン!

名作フィーチャーフォンに似ていることで話題になったmotorola(モトローラ)の折りたたみスマホ「razr(レーザー)」が、5G対応して日本デビュー! 3月下旬に発売の予定で、キャリアではソフトバンクから19万8000円(税込み)にて、SIMフリー版もモトローラから17万9800円(税込み)で出るそうです。

3月9日の公開に先駆けてInsta360が手のひらに隠れるちっちゃなカメラをチラ見せ

360度カメラで有名なInsta360が3月9日の新モデル発表に先駆けて、ティザーサイトや動画を公開しています。小型で長時間録画、そして高解像度なモデルなんじゃないかと予想…。果たして?

デマ5回でアカウント削除。Twitterのコロナデマ対策

Twitterは、新型コロナウイルスのパンデミックおよびワクチンに関連する誤情報を拡散したアカウントに対し、ラベル付与などの対応を含めた「5ストライク制」を導入すると発表しました。

Google Payが米国でリニューアル。ユーザー側も移行が必要な理由

Google Payが米国でリニューアルして、個人間取引や銀行口座管理機能が充実。米国では4月以降、新アプリへの移行が必要に。

アップデートされたAmazonアプリのアイコン、とある理由から微調整されていた

Photo:Shutterstock.comなるほどね。Amazonが1月にiOSモバイルアプリのアイコンをアップデートしたものの、その後デザインをこっそりと微調整していたことが明らかになりました。というのも、当初のデザインがある人物を彷彿とさせるものだったからです。1月にアップデートされたアイコンは上の画像のとおり、矢印が描かれたあの段ボールと青いテープのデザインでした。同社の広告では矢印のモチ

NASA「撮れるはずのない金星の画像が撮れちゃった」

太陽の秘密を解き明かすべく2018年に打ち上げられたNASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が、太陽ではなく金星の意外な姿を捉えました。

運動をゲーミフィケイションしよう。活動データで『デジモン』を育てるスマートウォッチ「バイタルブレス」

デジモンが自分の分身になる! ? 1997年に発売された、モンスター育成&バトルが楽しめる携帯ゲーム『デジタルモンスター』が、2021年にウェアラブルなスマートウォッチとして復活!

【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで、28%オフのHDMI・4K対応ビデオキャプチャボードや700円台の高耐久Lightningケーブルなどがお買い得

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2021年3月4日は、28%オフのHDMI・4K対応ビデオキャプチャボードや700円台の高耐久Lightningケーブルなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。

飲むのは何でもOK。ゲータレードが水分補給量を教えてくれる使い捨てパッチを開発

Image:Gatoradeスポーツ飲料メーカーもウェアラブルの流れ。ウェアラブルといえば、まずスマートウォッチ。次にスマートグラスが浮かびますね。あとはリングとか。将来的には、すべての物を身につけ(または埋め込み)生活するようになるのではと思いますが、ちょっと先いくこんなパッチが、まさかの飲料メーカーから出てきました。水分補給する量をアプリで表示スタートアップEpicoreBiosystemsが

2050年までに炭素汚染をゼロにする政策、実行できたら約100兆円の経済効果

アメリカでは、住みやすい将来を担保するためには2050年までに炭素汚染を完全にゼロにする必要があるといわれています。具体的には、何をすれば良いのか。非営利団体のEnergy Innovationは、独自に開発したオープンソースコンピュータモデルであるU.S. Energy Policy Simulatorを用いて政府が具体的にどのような政策を取るべきか提言しています。彼らのプランでは、1兆ドルの経

お外に出なくても大丈夫。土屋鞄製作所がランドセルのお試しレンタルを開始

Image:土屋鞄製作所ランドセル選びを自宅で。小学生のシンボルとも言えるランドセル。お子さんにとっても親御さんにとっても、ランドセル選びは楽しい反面、いろいろ悩みますよね。僕が子どもの頃は、男子は黒、女子は赤しかなかったんですけど、今は色は自由ですし、機能もいろいろあって、いろんなランドセルから選べるのがうらやましい。もうさすがに2021年度入学のタイミングでのランドセル販売は終わっていますが、

パーサヴィアランス頑張ってる! 火星のスゴい新画像16選

NASAのパーサヴィアランスが火星に到着してからはや1週間、画像がどんどん届いています。火星に着陸するまでの各ステージや荒涼とした火星の大地、そして探査車自体の姿など…ワクワクするような写真を厳選してみました。

Nikkei Technology Online

F1の空力設計と「かわいい」は、こうつながる

身長40cm、体重4kgほどの「LOVOT」のボディには、「かわいい」を実現するためのさまざまな技術が詰まっている。温かい体やつぶらな瞳、そして親しみを感じさせる音声…。コストを考える...

