Technology
News

CNET Japan

「Firefox」、「DNS over HTTPS(DoH)」をデフォルトで有効化–米国で

Mozillaが、すべての米国ユーザーを対象とした「Firefox」のプライバシー機能「DNS over HTTPS(DoH)」のデフォルト有効化を開始した。

Netflix、アニメの本拠地は東京–クリエイター6名と提携し、世界直結の作品提供へ

Netflixは、アニメ作品のラインアップ拡充を発表した。日本を代表するクリエイター6名とのパートナーシップを組み、オリジナルアニメの企画、制作を開始する。

FAプロダクツら6社共同でP2P電力取引の実証実験–電力会社介さず電力売買へ

スマートファクトリー構築やスマートエネルギー導入支援サービスなどを手掛けるFAプロダクツは、ミライネクトらと共同で、デジタルグリッドが提供するデジタルグリッドプラットフォーム(DGP)を利用したP2P電力取引実証プロジェクトを開始すると発表した。

アマゾン、生鮮食料品も扱う「Amazon Go」新店舗を開店

アマゾンがシアトルに、レジなし小売店のコンセプト店舗「Amazon Go」の新業態となる「Amazon Go Grocery」をオープン。

NTT西日本が誇る「eスポーツ」の伝道師–筋金入り“ゲーマー社員”中島氏の挑戦

NTT西日本が「eスポーツ」に力を入れ始めている。“ゲーマー以外”の人々にも広げていくため、日々、子どもや高齢者、引きこもりの人などに向けて、eスポーツ大会を開催しているという。仕掛け人であり筋金入りのゲーマーでもある中島賢一氏に狙いを聞いた。

電通従業員、新型コロナウイルスで陽性–本社ビル全従業員はリモートワーク

電通は2月25日、東京・汐留の本社ビルに勤務する50代の男性従業員1人が新型コロナウイルスの感染検査で陽性となったことを発表した。当面、電通本社ビルに勤務する全従業員を対象にリモートワークに切り替える。

駐車場予約サービス「akippa」、Yahoo!カーナビとの連携を開始

ヤフーは2月25日、同社が提供する無料のカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」(iOS/Android)において、駐車場予約サービス「akippa」との連携を開始したと発表した。

タッチ決済に対応した「Kyash Card」、申込受付を開始–決済上限額を大幅引き上げ

Kyashは2月25、同社が運営するウォレットアプリ「Kyash」において、「Kyash Card」の申し込み受け付けを開始すると発表した。これまで磁気ストライプだったリアルカードと異なり、ICとVisaタッチ決済に対応。利用額の1%をキャッシュバックとして受け取ることができるほか、1回あたりの決済上限が30万円(これまでは5万円)、月あたりでは100万円(同12万円)まで拡張された。

ファーウェイ、折りたたみスマホの新機種「Mate Xs」を発表–中国以外でも発売へ

華為技術(ファーウェイ)が折りたたみスマートフォン「Mate Xs」を発表した。中国国外でも発売予定だ。

JAL、次世代モビリティ関連企業3社に出資–シームレスな移動・輸送の実現へ

日本航空(JAL)は2月21日、有望なスタートアップ企業への投資を行うCVC「Japan Airlines Innovation Fund」を通じて、シームレスな移動・輸送の実現への貢献が期待される次世代モビリティに関連する企業へと出資したと発表した。

アプリのフルマラソン記録が購入資格–「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」

ナイキは、レース向けシューズ「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」を国内で初めて、「Nike Run Club」(NRC)アプリを介して3月1日から先行販売すると発表した。

ファーウェイ、次期主力スマホ「P40」シリーズを3月26日に発表へ

華為技術(ファーウェイ)は、3月下旬にパリで開催するイベントで次期スマートフォン「P40」と「P40 Pro」を発表することを明らかにした。

サムスン、韓国亀尾市の工場を一時閉鎖–従業員が新型コロナウイルスに感染

サムスンは「Galaxy Z Flip」などを製造している韓国亀尾市の工場を週末に閉鎖した。ワイヤレス部門でスマートフォンの製造に従事していた従業員1名が、ウイルスによる新型肺炎の検査で陽性になったためだ。

住むと泊まるを一つにした新住居「ユニット」–外泊した分家賃が安く

不動産の企画、開発、運営を手掛けるUnitoは、日本初の外泊したら家賃が安くなるサービス 「unito(ユニット)」のサービスサイトをオープンしたと発表した。日本初の料金システム、外泊したら家賃がかからない「Re-rent」を導入する。

シスコ、ウェブ会議システム「Cisco Webex Meetings」の90日間無償プログラムを公開

シスコシステムズは2月21日、企業の事業継続計画(BCP)に対する昨今のニーズの高まりを踏まえ、その取り組みを支援するため、ウェブ会議システム「Cisco Webex Meetings」において、90日間無償ライセンスの提供を2月25日から開始すると発表した。

ソニー、プロ仕様の5Gスマホ「Xperia PRO」の開発を発表

ソニー初の5G対応スマートフォン「Xperia 1 II」に続いて、第2弾となるプロ仕様モデルの開発が発表された。

モトローラ、トリプルカメラ搭載のSIMフリースマホ「moto g8 plus」を発売へ

モトローラ・モビリティ・ジャパンは2月25日、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「moto g8 plus」を3月16日に販売開始すると発表した。

「Xbox Series X」のスペックが新たに公開–処理能力や後方互換性など

マイクロソフトが次期ゲーム機「Xbox Series X」のスペックを公開した。

ソニー、5G対応スマホ「Xperia 1 II」を発表–ミッドレンジの「Xperia 10 II」も

ソニーは2月24日、同社初の5G対応製品「Xperia 1 II」を含む、新型スマートフォン2機種を発表した。

神戸市が「アフリカ」で起業体験プログラムをする狙い–挑戦したい“日本の若者”に機会を

神戸市は、2019年からアフリカのルワンダで起業体験プログラム「KOBE STARTUP AFRICA in Rwanda」を実施している。なぜ、神戸市はルワンダと交流をするようになったのか。また、この起業体験プログラムを通じて、どのようなビジョンを描いているのか。

Engadget

Netflix、「トランスフォーマー」新作CGアニメの予告編を公開。デザインは初代アニメに準拠?

Netflix Netflixが超ロボット生命体としておなじみトランスフォーマーのフルCG新作アニメ「Transformers: War for Cybertron」の予告ムービーを公開しました。本編の配信開始は2020年内とされています。

富士通がスマホ「arrows 5G」を準備中。クアルコムのリストに記載

富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)が「arrows」シリーズの5G対応スマートフォンを準備していることがクアルコムの公開したリストにより明らかになりました。 クアルコムは25日、最新チップセット「Snapdragon 865」を搭載するスマートフォンの一覧リストを公開しました。arrowsの未発表製品はその中に「FCNT arrows 5G」として記載があります。 Snapdragon

Amazonセール情報2月26日昼版|PS4コントローラー 充電スタンドが1,274円

数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。お得に購入できるうちにカートに入れちゃいましょう。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 プライム会員先行タイムセール ¥ 1,274 価格: ¥ 1,499 (15% OFF) PS4 コントローラー 充電 スタンド Dinofire PS4 充電器 D...

ポケモンGO『Pokémon Day』イベント開始。コピー御三家やアーマードミュウツー、帽子ポケモン多数

ポケモンGOで『Pokémon Day』イベントが始まりました。 今年はアーマードミュウツーが限定わざ習得で復活するほか、映画『ミュウツーの逆襲』に登場したコピーポケモンが初登場(フシギバナ・リザードン・カメックスとピカチュウ)。コピーピカチュウはGOスナップショットへの映り込みで出現します。

999gの最新モバイルPCが実質税込10万円割れ。LG gramが1万円キャッシュバック企画開催

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社が、発売されたばかりのモバイルノートPC『LG gram』2020年モデルに対して、合計1万円分となる2つのキャッシュバックキャンペーンを開催しています。 1つ目のキャンペーンは、本体の購入後、規定の手段での応募によりギフトカード5000円分が受け取れるもの。そして2つ目は、SNSや通販サイトへのレビュー投稿で5000円分が受け取れるもの。2つを合計すると1万円分のギフトカードが受け取れるという換算です。

ルノーからコンパクトカー「トゥインゴ」のEV版が登場。水冷式バッテリーを採用し航続距離180km

フランスの自動車メーカーであるルノーから、「トゥインゴ」の電気自動車版「トゥインゴ

2011年2月26日、3Dに対応した2画面携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が発売されました:今日は何の日?

ニンテンドーDSと同様の折り畳み、2画面構成という特徴を引き継ぎつつ、3D撮影に対応したほか、裸眼で3D画像が見られる液晶を搭載していたのが「ニンテンドー3DS」。

1万4980円の「Echo Show 8」インプレ、書斎やキッチンに設置するには丁度いいサイズ感でした

日本にて2月26日に発売したAmazonのスマートスピーカー「Echo Show 8」。価格は1万4980円です。これまで展開していた10.1インと5インチとの中間に位置する8インチのスクリーン付きスマートスピーカーです。編集部に一足先にサンプルが届いたのでサイズ感などを中心にインプレッションをお届けします。 Echo Showシリーズはタッチスクリーンを備えたスマートスピーカーで、AIアシスタント「Alexa」を通して情報収集やIoT家電の操作などができます。Echo Show

DiDi、Uber Eats対抗フードデリバリーを大阪で4月開始 配達員募集

個人事業主の配達員にスマートフォンアプリで指示を出し、食品を配達する──。そんな、ギグワーカーを活用したフードデリバリーで、Uber Eats以外の選択肢が日本でも誕生します。 日本でソフトバンクとタッグを組む中国の配車大手DiDiは、ギグワーカーを用いたフードデリバリーサービス「DiDi Food」を4月に大阪市で開始すると発表しました。 🚴#DiDiフード 配達パートナー募集開始🚴 4月のサービス開始に向け、本日募集スタート🍔 ✅️働き時間は自由 ✅️簡単5ステップで登録完了