尊敬し合って互いに燃える、それが幸せな開発の秘訣

今や日本発の文化として世界共通語になった「かわいい」。その要素が満載の「LOVOT」は、デザイナーのこだわりと、それを信じて開発を進めた技術者の共同作業によって生まれた。

自然電力、太陽光の「トラッキング付き非化石証書」取得、「RE100」に利用可

自然電力(福岡市)は6月14日、経済産業省の「非化石証書トラッキング実証実験」に参加し、自社グループが保有する太陽光発電所から「トラッキング情報付き非化石証書」を取得したと...

2018年の再エネ・世界導入量、REN21が公表

REN21は6月18日、毎年発行している「自然エネルギー世界白書2019(Renewables 2019 Global Status Report)」を発表した。

発光でカラスに対抗、「包括委託」の草刈りが奏功、岡山の山あいの太陽光

 岡山県久米郡美咲町の山あいに、太陽光パネルの出力が約2.37MW、連系出力が1.98MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「PVNext EBH 美咲町発電所」がある。

ナノチューブに巨大な光起電力、次世代太陽光に道

東京大学と大阪大学らの研究グループは6月20日、独マックスプランク固体研究所およびイスラエル・ワイツマン科学研究所との共同研究で、真性半導体である二硫化タングステン(WS2)のナノチューブに巨大な光起電力効果を発見したと発表した。

長野県内メガソーラー計画で、土地所有を巡り「住民監査請求」

長野県富士見町で進んでいるメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設計画を巡り、 今年5月末、住民有志が住民監査請求の手続きに踏み切った。

「パワコンの基礎が傾き、法面は崩れ、布基礎が割れる」、熊本地震で被災したメガソーラー(前)

 2016年4月に起きた熊本地震は、震度7をはじめとする強い揺れが続いたことで、熊本県を中心に、甚大な被害を及ぼした。この地震で大きく動いた断層の直上やその近隣と、それ以外の場...

三重県最大72MWのメガソーラー、九電工など着工

九電工などは、三重県において、同県では最大級となる出力約71.9MWの「宮リバー度会ソーラーパーク発電所」の建設を開始した。

「非FIT再エネ」の非化石証書も発行へ、日本ユニシスが認定業務

 日本ユニシスは6月13日、固定価格買取制度(FIT)を利用していない再生可能エネルギー(非化石電源)の認定業務を開始すると発表した。同社が唯一の第三者機関として実務を担うこと...

タカラレーベン、勝浦市で30Wのメガソーラー、135億円調達

 タカラレーベンは6月14日、千葉県勝浦市で開発を進めているメガソーラー「LS千葉勝浦発電所」について、新生銀行を主幹事とするプロジェクトファイナンスを組成したと発表した。

再エネ産業の雇用、2018年に世界で1100万人、IRENA調査

 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は6月13日、世界の再エネ産業における雇用総数が2018年に1100万人に達したとする調査結果を発表した。

東京都、第一本庁舎を「再エネ100%」に、日立造船が供給

東京都は6月13日、都庁第一本庁舎で受電する電力について、8月から「再生可能エネルギー100%」に切り替えると発表した。都では、再エネを活用して、都庁舎で使用する電力のCO2排出量をゼロにする「都庁舎版RE100」を推進している。

石狩市と北電、再エネで連携協定、洋上風力・バイオマスなど

北海道石狩市と北海道電力は6月13日、洋上風力発電などの再生可能エネルギー発電事業などに関して連携し、地域活性化に取り組むことを目的とした地域連携協定を締結した。

ファースト・ソーラー、60MWのメガソーラー着工、「道の駅」に太陽光寄贈

ファースト・ソーラー・ジャパン(東京都千代田区)は、京都府南山城村にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「南山城村・伊賀市太陽光発電所」の建設を進めている。2022年12月に運転...

ベトナムの鉄骨工場で太陽光売電事業、現地企業と共同

Abalanceの子会社で太陽光発電事業を手掛けるWWB(東京都品川区)は、ベトナムの大手鉄骨製造企業Dai Dungが運営する鉄骨工場に太陽光発電設備を設置し、5月19日に売電を開始した。

FIT抜本見直し、市場ベースの「FIP」軸に議論へ

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、固定価格買取制度(FIT)の抜本的な見直しに関し、論点整理とIEA(国際エネルギー機関)...

法アセス対象の太陽光、運転開始期限を「5年」に

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、一定規模以上の太陽光発電所が新たに環境影響評価法(環境アセスメント)の対象となる...

大島造船所、「完全バッテリー駆動式」自動運航船を建造

大島造船所(長崎県西海市)は、蓄電池からの電気だけで航行する「完全バッテリー駆動式自動運航船 e-Oshima」を建造し、6月12日に命名式を開催した。蓄電池が航行用の動力源のほか、通...

日新電機、研修施設に自家消費太陽光、「自己託送」で再エネ比率向上

日新電機は6月12日、研修施設「日新アカデミー研修センター」(京都市)で「自家消費太陽光発電ソリューション」と「直流配電ソリューション」を順次開始すると発表した。

Techable

本の背表紙画像をAI解析! AI蔵書点検サポートサービス「SHELF EYE」

京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下、KCCS)は、AI蔵書点検サポートサービス「SHELF EYE(シェルフアイ)」を開発。同サービスは、本の背表紙画像のAI解析を通じて蔵書点検の効率化を支援するものとなって...

Kickstarterの支援額2億円以上! スマート三脚ヘッド「Polaris」

中国のフォトアクセサリーメーカー「BENRO」は、スマート三脚ヘッド「Polaris」を開発。現在、海外クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にてプロジェクトが実施されている。 スマートフォンによる遠隔操...

コンタクトレンズの管理に役立つiOSアプリ「コンタクトダイアリー」

順天堂大学医学部眼科学講座・デジタル医療講座の猪俣武範准教授らの研究グループは、コンタクトレンズの管理に役立つiOSアプリケーション「コンタクトダイアリー」を開発。同アプリは現在、App Store経由でインストール可能...

フィラデルフィア国際空港で、搭乗待ち客にロボットでフードデリバリーするサービス開始

米フィラデルフィア国際空港で、箱型のデリバリーロボットが稼働し始めた。新型コロナウイルス感染症対策として、人同士の接触機会を減らすことが目的だ。 空港内の飲食店から搭乗ゲート前まで配達 フィラデルフィア国際空港では、スマ...

ニトリのショールームにて「Magic Leap 1」を活用したXR体験の実証実験

株式会社ニトリホールディングスと株式会社NTTドコモは、2021年2月23日にXRサービスの検討に関する協業契約を締結。 これを受け、2021年3月10日~8月31日の期間、グランフロント大阪 北館3階の「ニトリ 企業様...

「完全プライベートシネマ」を実現! クラファンで200%達成のLUCI immers

「密」の場所を避けなければならないこのご時世に、ある画期的なデバイスが注目されている。きびだんご株式会社は、同社が運営するクラウドファンディングサービス「Kibidango」にて開催中のプロジェクト「超軽量ポータブルシネ...

衛星画像のわずかな変化をAIが発見。衛星データプラットフォーム「Tellus」に無料の新機能追加

日本で公開されている衛星データを、手軽に利用するためのプラットフォーム「Tellus(テルース)」に、新機能が加わった。 これを使うと、2枚の衛星画像をAIが見比べて、街や建物、地形の変化など、とにかく少しでも違いがある...

コロナ禍でEV需要に陰りか? デロイトのグローバル自動車消費者調査

デロイト トーマツ グループは、「2021年 デロイト グローバル自動車消費者調査」を発表した。これは、23カ国2万4000人以上の消費者を対象に、2020年9月から10月にかけて「自動車産業に影響を与える様々な課題」に...

コンパクトな水中スクーター「Sublue WhiteShark Tini」が登場!モジュール式、組み替えも可能

「Sublue WhiteShark Tini(サブルー ホワイトシャーク タイニー)」は、モジュールデザインを採用し、コンパクトなシングルモーターとパワフルなダブルモーターに組み替え可能な水中スクーターだ。 持ち運び可...

サブスクCFとしてリニューアルした有料動画コミュニティ「mediable」

株式会社TRIVE GROUPは、2020年9月に誰でもサブスク動画チャンネルを作れる「mediable(メディアブル)」のβ版をリリース。2021年1月の段階で、チャンネル開設からわずか3ヶ月でサブスク会員100名を突...

広島・宮島の大聖院を舞台とするアートイベントをオンラインで体験しよう

広島県・宮島にある寺院で最も歴史が深いといわれる大本山大聖院にて、アートと歴史文化をかけ合わせたイベント「menewal edition zero」が2021年2月20日~23日に開催された。そして24日からはオンライン...