楽天、3月3日の携帯料金プラン発表 コロナウイルスを踏まえ最終調整

今年4月に携帯(MNO)商用サービスを開始する楽天モバイルは、3月3日に予定している料金プランの発表について、新型コロナウイルスによる肺炎の影響を踏まえ、発表方法の最終調整を行っていると明かしました。 コロナウイルスを巡っては、開催取りやめとなる記者会見が相次いでいますが、楽天としてもコロナウイルス感染拡大を踏まえつつ、発表方法の最終検討を行っているとのこと。

「HUAWEI MateBook 13」新モデルを10万円で2月28日に発売、画面占有率約88%でCore  i5-8265U搭載

ファーウェイ・ジャパンは2月28日に「HUAWEI MateBook 13」の新ラインアップを発売します。市場想定売価は税別10万8800円です。 特徴はベゼル幅4.4㎜で画面占有率約88%の狭額縁ディスプレイ。厚さ約14.9mmで、重さ約1.3kg、約14.7時間稼働可能なので持ち運びやすさと十分なスタミナです。また、NFCを経由して非接触でファイル転送ができる「Huawei Share OneHop」や、スマートフォンの画面を共有できる「Huawei Share

ファーウェイの新Honor 9X Pro、スペック向上も、グーグルアプリが消滅

中国ファーウェイは、昨年リリースされたスマートフォン「Honor 9X Pro」のアップグレードモデルを発表しました。 現行のHonor 9X Pro(以下、現行モデル)は、ポップアップカメラが特徴のミッドレンジ向けスマートフォンです。プロセッサにKirin 810を採用し、高いコストパフォーマンスが一部で話題になった機種です。 一方で、新たに発表されたHonor 9X Pro(以下、新モデル)は米グーグルのサービスやアプリ、Play

ソフトバンク、アメリカ放題を無料化 T-Mobile・AT&T回線にも対応

ソフトバンクは、日本で契約中の料金プランのまま、米国で通話やデータ通信が行える「アメリカ放題」を3月7日に改定します。 新たな「アメリカ放題」では、従来iPhoneおよびiPadとしていた対象機種に、全てのソフトバンク機種に拡大。米スプリント以外のT-Mobile USA、ATT、Union、CLARO PUERTO RICOにも繋がるようになり、快適性が向上しています。

幹細胞治療の新手法で糖尿病が「機能的に治癒」。マウス実験で9か月間血糖値が正常化

ワシントン大学医学部の研究者ジェフリー・R・ミルマン博士が、ヒト幹細胞をインスリン産生細胞に変換し、重篤な糖尿病のマウスに投与したところ、数か月間にわたって血糖値を正常に制御し、機能的に糖尿病を治癒できたとする研究結果を発表しました。

iPhone 12(仮)は超短距離無線LANがサポート?AirTag(仮)は完全防水の噂

9to5Mac AirTag 今年の秋に発売が予想される次期フラッグシップiPhone、通称iPhone 12(仮)シリーズに関しては、様々な噂が飛びかっています。 そうしたなか、超近距離無線LAN規格「IEEE

ソフトバンク、『使わなかった月は1500円割引』の「メリハリプラン」など料金プラン刷新。3月12日開始

ソフトバンクは、4G LTEスマホ向けの新しい料金プラン「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」を発表しました。両プランとも3月12日より申込受付を開始します。 このうち「メリハリプラン」は大容量のデータ通信を使うユーザー向けのプランで、基本プランとデータプランの合計で月額7480円から(料金はすべて税抜)。毎月、50GBまで高速なデータ通信が使えるほか、Amazon Prime

Androidスマホ版「モバイルSuica」26日から年会費無料に。ケータイ向けサービスは終了

JR東日本は2月26日よりAndroidスマホ版「モバイルSuica」の年会費を無料化します。一方でケータイ向けのサービスを終了します。 モバイルSuicaはおサイフケータイ(FeliCa)対応の機種で使えるICカード乗車券サービス。これまでは、JR東日本系列以外のクレジットカードで使う場合、年会費1030円が発生していましたが、2月26日以降、年会費の設定がなくなります。 なお、iPhone/Apple Watch版の「Apple

『日本アニメの救世主』Netflix、CLAMPなど6組と協業しオリジナル作品強化

日本経済新聞によれば、アニメ製作で日本の2〜3倍の予算がつくこともあるNetflix。クリエイターに収益が行き渡らず、「ブラック業界」とも揶揄される日本のアニメ業界の"救世主"とも目される同社が、日本のクリエイター6名とオリジナル作品の企画・製作におけるパートナーシップを締結しました。 今回パートナーシップを締結したのはCLAMP(カードキャプターさくら等)、樹林伸氏、大田垣康男氏、乙一氏、冲方丁氏、ヤマザキマリ氏の6名です。

縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」好評につき、2月28日の初日引き渡し分の受付終了

サムスンは2月25日、au取扱店で予約を開始した縦型・折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip」が予約好評につき発売日初日引き渡し分の受付が終了したことを発表しました。 日本では2月18日に予約を開始しており、発売日は2月28日です。auのみの取り扱いで、販売価格は11万9600円(税込)です。初日引き渡し分の受付は終了しましたが、予約は引き続き受付中です。 Galaxy Z

「Realme X50 Pro」は約7万円の5Gスマホ。65Wの超高速充電にも対応

中国OPPOのサブブランドことRealmeから、新型スマートフォン「X50 Pro」が発表されました。 X50 Proは5G通信に対応したスマートフォンで、360度アンテナを搭載することで通信感度が向上。また、Wi-Fi 6といった最新の通信規格にも対応しています。プロセッサにはSnapdragon 865、メモリにはLPDDR5 RAMを搭載するなど、ハイエンド市場向けスマートフォンとなっています。搭載OSはAndroid 10です。 本体にはDolby

ITpro

クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント(上)(クラウドのリスク緩和に役立つ7つのヒント)

 クラウドサービスは企業に定着し、クラウド旋風に乗る業務は年々増えている。かつては、クラウドサービスというと基本的なストレージや顧客管理などに限られていたが、今やERPなど...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(下)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 プレディクティブアナリティクスのモデルでは、予測モデリングのあらゆる手法を活用できる。特定の製品やサービスでのみ使える手法も多いものの、決定木、回帰、ニューラルネット...

GDPR準拠、グローバルITリーダーの4割近くが遅れを認識(CIOニュース)

 英Harvey NashとオランダKPMGは、世界のITリーダーを対象にした年次調査の最新版「Harvey Nash / KPMG CIO Survey 2018」の結果を発表した。データセキュリティとプライバシーへの対応強化に乗り出...

Siriが待望の進化、Shortcuts機能を搭載(Computerworldニュース)

 米Appleの開発者向けイベント「WWDC 2018」を迎えるにあたって皆が望んでいたのは、「Siri」が何らかの進化を遂げることだった。うれしいことに、iOS 12でその願いがかなった。「Shortcuts(...

データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは(中)(データから未来を予測、プレディクティブアナリティクスとは)

 現在の企業では、プレディクティブアナリティクスのあらゆる活用法が見られる。導入企業の業種は、金融、ヘルスケア、小売、サービス、医薬、自動車、航空宇宙、製造など、多岐に...

安値で買えるワイヤレス充電パッド2製品(Computerworldニュース)

 iPhoneやAndroidスマートフォンのうち、最近発売された製品は、便利なワイヤレス充電に対応している機種も多い。しかしこの機能を活用していない人もいると思う。

英内務省の機関、ITモダナイゼーションプロジェクトに失敗(Computerworldニュース)

 英内務省の機関である前歴開示・前歴者就業制限機構(DBS)が実施したITモダナイゼーションプロジェクトが、「無能の極み」との烙印を押された。予定より4年以上遅れているうえ、費...

iOS 11.4が登場、AirPlay 2実装やHomePodステレオペアなど(CIOニュース)

 米Appleは、2018年3月末にリリースしたiOS 11.3で、バッテリー管理機能、アニ文字、ARKitなどを強化したが、昨年の開発者向けイベント「WWDC」で発表した主要な機能のいくつかを、いまだに...

IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは(中)(IT部門のコラボレーションツール、社員に選択を任せるメリットは)

 IT部門が使うコラボレーションソフトウエアの選択権を当人たちに与えることで、生産性が高まり、フラストレーションが抑えられるとPalm氏は言う。CIOが統制を完全に放棄すべきではな...

企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには(前)(企業のサイバーレジリエンス、侵害の衝撃を抑えるには)

 従業員全員がセキュリティの専門家である必要はない。しかし、開発など技術系の社員であれば、会社全体にとってセキュリティが持つ重要性を理解する必要がある。防御のオペレーシ...

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か(Computerworldニュース)

Appleの自動運転車、Volkswagenのバンを改造して登場か

Apple、2017年にiPhoneのバッテリーを有償で交換した人に50ドルを返金(Computerworldニュース)

 米Appleは昨年末、バッテリーの劣化で予期せぬシャットダウンや性能低下に見舞われているiPhone 6/6s/7ユーザーに向けた措置として、新品のバッテリーへの交換料金を正規の79ドルから...

CPU脆弱性、新種「Variant 4」の存在が明らかに(CIOニュース)

 CPU脆弱性「Meltdown」「Spectre」の幻影は、これから何年にもわたってコンピューティング業界を悩ませることになりそうだ。両脆弱性に関しては、初動のパッチ提供の取り組みが終わりに...

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(後)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 通知に関して同じような要件が複数の法令で定められていたとしても、個別の状況に対して同じように当てはまるとは限らない。それぞれの法令が中心的な概念をどのように定義してい...

ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント(中)(ITリスク管理とイノベーションを両立するためのヒント)

 自社のリスクやインシデントについて現状を把握するうえで、監視ツールは重要な役割を果たしている。だが、監視ツールには限界がある。特に、環境の変化への対応という面において...

Firefox 61 Developer Edition、デバッグ機能を強化(CIOニュース)

 米MozillaのWebブラウザー「Firefox 61」の「Developer Edition」が公開された。コードのデバッグ機能や、開発ツールの使い勝手が強化されている。

データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント(前)(データやプライバシーの侵害通知、プラン策定のヒント)

 自分の会社でデータ侵害が生じたことが判明し、世界各地にいる顧客の個人情報が流出したとする。これが2018年5月25日を過ぎてからの話なら、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDP...

Microsoftが「Surface Hub 2」を発表、コラボレーションに主眼(Computerworldニュース)

 米Microsoftは、デジタルホワイトボード「Surface Hub」の新型モデル「Surface Hub 2」を発表した。ソフトウエアとハードウエアのそれぞれでコラボレーション機能を強化している。販売開始は...

AIの搭載でBIが賢く便利に(下)(AIの搭載でBIが賢く便利に)

 AI機能の搭載を後押ししているのは、処理能力の向上、より先進的なアルゴリズム、クラウドコンピューティング、標準インタフェースだ。

Huawei Watch 2、eSIM搭載の2018年モデルが登場か(CIOニュース)

 数々の情報リークで有名なEvan Blass氏が、中国Huawei Technologiesのスマートウオッチ「Huawei Watch 2」に関して、eSIMを搭載した2018年モデルの情報を流した。

TechCrunch Japan

Amazonが初のレジなし食品スーパーをシアトルに出店

 米国時間2月25日、Amazonは同社初の食品スーパーを開店し、レジのない 「Just Walk Out(そのまま店を出る)」テクノロジーのパイロットテストを行う。Amazonのお膝元シアトルに新しく開店したAmazon… Read More

Comcastが広告入りの無料ストリーミングサービスXumoを買収

 Comcast(コムキャスト)が広告入りの無料ストリーミングサービスXumoを買収した。XumoはComcastのケーブル部門内で独立して運営されるという。 Read More

HPがXeroxによる敵対的買収回避のために数千億円規模の配当を株主に提案

 HP(旧Hewlett Parckardから分割したもう一つの上場企業であるHewlett Packard Enterprise[略称HPE]と混同しないように)は、自分よりずっと小さなXeroxによる敵対的買収を回避すべく、投資家に数十数百億ドルという配当を約束しようとしている。 Read More

3Dインテリアコーディネート「KAREN」は「COSIC」に、インテリア通販「FLYMEe」との資本業務提携を締結

 3Dインテリアコーディネートサービス「KAREN(カレン)」を運営するKARENは2月26日、リブランディングを実施し、サービス名は「COSIC(コシック)」、社名はコシックへと変更したことを明かした。 Read More

Salesforce共同CEOのキース・ブロック氏が辞任

 米国時間2月25日、Salesforceは同社の共同CEO、Keith Block(キース・ブロック)氏の辞任を発表した。この結果ファウンダーであるMarc Benioff(マーク・ベニオフ)氏が、単独CEO兼会長になった。ブロック氏の略歴はSalesforceの役員紹介ページからすでに削除されている。 Read More

疾患特化型ソーシャルデータプラットフォーム「Activaid」が1億円の資金調達、“患者向け”に続き“医療機関向け”プロダクトのリリース目指す

 疾患特化型ソーシャルデータプラットフォーム「Activaid(アクティヴェイド)」運営のActivaidは2月26日、アーキタイプベンチャーズ、ジェネシア・ベンチャーズを引受先とする1億円の資金調達を実施したことを発表。 Read More

Web上のすべての求人から個々人に合うキャリアを提案、LAPRASが今夏に新サービスローンチへ

 HR Tech企業のLAPRASは2月26日、これまで培ってきた機械学習とクローリング技術を活用した人と職業のマッチングシステム「Matching Intelligence」を今夏を目処にローンチする計画であることを明らかにした。 Read More

ヤマトが国際興業と埼玉初の客貨混載運行を飯能でスタート

 宅配大手のヤマト運輸は2月25日、東京北部・埼玉南部で路線バスを運行している国際興業バスと共同で、客貨混載運行を開始することを明らかにした。 Read More

新型コロナの影響を受けatama plusがAI学習の自宅受講を可能にするウェブ版を臨時配布へ

 atama plusは2月25日、同社が開発する学習塾向けのAI学習教材「atama+」のウェブ版を臨時公開した。atama+を導入している全国の学習塾に順次無償配布している。 Read More

モバイルアプリグロースハッキングのApp SamuraiがシリーズAに到達し約2.7億円調達

 モバイルアプリのグロースハッキングのApp SamuraiがシリーズAで240万ドル(約2億6500万円)を調達した。2016年に創立されたApp Samurai Groupはモバイルアプリの開発企業の成長とマーケティングを助けるさまざなツールを提供している。 Read More

参照系AI開発する東北大学発のAdansonsが仙台市主催のピッチコンテストで審査員賞を獲得

 仙台市とMAKOTOは2月25日、仙台国際センターにて「TGA Festival 2020」を開催した。同イベントは、東北地方発のスタートアップを支援するプログラム「TOHOKU GROWTH Accelerator」の一環だ。 Read More

Firefoxが新たなDoHセキュリティ機能を米国ユーザーに対し標準で有効に

 … Read More

DatabricksのLakehouseはデータウェアハウスとデータレイクの良いとこ取り

 Databricksが米国時間2月24日、パートナーたちによるData Ingestion NetworkとそのDatabricks… Read More

Linuxエッジデバイスへの無線アップデート提供を狙うDeviceplane

 Y Combinator Winter 2020クラスのメンバーであるDeviceplane(デバイスプレーン)は、エッジで運用されているLinuxデバイスの管理、監視、および更新を行うためのオープンソースツールセットを開発している。 Read More

新型コロナウイルスがパンデミックになったら何が起きるか?

 コロナウイルスは、封じ込めが有効な大発生の段階から、すでにパンデミックの段階に移ったと言われるが、それを踏まえて個人や社会が適切に対応すれば、恐れることはまったくないと専門家は言う。 Read More

新型コロナウイルス感染拡大懸念でNY株価が全面安、テックやSaaSで下げ大きく

 欧州やアジア、中東で拡大している新型コロナウイルス感染の影響を懸念し、月曜日の米国株式市場は大きく下げて始まった。中でもテック株の下げ幅が顕著だ。 Read More

シナモン、フルーツ、ミント味のニコチンガムでLucy Goodsは次のJuulになれるのか?

 新しいニコチンガムメーカー、Lucy Goodsの共同ファウンダーでCEOのデビッド・レンテルン氏は、禁煙しようとしている人々のために、もっと美味しくて、薬っぽくないものがあるべきだと考えている。同社のニコチンガムは、味と噛み心地とニコチン摂取速度を改善したという。 Read More

RFID位置特定技術を有するRFルーカスが自動マッピングなどを備えた在庫・物品管理システムを公開

 RFID(Radio Frequency IDentification)タグが貼り付けれている商品や備品などの位置を独自の電波位相解析によって特定する技術を有するRFルーカスは2月25日、RFIDタグが付けられた在庫や物品の位置を自動取得してデジタルマップ上に表示できる「Locus Mapping」を先行リリースしたことを明らかにした。 Read More

映画「ドリーム」のモデル、NASAの数学者キャサリン・ジョンソン氏が101歳で死去

 1950~60年代に人類を初めて月に送ろうとしていたNASAで偏見と戦いながら貢献した数学者キャサリン・ジョンソン氏が、101歳で死去した。彼女は映画「ドリーム(原題Hidden Figures)」のモデルとなった人物としても知られる。ジョンソン氏は最後までひたすら「自分の仕事をしていた」という。 Read More

家電の“お試しレンタル”で拡大、1500種類のモノをレンタルできる「Rentio」が10億円調達

 カメラ・家電のレンタルサービス「Rentio」を手がけるレンティオは2月25日、複数の投資家からのエクイティ出資と、りそな銀行などからのデットファイナンスを合わせて総額で10億円を調達したことを明らかにした。 Read More

TECHWAVE

ミニマルな薄型バックパック「MinZ ThinPack」登場!これはやばい

ノートパソコンやタブレット端末を持ち運ぶ人にとってバッグ類に何を選ぶか重要な問題ですよね。特にバックパック&リュックは、電車などの公共交通機関等で周りの人にぶつかり迷惑をかける懸念もあります。しかし出っ張らない薄いバック […]

glafitが楽しい電動スクーター「X-Scooter LOM」を発表、カーゴを牽引できるパワーも搭載

スマートモビリティ・プロダクトを開発するglafit社は2020年1月6日、電動スクーター「X-Scooter LOM」を発表しました。 パナソニックと新たに開発したBMS(バッテリー・マネジメント・システム)搭載のバッ […]

[後編] 改めて問いたい「メディアの役割」と「コンテンツの価値」 ~Publisher Summit 2020 Osaka Presession #adtechtokyo

マーケティング手段として当たり前となったオウンドメディアの役割とそのコンテンツの価値をトップランナーはどう考えているのか?そんな興味深いトークセッションがアドテック東京の会場内で2019年11月28日に実施されました。今 […]

Yahoo!ファイナンス、株価が更新されず 祝日誤認の可能性

株価情報など投資に関する情報ポータル「Yahoo!ファイナンス」が本日(2019年12月23日)未明から株価の更新が行われていないことがあきらかになっています。 記事公開時点(正午30分)で、ヤフー社から障害の詳細につい […]

デジタル広告プラットフォーム「Smartly.io」が245億円の資金調達、デジタル広告の流れが

独自のクリエイティブツールを組み込みんだSNS向け広告プラットフォーム「Smartly.io」が、アメリカのグローバル・プライベート・エクイティ「Providence Equity Partners」から2億ユーロ(約2 […]

DMM、「Oculus Quest」対応VR動画プレイヤーついに公開

DMMは2019年12月19日、スタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest」に対応した「DMM VR動画プレイヤー」を公開しました。 Oculus Questのストアで無料でダウンロード可能です。DMM.c […]

SHOWROOMが3つの新事業発表、AR/VRライブ「SHOWSTAGE」・「縦長動画」・「音声」

ライブ動画プラットフォームを展開するSHOWROOMは本日(2019年12月17日)、AR/VRライブ配信時業「SHOWSTAGE」を初めとする新規事業の発表を行いました。 左から)SHOWROOM CEO 前田裕二氏、 […]

孫正義氏が断言、「ムーンショット」はココを狙え

日本が国を挙げて取り組むムーンショット型研究開発制度をテーマとしたカンファレンスイベント「ムーンショット国際シンポジウム」が本日(2019年12月17日)から明日にかけて都内で開催されています。 ムーンショット型研究開発 […]