期間限定! チームラボのミュージアムが春のよそおい

チームラボが展開する「チームラボボーダレス」と「チームラボプラネッツ」が3月~4月にかけて春を感じる空間へと変わる。 「チームラボボーダレス」の作品 東京・お台場にある「チームラボボーダレス」は、境界のない世界が1年を通...

IoTボール活用! 選手の投球データや体調などを管理する「athleːtech for TEAM」

株式会社アクロディアと株式会社ユーフォリアおよびKDDI株式会社は、IoTボールで測定した複数選手の投球データの分析や各選手の体調データや疲労度などを一括管理できるスポーツIoTプラットホーム「athleːtech fo...

ウェブカメラとマイク、ライトが一体化した「Movo WebMic」が便利そう!

自宅からビデオ会議に参加したり、動画をライブ配信したりする人にとってウェブカメラは欠かせないツールだ。最近のパソコンやタブレット端末、スマホにはカメラが付いていて大方の場合はそれで事足りる。 しかし映像と音質をグレードア...

IMAGICA GROUP、「マイナビ TGC」にてXRによる次世代のファッションショーを実現

株式会社IMAGICA GROUPのグループ企業である株式会社IMAGICA EEX、株式会社IMAGICA Lab.、株式会社フォトロンは、2021年2月28日にオンラインで開催された「第32回 マイナビ 東京ガールズ...

AIオーブンがデビュー! 「食の未来」をテーマにした複合施設「BAUM HAUS」

株式会社ユーハイムは、テクノロジーを用いて新しい価値観にチャレンジできるオープンイノベーションの場を目指す拠点「BAUM HAUS(バウムハウス)」を名古屋・栄にオープンする。ここは、「食の未来」をテーマにした複合施設で...

ミレニアル世代とZ世代の「違い」とは? ニールセンが分析結果を発表

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、デジタル上でのコミュニケーションの重要性が高まっている。なかでも、ミレニアル世代(現在およそ25-39歳)や、Z世代(現在およそ18歳-24歳)とのコミュニケーションは、今や多く...

ガンバ大阪のスタジアムツアーにロボット電動車いす「PiiMo」を活用

パナソニック株式会社とパナソニック プロダクションエンジニアリング株式会社は、株式会社ガンバ大阪が実施しているスタジアムツアーにロボティックモビリティ「PiiMo(ピーモ)」を提供。スタジアム「ライド周遊」ツアーとして、...

学外総合文化祭「キャンコレ」に登場した最先端3Dアバターとは?

株式会社VRCは、2021年2月25日に開催された国内最大級の学外総合文化祭「CAMPUS COLLECTION 2020 TOKYO(キャンコレ)」にて、最先端の3Dアバターを体験できるアプリ「AvarU(アバル)β版...

直感的なUIで最新の人流データを可視化する「Datawise Area Marketer」

株式会社データワイズは、株式会社NTTドコモ協力のもと、人流分析サービス「Datawise Area Marketer」を開発。2020年12月からのドコモdポイント加盟店への先行販売を経て、2021年3月1日より一般企...

ITmedia

Baidu、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileye技術を採用

中国Baiduが、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileyeの意思決定モデル「RSS」とLiDARなどのセンサー不要のカメラキット「Surround Computer Vision Kit」を採用する。

ソフトバンクと中国Baidu(百度)、自動運転バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始へ

ソフトバンクグループの自動運転企業SBドライブは、中国Baidu(百度)と提携し、Baiduの自動運転プラットフォーム「Apollo」搭載バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始すると発表した。

欧州の一部のWikipedia、EUの著作権新指令抗議で検索結果の代わりに声明文表示

欧州連合(EU)がスニペット表示に著作権料を課す条項を含む新指令案の投票を7月5日に実施する。イタリア、スペイン、ポーランドなど欧州の一部のWikipediaはこれに抗議するため、3日と4日の2日間、検索結果の代わりに抗議文を表示している。

仮想通貨狙った「フィッシング」日本語版“上陸” 「ビットフライヤー」の偽メールも 巧妙手口が続々

「フィッシング」の手口を使って、仮想通貨を盗み取ろうとするサイバー攻撃が国内で本格化している。日本語の偽メールによるフィッシングは、昨秋から少なくとも1500件程度確認。攻撃者たちが日本を標的に定めた恐れがある。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減……コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減…コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻…SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻……SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