Pontaが国内1億超会員基盤へ、KDDIとロイヤリティ マーケティングが資本業務提携

KDDIと共通ポイントカード「Ponta」を展開するロイヤリティマーケティングは本日(2019年12月16日)、資本業務提携の締結を発表し、両者のポイントを「Ponta」に統一することを明らかにしました。 この提携により […]

改めて問いたい「メディアの役割」と「コンテンツの価値」(前編) ~Publisher Summit 2020 Osaka Presession #adtechtokyo

マーケティング手段として当たり前となったオウンドメディアの役割とそのコンテンツの価値をトップランナーはどう考えているのか?そんな興味深いトークセッションがアドテック東京の会場内で2019年11月28日に実施されました。 […]

[結果まとめ] GSEA世界学生起業家コンテスト 日本決勝戦、全員法人設立済みの凄腕学生アントレープレナー4人のピッチ

年商1億円を超える企業を経営する若手起業家の世界的ネットワーク「EO] - Entrepreneurs Organization(起業家機構)のグローバルチームが世界規模で展開する法人設立済み&売り上げが立っている学生起 […]

【起業プラン発表会】筑波大学の起業家育成講座「筑波クリエイティブ・キャンプ・アドバンスト」

2万人の研究者がひしめく北関東・茨城県つくば市で2019年12月12日、筑波大学の起業家育成講座「筑波クリエイティブ・キャンプ・アドバンスト」の起業プラン発表会が開催されました。 この講座は筑波大学の卒業生で客員教授でも […]

グリー、「Fanbeats(ファンビーツ)」に月額有料サロン機能追加

グリーは2019年12月10日、運営するエンターテインメント向けファンコミュニティ「Fanbeats(ファンビーツ)」に、月額会員制のコミュニティ機能を新たに追加したと発表しました。 サービス名は「プレミアムコース」とよ […]

ソフトバンクが新たな高齢者保護サービス「みまもりサービス」開始、コネクテッドバッテリー「Mabee」にも対応

全国600万人に上る高齢者や家族向けサービスとして、これまで「かんたんスマホ」や「迷惑電話対策アプリ」などをリリースしてきたソフトバンクは本日(2019年12月10日)、新たな高齢者保護サービス「みまもりサービス」の提供 […]

TechWave音声版はじまります 〜Alexa & Apple Podcast

この度、TechWaveでは音声配信をスタートしました。 対応するのはポッドキャストとAlexaでの配信です。 記事のサマリーを音声で聴くことが可能です。フォロー是非よろしくお願いします! TechWave Alexa […]

ad:tech tokyo 2019 プレゼンテーションステージ:ライフプランセミナーレポート

2019年11月27日(水)-28日(木)の2日間に渡り、東京国際フォーラムで開催された「ad:tech tokyo 2019」。今年で11回目を迎えたこのマーケティングカンファレンスには、広告主、エージェンシー、ソリュ […]

IVS 2019 Winter Bangkok「LaunchPad」結果ーレポート&結果総まとめ #ivs19w #ivs

IT業界のトップ層が一堂に集あつまるカンファレンス&ネットワーキングイベント「Infinity Ventures Summit2019 Winter Bangkok」の最終日2019年12月4日、目玉プレゼンテーションコ […]

【結果まとめ】スタートアップワールドカップ2020 ジャパンファイナル #startupworldcup

米ペガサス・テック・ベンチャーズが世界規模で展開するスタートアップのプレゼンテーションコンテスト「スタートアップワールドカップ」の日本予選決勝が本日(2019年11月28日)、東京都内で開催されました。 コンテストは世界 […]

男女問わず発生する“なりすまし”に対抗、サイバーエージェント「タップル誕生」の本人確認にパナソニックAI顔認証技術を導入

サーバーエージェント傘下のマッチングエージェントが運営するマッチングアプリ「タップル誕生」は本日(2019年11月25日)、本人認証にパナソニック社が開発する顔認証技術を活用した機能を実装することを発表しました。 「サイ […]

複数のキャッシュレス決済に対応する「スターペイ」に脚光、資金獲得で国内外に拡大へ

国による「キャッシュレス還元事業」を筆頭に、事業者によるポイント還元など一連の取り組みによって、消費者がキャッシュレス決済のメリットを享受している一方、キャッシュレス決済手段の乱立に現場は混乱しているのも事実です。 何を […]

THE BRIDGE

トークンエコノミー型グルメSNS「SynchroLife(シンクロライフ)」運営とギフティ、関係強化に向け資本業務提携

トークンエコノミー型グルメ SNS「SynchroLife(シンクロライフ)」を運営する GINKAN と、e ギフトサービス「giftee」を展開するギフティ(東証:4449)は26日、資本業務提携を実施したことを明らかにした。出資は GINKAN からギフティに対する第三者割当増資によるものだが、調達金額や出資比率は明らかになっていない。 SynchroLife のユーザは、食レビューの報酬と...

自動運転時代、クルマのオーディオ設計はどう変わる

<ピックアップ> DSP Concepts raises $14.5M for its Audio Weaver platform ニュースサマリ:オーディオ設計ツールを開発する DSP Concepts は2月21日、シリーズBで1,450万米ドルの資金調達を発表。Taiwania Capitalがリードを務め、 BMW iベンチャーズ、Sony Innovation Growth Fund、M...

MSが考える社会起業家のクライテリア(基準)とは

<ピックアップ> Creating a world of good: Microsoft launches the Global Social Entrepreneurship program ニュースサマリー:米マイクロソフトは21日、社会起業家向けプログラム「The Global Social Entrepreneurship program」を発表した。同プログラムは環境・社会問題に挑む起業...

会員制で即入居、退去は3日前でOK「Life as a Service」という考え方

<ピックアップ> Next Chapter For Shipt Founder: Landing, A Flexible Leasing Startup That Just Raised $30M ニュースサマリー:フレキシブルな賃貸契約サービスを提供する「Landing」はシリーズAにて2000万ドルの資金調達を実施したことを発表した。Greycroft がリード投資家を務め、Maveron、A...

中国の自動運転車開発目標、大量生産開始は5年延期され2025年に後ろ倒しに

中国は現在進行中の大規模自動運転車開発計画を、当初予定されていた目標から5年ほど延期した。背景としては、真にドライバレスな自動運転車の実装に際する課題に未だ大きな苦戦を強いられているからだという。 重視すべき理由:中国は自動運転車が発展した未来の可能性とその技術的革新性に対し、大きな自信と野望を抱いている。 世界中の自動車企業らは、公共安全を保証する自動運転車の開発に苦戦している。Google 関...

「WeChat(微信)の未来はEコマースにある」——中国最大のSNS、Eコマース化に向け「ミニプログラム(小程序)」をローンチ

※本記事は提携するTechnode「WeChat mini programs: the future is e-commerce」の抄訳になります。 Tencent(騰訊)が運営する中国最大のSNSアプリ「WeChat(微信)」は1月7日、広範なマーケットプレイスの創造を目的とした「ミニプログラム(小程序)」の実現に向け、一連のアップデートを実行した。Tencent のビジョンを基に行われた同アッ...

AliPay(支付宝)、中国でのコロナウイルス拡大阻止に向け「全国版健康コード格付けシステム(全国版健康碼)」の開発支援を発表

※本記事は提携するTechnode「Alipay developed China’s national health code rating system」の抄訳になります。 中国のモバイル決済プラットフォーム「Alipay(支付宝)」は2月16日、健康・旅行情報に基づいた自己検疫を行うための、「全国版健康コード格付けシステム(全国版健康碼)」の開発サポートを提供することを発表した。同システムは今...

中国で業務が再開される中、新型コロナウイルスから身を守る通勤手段としてレンタル自転車が人気

中国では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、人々が公共交通機関よりも自転車で出勤することを好むため、自転車レンタル市場が再び盛り上がりつつある。 重視すべき理由:Quest Mobile(貴士信息)のデータによれば、中国政府が中国全土の省に課した閉鎖政策の影響によって、春節期間中の配車サービスや地図アプリなどのデイリー・アクティブ利用者数は平均で36%低下したという。そして人々の仕事が再開して以...

損失が増え続けるOYO、経営回復に焦るソフトバンク

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 ※本記事は提携するTech in Asia「 Losses widen at Masayoshi Son-backed Oyo」の抄訳になります。 インドのホテル・チェーン「OYO」...

Visional(ビジョナル)が物流業界に新規参入する理由

本日、報道発表させていただきました通り、ビズリーチなどをグループ会社に持つVisional(ビジョナル)は物流業界に新規参入いたします。仲間として共に歩むことになったトラボックス代表取締役社長の吉岡泰一郎さんは20年間もの間、愚直にコツコツと事業を創り上げてきた実行力の方です。今日を皮切りに、私たちは新たな課題解決の道を共に歩むことといたしました。 そしてその第一歩として、なぜ私たちが物流領域に新...

M&Aで物流業界に参入、Visonal(ビジョナル)が20年間運営のトラボックス子会社化

ニュースサマリ:ビズリーチなどのHR Techを中心にグループに持つVisional(ビジョナル・グループ名は英語表記)は2月25日、運送会社や荷主を結ぶサービス「トラボックス」の買収を公表した。トラボックスの全株式をビジョナルが取得するもので、買収にかかった金額は非公開。トラボックスの経営は引き続き同社代表取締役の吉岡泰一郎氏が務める。 トラボックスの創業は2000年。前年に開始した物流データプ...

成長を続ける中国の児童向けプログラミング教育——投資は増加するも、教師不足の解決が課題

※本記事は提携するTechnoode「Coding classes for kids are everywhere, but they might be in trouble」の抄訳になります。 近年、中国におけるプログラミング教育がより一層盛り上がりを見せている。プログラミング教育は「21世紀の英語」とまで呼ばれ、習い事の定番となっている。 さて、プログラミング教育スタートアップは我先にと急速な...

中国人民銀行、デジタル人民元に関わる特許84件を申請

米・ワシントンDCに本拠地を置くデジタル商工会議所(Chamber of Digital Commerce、以下CDC)は中国人民銀行が84のデジタル通貨に関わる特許申請を実施したと報じた。同レポートでは、同国デジタル通貨を国家単位でいかに連携利用させていくかに関して触れられている。 重視すべき理由: 着実に進展を続ける中国のデジタル通貨導入に伴い、世界的にもデジタル通貨導入に関する議論が国家単位...

中国農村向けEコマースは大多数の農家を弱体化させ、駆逐する

もしあなたが農家ではないのであれば、中国の農村Eコマース産業は大きな成功ストーリーだったと言って間違いないだろう。なぜなら、仮に農家が利益を生み出していなかったとしても、Eコマースプラットフォームを展開するテック大手はマーケットシェアとレピュテーションを増やし続け、政府は政策目標の達成に浮き足立ち、消費者は低価格な農業製品に歓喜できるからだ。 Eコマースは、一部の農村に莫大な利益を集中させる。主力...

80代が購入する「孤独解消ロボット」のIntuition Robotics、トヨタ系列も出資

※本記事は提携するVentureBeat「Intuition Robotics raises $36 million to bring AI companions to everyone」の抄訳になります。 イスラエル発のロボティクススタートアップ「Intuition Robotics」はシリーズBにて3600万ドルを調達したと発表した。リード投資家にはSaprx GroupとOurCrowdが参...

物流ヤード向けトラック自動運転技術開発のOutrider、ステルスモードを抜けシードとシリーズAで5,300万米ドルを調達していたことが明らかに

無人車両技術は、産業を変革させる可能性を秘めており、そして事実、変革させている。スウェーデンのストックホルムに本拠を置くEinrideは、丸太、輸送用コンテナ、その他の貨物を自律的に輸送する貨物システムのために3,200万ドル以上を調達した。一方、Alphabet 傘下の Waymo は、アリゾナ州フェニックスで商用ロボタクシーサービスを展開している。 Outrider(旧社名:Azevtec=A...

鍵は「屋外広告」一気に拡大したBrexの #スタートアップPR 戦略を紐解く

ピックアップ: AdQuick raises $6M to conquer an advertising market Google and Facebook won’t ニュースサマリー: OOH(Out-Of-Home)広告のマーケットプレイス「AdQuick」は2月14日、Initialized Capitalがリードを務めたシリーズAラウンド600万ドルの資金調達を行なったと発表した。Wn...

ブロックチェーン活用のB2B向け越境決済ネットワーク「Clear」運営、シリーズAラウンドで通信大手らから1,300万米ドルを調達

シンガポール拠点のスタートアップ Clear Blockchain Technologies は、ブロックチェーン技術を使った越境 B2B 取引向け決済システム「Clear」を提供している。同社は、アメリカ Fidelity のベンチャー部門 Eight Roads からシリーズ A ラウンドで1,300万米ドルの資金を調達した。Coindesk の報道によれば、このラウンドには、Telefoni...

シンガポールのStyle Theory、東南アジア随一のファッションレンタルスタートアップになるまでの軌跡(後編)

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 (前編からの続き) 「テストファースト(まずはテスト)」な考え方 Style Theory の開始以来、Halim 氏と Lim 氏は1つの考え方に基づいて運営してきた。それは「常に...

モバイルコンテンツ等大手のエムティーアイ、経費精算アプリ「Staple(ステイプル)」開発のクラウドキャストを買収へ【報道】

M&A Online によると、モバイルコンテンツ等大手のエムティーアイ(東証:9438)が経費精算アプリ「Staple(ステイプル)」を開発するクラウドキャストを買収することが明らかになった。なお、クラウドキャストは今回株式譲渡を行っておらず、第三者割当による増資であるため、自社サイトで資金調達として発表している。 記事によると、エムティーアイは取得価額は7億2,000万円でクラウドキャ...

WIRED

マイクロソフトは、GitHubのユーザーがくれた「チャンス」を生かせるか

マイクロソフトが買収を表明したGitHubは、いまやエンジニアたちにとって欠かせない存在だ。競合サーヴィスへの流出が懸念される一方で、マイクロソフトが進めてきたオープン路線に共感する声も出始めている。こうした機会をマイクロソフトは生かし、今後もGitHubを成長させ続けることができるのか。

地球と宇宙を“汚染”から守る、NASAの「惑星保護官」の知られざる悩み

米航空宇宙局(NASA)には、宇宙を汚染から守る「惑星保護官」という職務が存在する。汚染物質を地球から宇宙に持ち出したり、逆に持ち帰ったりしないようにするのが彼らの任務だ。その基準となる「クリーンであること」の定義については、そもそも宇宙に関する国際的な規制が冷戦時代に定められたものもあるほど古く、基準が科学に追いついていないのだという。火星探査に向けた計画が進められるなか、いかに基準をアップデートしていく必要があるのか。

2,500kmを無人飛行する大型ドローン、ブルガリア発の航空機として70年ぶりに開発中

ブルガリアで70年ぶりに開発されている航空機が注目を集めている。重いバッテリーではなくガソリンエンジンで飛行し、約360kgの貨物を積み最長で約2,500kmを飛ぶ無人のドローンだ。往来の配送用ドローンがバイク便とすれば、これはクロスカントリー・トラックともいえる。長距離の輸送ビジネスにチャンスを見出した兄弟のプロジェクトは成功するのか。

絵文字について研究者が真面目に議論したら、とても「熱い🔥」ものになった

日本から生まれた際に176種類だった絵文字は、現在は3,000種以上のコレクションを誇る。しかし、これまでは学術的な観点から研究されたことはなかった。近年は言語学者などが会議を開催して研究を持ち寄り、絵文字について熱く議論を繰り広げている。いったいどんな議論が交わされているのか。

コミコンを動揺させたジェームズ・ガン監督の解任と、ディズニーの事情

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とその続編を監督したジェームズ・ガンが、過去の不適切なツイートを理由にディズニーから解雇された。コミコンでは名物司会者が元ガールフレンドによる虐待行為の申し立てが原因で出演が取り消されるなど、多くのファンが熱狂する「夢の世界」に立て続けに現実的な問題が押し寄せている。

「ポケモンGO」は消えていない──いまも根強い人気で大きく稼ぐ、その秘密に迫る

2016年に爆発的人気を誇った「ポケモンGO」。その最盛期が終わったからといって、人気が絶えたわけではない。リリースから2年間、このゲームは少しずつ様相を変えながら堅実に人気と収益を保ち続けていたのだ。その持続力の秘密を探った。

この映像だけ見れば、VWの電動レースカーが山岳地帯で出した記録の凄さがわかる

フォルクスワーゲンの電気レーシングカーが、山岳地帯を駆け抜ける過酷なレース「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」で打ち立てた過去最速の記録。その凄さがひと目でわかる映像がYouTubeにアップされた。車載カメラがとらえたクルマの動きと、ドライヴァーであるロマン・デュマの華麗なる運転テクニックをご覧あれ。

まるでバットモービルのような3輪のクルマが、自律走行時代の「運転」の意味を教えてくれた

見た目がバットモービルのような3輪の奇妙なクルマが発売された。ドアがなく、フロントガラスは半分しかないこのクルマは、とにかく騒々しくて快適とはいえず、快適に通勤にはまったく向いていない。だがまるでオートバイのような走行体験は、自律走行車が普及していく未来に向けて、クルマを運転する楽しさを改めて実感させてくれた。『WIRED US』版によるレヴュー。

アヴォカドの食べごろの期間が2倍に? 鮮度を保つ不思議なコーティング剤の秘密

アヴォカドの食べごろの期間を2倍に伸ばすというコーティング剤を米企業が開発し、スーパーなどでの利用が始まった。このコーティング剤、実は決して新しい成分でも発明でもない。野菜や果物の特性を利用し、防御力をパワーアップさせるものなのだ。いったいどんな仕組みなのか。

初代の“魔法”を受け継いだ「ルミネス リマスター」は、音と光と振動でプレイヤーを催眠状態へと誘う

「Rez」「Child of Eden」などで知られるクリエイターの水口哲也が、2004年に発表した『ルミネス』。音を軸にテトリスを再構築したこのパズルゲームの傑作が、今年『ルミネス リマスター』として復活した。初代の魔法をそのまま受け継いだリニューアル版は、ゲームにおける音楽の楽しさをさらに洗練させている。

男性の科学者は、女性と比べて「名字」だけで呼ばれやすい:研究結果

男性の科学者は、女性の科学者と比べて名字だけで呼ばれることが多い──。そんな研究結果をコーネル大学の研究者らが発表した。さらに別の実験では、名字だけで呼ばれるのは社会的に高い評価を受けている人であると、人々が考えがちであることが示されている。このようなジェンダーにまつわる偏見は、いったいなぜ生じるのか。

なぜFacebookでフェイクニュースの拡散が許されるのか? 「危害がないから」とザッカーバーグは言った

虚偽の情報を拡散するフェイクニュースサイトは、なぜFacebookから消えないのか──。そんな問いに答えたフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグは言論の自由を引き合いに出しながら、「人に危害を加える」ような書き込みや情報については削除を徹底するのだと語った。では「危害がない」情報は? どうやらフェイクニュースは、それに該当するようだ。ザッカーバーグの説明を聞いてみよう。

ビヨンセとジェイ・Zの新作『Everything Is Love』に、進化するアルバムのかたちを見た

ビヨンセとジェイ・Zのジョイントアルバム『Everything Is Love』が発売された。シンプルで無駄なものを省いたこのアルバムは、ふたりの私的な3部作のフィナーレを飾るのにふさわしい出来映えとなっている。そして同時に「音楽業界のいま」を象徴し、ストリーミングの登場によって大きく変化した「アルバム」のかたちをあらわす作品でもある。

新型MacBook Proを分解したら、キーボード刷新の「真実」が明らかになった

アップルが新型のMacbook Proを発売した。より高速になったCPUや増量できるメモリーなどの着実な進化に加えて、話題になっているのがキーボードの刷新だ。第3世代となったバタフライキーボードの内部には、「タイピングの際の音を抑える」ためにシリコンの薄い膜が張られた。だが分解してみると、アップルの主張とは違った真実が見えてきた。

NASAの月探査計画を、中国はライヴァル視していない

米航空宇宙局(NASA)が、月への有人着陸に向けて2020年代に完成を目指している「月軌道プラットフォームゲートウェイ」計画。その有効性について、中国当局は疑問をもっているようだ。このほどアムステルダムで開かれたカンファレンスで、中国国家航天局の幹部が語ったこと。