AIは“美しさ”を感じるか ディープラーニングの先にある未来

美意識や言葉にできない感覚は人間だけの特権なのか。世界のエリートビジネスマンが注目している“美意識”をめぐり、コンサルタントと人工知能の専門家が異色対談。

船井電機が有機ELテレビ投入 55V型で約26万円 HDD内蔵で2番組同時録画も

船井電機が予告通り有機ELテレビを投入。ミニマルデザインで「映像に没頭できるテレビに仕上げた」。価格と録画機能を武器に「日本の有機ELに新しい選択」(同社)とアピールする。

DeepMindのAI、マルチプレーヤーゲームで人間以上のチームワークを発揮

DeepMindが、マルチプレーヤーFPS「Quake III Arena」で複数のAIエージェントを訓練したところ、人間のプレーヤーより強くなっただけでなく、勝つためにチームメンバーと協力し合うようになったという論文を発表した。

くるくる巻くとライトになる 「PAPER TORCH」発売

電子基板をプリントした紙のような懐中電灯「PAPER TORCH」(ペーパートーチ)が7月4日、IoT商品開発プラットフォーム「DoT.」(Design of Things)で発売された。丸めるだけで点灯し、巻き加減を調節することで調光できる。

PR: まるで「カンブリア大爆発」――乱立するデータベース技術、どれが“正解”?

乱立するデータベース技術、どれが“正解”なのだろうか? IoTビジネスを支える要件とは

アスクル、倉庫火災で営業減益 LOHACOは「おおむね回復」

アスクルの2018年5月期は、営業利益が41億円(前年比52.7%減)。17年2月に倉庫火災が発生し、営業減益となったが、損傷した物流拠点の譲渡益などで補った。影響が出ていたLOHACOも「おおむね従前の状態にまで回復した」という。

未来のバイクか カンガルーっぽい変形ロボット「CanguRo」

千葉工業大学・未来ロボット技術研究センター(fuRo)が、搭乗型の変形ロボット・RideRoid(ライドロイド)シリーズ「CanguRo」を開発した。

5000円の本を無料で……IPv6解説書「プロフェッショナルIPv6」電子版無償配布 クラウドファンディングで制作資金を確保

IPv6の解説書「プロフェッショナルIPv6」の電子版の無償配布が7月4日にスタートした。5000円以上する書籍の電子版を無償配布するという異例の取り組み。可能にしたのはクラウドファンディングによる支援だ。

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」登場 見栄えを一覧で比較

日本語のフリーフォントを、好きな言葉や文章を入力して試せるWebサイト「ためしがき」が登場。

“ダッシュボタン”作れるデバイス、ソラコムが発売 省電力「LTE-M」を利用

ソラコムが、「AWS IoT 1-Click」に対応するボタン型デバイスの提供を始める。Amazon Dash Buttonのように、商品の発注や、メッセージ通知などに使うボタンを開発できる。省電力の通信規格「LTE-M」を利用する。

謝罪マスターと炎上専門家が考える、ネットの便利さと危険性 竹中功×おおつねまさふみ対談第2回

炎上対策会社「MiTERU」を立ち上げたネットウォッチャー、おおつねまさふみ氏と、吉本興業の謝罪会見を仕切ってきた竹中功氏との対談第2回。

「緊急ご連絡」「重要なお知らせ!」 ソフトバンクかたるフィッシングメール出回る

「【重要なお知らせ!】」などの件名で、ソフトバンクをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けた。

ZDNet Japan

マイクロソフト、「Azure Arc」に機械学習を実行できる新機能を追加

マイクロソフトは、「Azure Arc」の対応サービスを拡大し、「Azure Machine Learning」の機能をオンプレミス、マルチクラウド、エッジなどいずれのKubernetes環境でも利用できるようにすると発表した。

アイデンティティー管理のSailPointが日本事業を本格始動

米SailPointが日本での事業を本格的に開始すると表明した。代表にはオラクルやマイクロソフトで執行役を務めた藤本寛氏が就任した。

ID管理のOkta、Auth0を買収へ–約7000億円

ID管理のOktaが、開発者向けのアイデンティティ管理プラットフォームのAuth0を買収すると発表した。

IBM、分社化するマネージドインフラ企業の幹部2人を新たに発表

IBMからスピンオフするマネージドインフラサービス企業の経営陣について、主要な幹部2人の任命が発表された。

「マカフィーのSASEはDLPが強み」–「MVISION UCE」と「MIVISION XDR」を機能拡充

マカフィーは3月2日、クラウドセキュリティに関する最新の取り組みについて報道機関向けにオンライン説明会を開催。同社のクラウドセキュリティ製品である「MVISION Unified Cloud Edge」(UCE)と「MIVISION XDR」について説明した。