マイクロソフトは「Surface Go」で、教育市場に食い込めるか

マイクロソフトがタブレット端末の低価格モデル「Surface Go」を発表した。日本では8月28日に発売されるこの端末によって、Surfaceシリーズのラインナップにリーズナブルな価格のモデルが揃う。一般消費者向けでの人気が期待されているが、マイクロソフトにとっては教育市場にどこまで食い込んでいけるかが重要な意味をもっている。

出会いから20年、坂本龍一とAlva Notoが語るイメージなき創造の立地点

2018年6月13日から17日まで、スペインのバルセロナにて音楽とアート、テクノロジーのフェスティバル「Sónar 2018」が開催された。6月15日に開催された坂本龍一とAlva Notoことカールステン・ニコライの対談「Two musical innovators」では、ふたりの出会いから現在に至るまでの音楽活動を振り返りつつ、抽象的なイメージを音楽として具現化するかというプロセスについて語り合われた。映画、空間にまで自らの創作を拡張する音楽家が創造のプロセスを開陳する。

アーモンドミルクは「ミルク」ではない──非乳製品の表記規制に米当局が動き出す

アーモンドミルクや大豆ミルクといった牛乳の代用品は、「ミルク」ではない──。このような見解を米食品医薬品局(FDA)が打ち出し、1年以内にも規制に乗り出すことが明らかになった。FDA長官のスコット・ゴットリーブによると、近くパブリックコメントの募集を開始し、新たなガイドラインを出す方針という。

ピニンファリーナの華麗なる復活は、2億円超の電動ハイパーカーから始まる

フェラーリなどの多数の名車のデザインを手がけたイタリアのピニンファリーナが、独自の電気自動車(EV)を開発中であることを明らかにした。何とお値段が2億円超というハイパーカーを皮切りに、同社は高級車ブランドとして事業展開していくという。その壮大な計画の一端を、ここで明らかにしよう。

人は夢のなかでも「いいね!」やツイートをする、その理由が明らかに

睡眠中に見る夢の内容とデジタルメディアの利用には、どこまで相関性があるのか──。そんな素朴な疑問に関する研究結果が、このほど発表された。デジタルメディアの使いすぎで睡眠の質が落ちると報告する研究こそ多くあるが、夢の質や内容に与える影響を調べた研究はほとんどない。こうしたなか明らかになった研究結果は、いったいどんな内容だったのか。

GIZMODO

「スライスマヨネーズ」が発明される。これ、本当に「ありがとう」を伝えたい

これは食品界での大発明。マヨネーズっていろんな食べ物に合いますよね。ポテトフライにつけても美味しいし、ツナマヨも最高だし、BLTサンドとの組み合わせも抜群です。悩みの種といえば、マヨネーズを最後まで絞り出すのが大変ってことですかね。かなり力も必要ですし...。載せるマヨネーズ、爆誕そんな悩みを日本の食品企業が解決してくれました。スライスチーズと同じように、簡単に食品に載せて頂くことができるスライス

洗濯カゴとネットが1つに! 洗濯機にそのまま放り込めて家事が時短に

レック(LEC)の「そのまま洗える 洗濯カゴ(M)」は洗濯カゴとして使えるうえに、洗濯ネットにもなるというアイテム。大きく口が開いて自立し、洗濯物がたまったら、ファスナーをしめて、そのまま洗濯機で洗えます。取っ手がついているので、物干し場に持ち運ぶのも楽にできるし、フックなどに引っ掛けておけます。

GPU性能12テラフロップス、後方互換性あり。マイクロソフトの次世代ゲーム機「Xbox Series X」の姿が見えてきた

Image:Microsoftオープンにしていくスタイル。Microsoft(マイクロソフト)が年内に投入する予定の次世代ゲーム機「XboxSeriesX」。その全貌が、明らかになりつつあります。今回、公式に明かされた情報によると、XboxSeriesXに内蔵されるGPUは12テラフロップスのパフォーマンスを誇ります。これはXboxOneXの2倍、XboxOneの8倍にも相当する性能です。機能面の

ほーら、やっぱりカメラ四角いじゃん! 2020年のiPad Pro用ケースらしきものがリーク

Image:BenGeskin,Twitterこの穴の形。既視感が…!こちら、Apple関連のリーク情報でおなじみのBenGeskinがTwitterに掲載した、次期iPadPro用とされるケース。やはり目を引くのは四角く大きくくり抜かれた穴。次期iPadProは早ければ3月に発表され、iPhone11Proのようにトリプルカメラが搭載されているという噂がありますが(こちらが予想画像)、このケース

みんな、準備はいい? Galaxy Z Flipと一緒にこれも買っておくんだよ!

Image:アイ・オー・データ機器お兄さんとの約束だぞ!2月28日に発売となる、縦型折りたたみスマホ「GalaxyZFlip」。もう予約して、カレンダーの日付に×を付けて待っていることでしょう。でも、何か忘れてやしませんか?そう、カバーですよ、カバー!Imageアイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器から発売されるGalaxyZFlip専用レザーカバー「GalaxyZFlipLeatherCo

新しいファーウェイ製品、やはりグーグル抜きで生きていくよう求められる…

Image:AlexBarredo/TwitterEdit:ギズモード・ジャパン一切使えないわけではないかもしれませんが…。Huawei(ファーウェイ)は、いろいろな逆風にさらされつつも、すばらしい新製品群を発表しています。ただし、昨年5月以降、米国政府の発動した厳しい制裁の影響を受けて、Google(グーグル)の純正アプリやサービスなどを搭載できずに発売せざるを得なくなってきました。Google

【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで、2,000円台のcheeroの折りたたみ式ワイヤレススマホ充電器やUSB Type-C対応・45W出力の高速充電器がお買い得に

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール。本日2020年2月26日は、2,000円台のcheeroの折りたたみ式ワイヤレススマホ充電器やUSB Type-C対応・45W出力の高速充電器など、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。

米国アパレル発、他に類を見ないほど圧倒的な保温性能を誇るアウターがキャンペーン終了間近

「エンデバーパンツ」は米国OROS社が開発したアウトドアアパレルシリーズのパンツ製品。

おままごと用のおもちゃのキッチンですら、Alexaにつながる時代

Image:KidKraft今の子どもって、もしかして「Alexa」って呼びかけたら、何でもしゃべるって思ってる?デジタルアシスタントの住み場所が広がり、生活のあらゆるところに出没しはじめると同時に、ユーザーが不信感を募らせているのが、企業のユーザープライバシーに対する姿勢。自分の生活が覗き見・盗み聞きされているのでは、自分の情報が知らないところで共有されているのでは、という不安。不安を抑えるには

EUはGAFAに頼らないテック市場を作りたい

Photo:Getty脱・GAFA依存!欧州委員会は先日、EUの技術力を"倫理的に"強化する5カ年計画に着手しはじめたことを明らかにしました。金儲けではなく「人々のために」役立つデジタル戦略を目指すEU。どのような取り組みが計画されているのでしょうか?米テックジャイアントからの自立計画発表によると、5カ年計画で特に注目すべき計画はふたつあります。ひとつは、人工知能やデータ収集などの分野に数十億規模

最初のロットはたったの12台。木製カウルのスチームパンク風EVバイク「Newron EV-1」

Image:electrek最初の生産は12台だけ!傾いたドラム式タイムマシンに、タイヤがふたつくっついたかのような、奇想天外なスチームパンク風EVバイク「NewronEV-1」が、満を持して予約を開始しました。時空を超えそうなデザインフランス発のこのバイクは、木製の流線的なカウルが目を引く、とんでもなく未来的なデザイン。これが発表されたのは去年の8月のことでした。極太ドラムは中身がすべてバッテリ

犬型ロボ「Spot」の最高な使い方

Gif:AdamSavage’sTested(YouTube)そのうち反乱しそう。石油プラットフォームでの仕事をゲットするなど、ますます存在感を高めているBostonDynamics(ボストン・ダイナミクス)の犬型ロボット「Spot」。そんなSpotが、新たなジョブを見つけました…、力車(リキシャ)です。ボストン・ダイナミクスからSpotを1年間レンタルできた、ユーチューバーのAdamSavage

オーバーイヤー型ヘッドホンなAirPodsの登場は遠くない?

Photo:AdamClarkEstes/GizmodoUS出たら買っちゃいそうApple(アップル)が3月末に新製品発表イベントを開催するかも?という噂は以前からありましたが、一方ではTargetの在庫情報から、ヘッドホンバージョンのAirPodsが出る可能性が浮上しています。YouTuberのJonProsser(ジョン・プロッサー)氏がTargetの複数の従業員から得た情報によると、このヘッ

インテルもAMDも入ってないMacがある未来、いいよね

Image:RazvanFrancoNitoi/Shutterstock.com重い処理は大丈夫?いつもの実績あるアナリストことMing-ChiKuo(ミンチー・クオ)氏が、ARMベースのプロセッサを搭載したMacが2021年前半に登場すると伝えています。インテル、入っていないMacです。報告によると、このARMベースのプロセッサはApple(アップル)が独自に開発するとのこと。製造プロセスは5n

火星の衛星を掘りにいこう。MMX探査機のターゲットがフォボスに決定!

Image:JAXAタッチダウンはフォボスに決定!火星の周回軌道に入り、火星の月であるフォボスとダイモスについて調査&フォボスからサンプル取得を目的とした「MMX(MartianMoonseXploration)」計画が、文部科学省により正式に承認を得た、とNEWATLASやNHKNEWSなどのサイトが伝えています。皆さんこんにちは?️MMXは本日正式に✨開発移行✨しました?これからどんどん探査機

最新ルンバs9+の価格に震えた方は、4万円ちょっとのルンバどう?

Image:アイロボット公式サイトこの子でも十分に活躍できます。いや〜、先日発表された「ルンバs9+」すっごいですよね!シリーズで初めて大きく形を変えて、最新テクノロジー満載で、マップ対応で、吸引力も40倍でゴミ捨てすらも自動化。もう、ロボット掃除機にこれ以上何を望むの?というくらい仕上がっている匠の一振り。でも、18万6780円(税込)という王者の価格は、僕らを震え上がらせるのに十分の威力です。

火をあやつれる時代キタ。スマホで点火するスマートキャンドル

Image:CandleTouchviaNEWATLAS火を点ける作業がスマートになります。猫も杓子もスマート化する時代、今度はアロマキャンドルがBluetoothを備えてスマート化してしまいました。操作はスマホから行ない、離れた場所から魔法のように点火できるんです。この「CandleTouch」には、香り付きのココナッツの蝋の中心にワイヤーが貫通しており、スマホからの信号で台座部分が電流を送るこ

芸術作品と称されるのも納得の美しさ。3大複雑機構に名を馳せるトゥールビヨン搭載のラグジュアリー腕時計

「Tour02」は、トゥールビヨンという機械式時計の3大複雑機構の一つを搭載しながらも10万円前後というコスパの良い機械式時計。

地下施設を攻略せよ! 探査ロボットとチームワークを競うコンテスト

Image:DARPAロボットの宝探しゲームです。ゲーマーの脳波から軍事ロボ用AIを作るなど、トンデモ技術で有名なDARPA(米国防高等研究計画局)。今月、彼らの研究用の地下都市で、緊急時を想定したロボット・コンテスト「DARPASubterraneanChallenge」の第2回目が開催されます。どんなコンテスト?こちらは第1回のようす。研究用鉱山の人工トンネルで行なわれました。これで何となくイ

10日間で完成した武漢の火神山医院、『マインクラフト』で完全再現される

Image:abacus畑を潰してダンプカーやクレーン車を持ち込んだユーザーも。現在コロナウイルスで社会的に大変な中国。武漢には火神山医院と雷神山医院が建設されましたが、この病院はわずか10日というスピードで建設されたことで世界を驚かせました。これに感銘を受けてか、中国のゲーマーたちがゲーム『マインクラフト』内で病院を突貫で建てる様子が公開されています。内装もブロックで、可能な限り忠実に作っていま

Nikkei Technology Online

F1の空力設計と「かわいい」は、こうつながる

身長40cm、体重4kgほどの「LOVOT」のボディには、「かわいい」を実現するためのさまざまな技術が詰まっている。温かい体やつぶらな瞳、そして親しみを感じさせる音声…。コストを考える...

尊敬し合って互いに燃える、それが幸せな開発の秘訣

今や日本発の文化として世界共通語になった「かわいい」。その要素が満載の「LOVOT」は、デザイナーのこだわりと、それを信じて開発を進めた技術者の共同作業によって生まれた。

自然電力、太陽光の「トラッキング付き非化石証書」取得、「RE100」に利用可

自然電力(福岡市)は6月14日、経済産業省の「非化石証書トラッキング実証実験」に参加し、自社グループが保有する太陽光発電所から「トラッキング情報付き非化石証書」を取得したと...

2018年の再エネ・世界導入量、REN21が公表

REN21は6月18日、毎年発行している「自然エネルギー世界白書2019(Renewables 2019 Global Status Report)」を発表した。

発光でカラスに対抗、「包括委託」の草刈りが奏功、岡山の山あいの太陽光

 岡山県久米郡美咲町の山あいに、太陽光パネルの出力が約2.37MW、連系出力が1.98MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「PVNext EBH 美咲町発電所」がある。

ナノチューブに巨大な光起電力、次世代太陽光に道

東京大学と大阪大学らの研究グループは6月20日、独マックスプランク固体研究所およびイスラエル・ワイツマン科学研究所との共同研究で、真性半導体である二硫化タングステン(WS2)のナノチューブに巨大な光起電力効果を発見したと発表した。

長野県内メガソーラー計画で、土地所有を巡り「住民監査請求」

長野県富士見町で進んでいるメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設計画を巡り、 今年5月末、住民有志が住民監査請求の手続きに踏み切った。

「パワコンの基礎が傾き、法面は崩れ、布基礎が割れる」、熊本地震で被災したメガソーラー(前)

 2016年4月に起きた熊本地震は、震度7をはじめとする強い揺れが続いたことで、熊本県を中心に、甚大な被害を及ぼした。この地震で大きく動いた断層の直上やその近隣と、それ以外の場...

三重県最大72MWのメガソーラー、九電工など着工

九電工などは、三重県において、同県では最大級となる出力約71.9MWの「宮リバー度会ソーラーパーク発電所」の建設を開始した。

「非FIT再エネ」の非化石証書も発行へ、日本ユニシスが認定業務

 日本ユニシスは6月13日、固定価格買取制度(FIT)を利用していない再生可能エネルギー(非化石電源)の認定業務を開始すると発表した。同社が唯一の第三者機関として実務を担うこと...

タカラレーベン、勝浦市で30Wのメガソーラー、135億円調達

 タカラレーベンは6月14日、千葉県勝浦市で開発を進めているメガソーラー「LS千葉勝浦発電所」について、新生銀行を主幹事とするプロジェクトファイナンスを組成したと発表した。

再エネ産業の雇用、2018年に世界で1100万人、IRENA調査

 国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は6月13日、世界の再エネ産業における雇用総数が2018年に1100万人に達したとする調査結果を発表した。

東京都、第一本庁舎を「再エネ100%」に、日立造船が供給

東京都は6月13日、都庁第一本庁舎で受電する電力について、8月から「再生可能エネルギー100%」に切り替えると発表した。都では、再エネを活用して、都庁舎で使用する電力のCO2排出量をゼロにする「都庁舎版RE100」を推進している。

石狩市と北電、再エネで連携協定、洋上風力・バイオマスなど

北海道石狩市と北海道電力は6月13日、洋上風力発電などの再生可能エネルギー発電事業などに関して連携し、地域活性化に取り組むことを目的とした地域連携協定を締結した。

ファースト・ソーラー、60MWのメガソーラー着工、「道の駅」に太陽光寄贈

ファースト・ソーラー・ジャパン(東京都千代田区)は、京都府南山城村にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「南山城村・伊賀市太陽光発電所」の建設を進めている。2022年12月に運転...

ベトナムの鉄骨工場で太陽光売電事業、現地企業と共同

Abalanceの子会社で太陽光発電事業を手掛けるWWB(東京都品川区)は、ベトナムの大手鉄骨製造企業Dai Dungが運営する鉄骨工場に太陽光発電設備を設置し、5月19日に売電を開始した。

FIT抜本見直し、市場ベースの「FIP」軸に議論へ

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、固定価格買取制度(FIT)の抜本的な見直しに関し、論点整理とIEA(国際エネルギー機関)...

法アセス対象の太陽光、運転開始期限を「5年」に

経済産業省は6月10日、再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会を開催し、一定規模以上の太陽光発電所が新たに環境影響評価法(環境アセスメント)の対象となる...

大島造船所、「完全バッテリー駆動式」自動運航船を建造

大島造船所(長崎県西海市)は、蓄電池からの電気だけで航行する「完全バッテリー駆動式自動運航船 e-Oshima」を建造し、6月12日に命名式を開催した。蓄電池が航行用の動力源のほか、通...

日新電機、研修施設に自家消費太陽光、「自己託送」で再エネ比率向上

日新電機は6月12日、研修施設「日新アカデミー研修センター」(京都市)で「自家消費太陽光発電ソリューション」と「直流配電ソリューション」を順次開始すると発表した。

Techable

Honda 「2020 CIVIC TYPE R」のアルゴリズム使用アプリ「LogR」が画期的

HondaのCIVIC TYPE Rの発売が、米国で間もなく始まる。CIVIC TYPE Rの重要な機能のひとつが、データやスコアリング情報を提供する専用アプリ「LogR」だ。 ・詳細データで運転スキルを向上 Honda...

Amazonがスーパー業界に参入!レジなしスタイル店舗をシアトルにオープン

Amazonはすでに展開しているレジなし店舗「Amazon Go」のスーパー版「Amazon Goグローサリー」をシアトルにオープンさせた。既存のAmazon Go店舗が軽食や飲み物、スナックなどにフォーカスしたコンビニ...

ベゼル幅4.4ミリ! Huaweiの 新「MateBook 13」はストレージ512GBに増設

Huaweiは昨年3月に発売した13インチノートPC「MateBook 13」の新バージョンを2月28日に日本で発売すると発表した。 ベゼル幅を4.4ミリに削ぎ落とし、画面占有率は約88%となっている。また、メモリ8GB...

運動がビデオゲームのプレイに良い影響? カナダの大学が研究

運動することの効果は多くの人が知る周知の事実だが、運動がゲームのプレイにも影響を及ぼす可能性があるとの研究結果をカナダのマギル大学が発表した。 ・15分の運動がゲームに好影響? 今回の研究で、ビデオゲームをプレイする直前...

高級ハイパー電動スクーター「Dragonfly」はパフォーマンス抜群!最高時速61㎞

自動車のようなバイクのような、高級ハイパー電動スクーター「Dragonfly」が登場した。ハイエンド素材と卓越したパフォーマンス、最先端技術と優れたデザインが、ライディング体験を向上させる。 ・ ハイエンド素材と卓越した...

ホテル×住まいのサブスク住居「unito」がスタート!外泊した分の家賃は差し引き

不動産の企画・運営を手がける株式会社Unitoは、このたび株式会社ガイアックスなどによる第三者割当増資、日本政策金融公庫などからのデットファイナンスを合わせ、総額約7000万円の資金調達を実施した。 これまでにスカイライ...

ソニーのヘッドホンが、ANA国際線ファーストクラスで使用可能になる!

ソニーのノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」が、ANAの国際線ファーストクラス全線で採用されることが決定。今年3月中旬より配備される予定で、快適な空の旅に心強い味方が加わる。 サービスの詳細 ANAは「...

サムスン強し。2019年通年のスマートフォン世界市場シェアを振り返る

2020年のスタートから2ヶ月弱、5G対応や折りたたみ型の新機種発表でにぎわうスマートフォン業界。今回は、米国のIDC社の調査結果に基づいて、2019年通年のスマートフォン世界市場シェアを振り返る。 2019年通年におけ...

日本発の「空飛ぶクルマ」ベンチャーのテトラ、航空機の世界大会「GoFly」決勝に挑戦

テトラ・アビエーション株式会社は、“空飛ぶクルマ”「eVTOL航空機」を開発する日本のスタートアップ。 同社では、米国連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)による設計や安全性...