Google Cloudがアリアンツ、ミュンヘン再保険とサイバー保険に関するプログラムで提携

Google Cloud、アリアンツ、ミュンヘン再保険の3社が「Risk Protection Program」を発表した。サイバー保険をクラウドサービスに組み込み、より一般的なものとする狙いがある。

ヴイエムウェア、マイクロソフトの「Azure Virtual WAN」ハブへのSD-WAN統合を発表

ヴイエムウェアは、「VMware SD-WAN」とマイクロソフトの「Azure Virtual WAN」ハブの統合的連携を実現すると発表した。

マイクロソフト、RPA機能を「Windows 10」ユーザーに無償提供

マイクロソフトが、RPA機能を「Windows 10」ユーザーに無償提供する機能など「Power Platform」関連の複数の新機能を発表した。

Brave、プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ–グーグルと差別化

ブラウザー開発企業のBrave Softwareが、ユーザーのプライバシーを優先する検索エンジンプロジェクト「Tailcat」を買収し、プライバシー重視の方針で差別化を図る考えを明確にした。

「優待タダ取り」はタダじゃない?–「つなぎ売り」で値下がりリスクを減らす

今回は「優待タダ取り」と言われる手法について解説する。ネットで「優待タダ取り」と紹介されることが多いが、正確に言うと「株主優待を、低コスト・低リスクで得る方法」で、取引手数料、貸株料などのコストがかかる。

富士通とCohesityのキーマンが明かす、DXを加速させるデータ管理プラットフォームの作り方

[PR]企業が持続的に成長していくためには、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが必須になりつつある。ただ、その取り組みは決して簡単ではない。「何から始めればよいか」「どのように進めればよいか」など、変革の取り組みだからこそ困難も多い。

グーグル、クッキーに代わる閲覧追跡技術を開発・採用しないと明言

グーグルは「Chorme」ブラウザーでのサードパーティークッキー廃止について、同技術に代わる新たな閲覧追跡技術の採用や開発を行わない考えを明らかにした。

富士通の新職種「ビジネスプロデューサー」は売り上げを拡大できるか

富士通が先頃、国内サービス事業の強化/再編に向けた取り組みについて説明した。筆者が注目したのは、従来の営業を「ビジネスプロデューサー」と改めて推進する営業スタイル変革だ。

財務領域のAIを信頼する日本の管理職は94%で世界首位、活用度は世界最下位–日本オラクル

日本オラクルは3月3日、財務領域における人とロボット・AI(人工知能)の関係についての調査に関する説明会を開催した。

AIチャットボットで人手不足に対応 リモートワークで増大した問い合わせ業務を自動化した成功ポイント

[PR]「ZDNet Japan Summit 2020 Goto デジタルノーマル」の「Event5 働き方&業務改善」セクションに登場した株式会社ユーザーローカルの林敬之氏は、「問い合わせ業務効率化のニューノーマル、AIチャットボット活用の最前線と成功ポイントを公開」と題して、社内の問い合わせ業務を自動化する、AIチャットボットを使った具体的な活用事例を紹介した。

日経225企業の75%はなりすまし対策が不十分–プルーフポイント調べ

日本プルーフポイントは、日経平均株価銘柄(日経225)企業の75%が十分ななりすまし詐欺対策を講じていないと指摘する。

日立、ブロックチェーン利用の「日立電子署名サービス」を開発

日立製作所は、ブロックチェーン技術を用いた「日立電子署名サービス」を開発し、社内利用を始めた。

サイバーエージェントの開発組織ら、AI活用でワクチン接種関連の電話応対サービス提供

サイバーエージェントの専門開発組織「GovTech開発センター」は、サイバーエージェントのグループ会社AI Shiftと共同で、新型コロナワクチン接種に関する問い合わせや予約専用のAI電話自動応対サービスを提供している。

NEC、新型コロナの情報管理システムにRPA活用–登録業務の効率化を実証

NECは、神奈川県警友会 けいゆう病院の協力のもと、「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム」へのRPA活用について実証実験を行う。

CTC、伊藤忠商事の北米現地法人に「SAP S/4HANA Cloud」提供

伊藤忠テクノソリューションズは、伊藤忠商事の北米現地法人ITOCHU Internationalへ次世代ERP「SAP S/4HANA Cloud」を提供した。