スマホで気が散らなくなる! アプリへのアクセスを制限できるデバイス「Unpluq」

気がついたらスマホをずっといじっていた、ということは多くの人が経験あるのではないだろうか。インターネットに音楽、チャットなどが楽しめるスマホは便利だが、必要以上に時間を費やしがちだ。 そうした習慣を見直し、少なくともスマ...

【実機レビュー】「Rakuten Mini」は、名刺サイズで全部おまかせの一台

楽天モバイルによる初のオリジナル端末として、対象者限定で先行発売中のAndroidスマートフォン「Rakuten Mini」。 名刺ほどの大きさで、本体重量がわずか79gというコンパクトさがセールスポイントの一台だ。大画...

広げると8インチ! Huaweiが5G対応の新フォーダブルスマホ「MateXs」3月発売へ

中国のHuaweiは、5G対応の新フォーダブルスマホ「MateXs」を発表した。昨年発売したMateXに続く2機種目のフォーダブルスマホとなる。 独自開発の5G対応プロセッサKirin 990を採用し、これまでよりコンテ...

Appleが国際女性デーにちなんだ特別セッションを世界14店舗で開催、丸の内店でも

女性の生き方を考える3月8日の「国際女性デー」にちなみ、Appleは世界の14直営店で「創造する彼女(She Creates)」をテーマに無料セッションを開催する。 女性クリエイターによるトークセッションや、Macなどの...

ストーリーがVR酔い軽減に影響?カナダの大学が研究

カナダのウォータールー大学の研究チームによると、感情を刺激するような強い物語性を持つストーリーは、ヴァーチャルリアリティ空間でのVR酔いを軽減する可能性があることが明らかになった。 ・ストーリーが臨場感を増す 今回の研究...

iPhone 11 Proのウルトラワイドカメラが魅せる! Appleが新ビデオをリリース

iPhoneの撮影機能をアピールするAppleの「Shot on iPhone」シリーズに新作が加わった。 今回はiPhone 11 Proのウルトラワイドカメラの魅力発信がテーマで、米国ネバダ州のヴァレー・オブ・ファイ...

歌舞伎がモチーフ!? ドコモがスマホ疲れを緩和する動画を公開

株式会社NTTドコモが、スマホの長時間利用による「スマホ疲れ」を緩和させるストレッチ「KABUKI NECK DANCE」を、NPO法人日本ストレッチング協会理事長・長畑芳仁氏と共同で開発した。 ・深刻な問題、スマホ疲れ...

Googleアシスタントやアレクサの耳を聴こえなくしてプライバシーを守るブレスレット、米大学が開発

GoogleアシスタントやAmazon アレクサ、AppleのSiriなど、AI音声アシスタントが生活の中に浸透してきている。 役立つ面も多い音声アシスタントだが、マイクで人の声を拾っていることに不安を感じるユーザーもい...

ポルシェが欧州最強の急速充電パークをドイツに開設!充電5分で100 km走行可能

電気自動車の開発とともに、充電インフラの整備が着々と進められている。先日、ポルシェが欧州最強となる急速充電パークをドイツ中部に位置するライプツィヒ市に開設した。 ・急速充電器が12基、普通充電器が4基 ポルシェの子会社で...

モネやルノワールの世界を堪能! 日本初の没入型ミュージアムオープン

日本初の没入体験型ミュージアム「Immersive Museum」が、東京天王洲の寺田倉庫G1ビル5Fにて4月17日より開催される。 ・キーワードは没入感 特別な音響効果と壁面・床面全てに投影される没入映像を組み合わせて...

レジがない!? ローソンが専用アプリで自動決済できる実験店舗をオープン

株式会社ローソンが、2月26日より5月25日までの間、デジタル技術を活用し、レジを通らずに買い物ができる「レジなし店」の実証実験を行うことを発表した。 ・省人化・効率化に効果あり? 今回の実験が行われるのは、「富士通新川...

ITmedia

Baidu、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileye技術を採用

中国Baiduが、自動運転プラットフォーム「Apollo」でIntel傘下のMobileyeの意思決定モデル「RSS」とLiDARなどのセンサー不要のカメラキット「Surround Computer Vision Kit」を採用する。

ソフトバンクと中国Baidu(百度)、自動運転バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始へ

ソフトバンクグループの自動運転企業SBドライブは、中国Baidu(百度)と提携し、Baiduの自動運転プラットフォーム「Apollo」搭載バス「Apolong」の日本での実証実験を2018年度中に開始すると発表した。

欧州の一部のWikipedia、EUの著作権新指令抗議で検索結果の代わりに声明文表示

欧州連合(EU)がスニペット表示に著作権料を課す条項を含む新指令案の投票を7月5日に実施する。イタリア、スペイン、ポーランドなど欧州の一部のWikipediaはこれに抗議するため、3日と4日の2日間、検索結果の代わりに抗議文を表示している。

仮想通貨狙った「フィッシング」日本語版“上陸” 「ビットフライヤー」の偽メールも 巧妙手口が続々

「フィッシング」の手口を使って、仮想通貨を盗み取ろうとするサイバー攻撃が国内で本格化している。日本語の偽メールによるフィッシングは、昨秋から少なくとも1500件程度確認。攻撃者たちが日本を標的に定めた恐れがある。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減……コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

全国の喫茶店が激減、トップの大阪は4割減…コーヒー消費は家庭中心に

全国で喫茶店が減り続けている。都道府県別では大阪がトップを続けるが、4割以上減少。個人経営の店が半数近くに減る一方、法人・団体経営の店舗の従業員数は増えており、大規模なチェーン店が広がっているとみられる。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻…SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

落書き、嵐山の竹林など京都の名所で深刻……SNS目的か、立ち入り禁止区域に侵入、問われるマナー

京都の観光客のマナー違反が深刻だ。最近、嵯峨嵐山の竹林で落書きされた100本以上の竹が見つかったが、寺社などでは立ち入りや写真撮影が禁止されている区域へ入り、撮影したりする行為も後を絶たない。

AIは“美しさ”を感じるか ディープラーニングの先にある未来

美意識や言葉にできない感覚は人間だけの特権なのか。世界のエリートビジネスマンが注目している“美意識”をめぐり、コンサルタントと人工知能の専門家が異色対談。

船井電機が有機ELテレビ投入 55V型で約26万円 HDD内蔵で2番組同時録画も

船井電機が予告通り有機ELテレビを投入。ミニマルデザインで「映像に没頭できるテレビに仕上げた」。価格と録画機能を武器に「日本の有機ELに新しい選択」(同社)とアピールする。

DeepMindのAI、マルチプレーヤーゲームで人間以上のチームワークを発揮

DeepMindが、マルチプレーヤーFPS「Quake III Arena」で複数のAIエージェントを訓練したところ、人間のプレーヤーより強くなっただけでなく、勝つためにチームメンバーと協力し合うようになったという論文を発表した。

くるくる巻くとライトになる 「PAPER TORCH」発売

電子基板をプリントした紙のような懐中電灯「PAPER TORCH」(ペーパートーチ)が7月4日、IoT商品開発プラットフォーム「DoT.」(Design of Things)で発売された。丸めるだけで点灯し、巻き加減を調節することで調光できる。

PR: まるで「カンブリア大爆発」――乱立するデータベース技術、どれが“正解”?

乱立するデータベース技術、どれが“正解”なのだろうか? IoTビジネスを支える要件とは

アスクル、倉庫火災で営業減益 LOHACOは「おおむね回復」

アスクルの2018年5月期は、営業利益が41億円(前年比52.7%減)。17年2月に倉庫火災が発生し、営業減益となったが、損傷した物流拠点の譲渡益などで補った。影響が出ていたLOHACOも「おおむね従前の状態にまで回復した」という。

未来のバイクか カンガルーっぽい変形ロボット「CanguRo」

千葉工業大学・未来ロボット技術研究センター(fuRo)が、搭乗型の変形ロボット・RideRoid(ライドロイド)シリーズ「CanguRo」を開発した。

5000円の本を無料で……IPv6解説書「プロフェッショナルIPv6」電子版無償配布 クラウドファンディングで制作資金を確保

IPv6の解説書「プロフェッショナルIPv6」の電子版の無償配布が7月4日にスタートした。5000円以上する書籍の電子版を無償配布するという異例の取り組み。可能にしたのはクラウドファンディングによる支援だ。

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」登場 見栄えを一覧で比較

日本語のフリーフォントを、好きな言葉や文章を入力して試せるWebサイト「ためしがき」が登場。

“ダッシュボタン”作れるデバイス、ソラコムが発売 省電力「LTE-M」を利用

ソラコムが、「AWS IoT 1-Click」に対応するボタン型デバイスの提供を始める。Amazon Dash Buttonのように、商品の発注や、メッセージ通知などに使うボタンを開発できる。省電力の通信規格「LTE-M」を利用する。

謝罪マスターと炎上専門家が考える、ネットの便利さと危険性 竹中功×おおつねまさふみ対談第2回

炎上対策会社「MiTERU」を立ち上げたネットウォッチャー、おおつねまさふみ氏と、吉本興業の謝罪会見を仕切ってきた竹中功氏との対談第2回。

「緊急ご連絡」「重要なお知らせ!」 ソフトバンクかたるフィッシングメール出回る

「【重要なお知らせ!】」などの件名で、ソフトバンクをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けた。

ZDNet Japan

世界株安、日経平均も急落続く見込み–裁定買い残から日本株は押し目買い方針

25日の日経平均株価は前週末比781円下落し、2万2605円となった。新型肺炎の感染が欧州にも拡大していることが嫌気され、欧米の株価が急落した流れを受け、日本株にも外国人と見られる売りが増えた。

「Firefox」、「DNS over HTTPS(DoH)」をデフォルトで有効化–米国で

Mozillaが、すべての米国ユーザーを対象とした「Firefox」のプライバシー機能「DNS over HTTPS(DoH)」のデフォルト有効化を開始した。

AIが大きく活躍できる7つの業務分野

人工知能(AI)の本格的な応用はまだ始まっていないものの、現在利用可能なソリューションを活用できる分野は数多く存在している。

ネットワーク仮想化の2020年の10大予測–IDC

IDC Japanは、国内ネットワーク仮想化市場における2020年の10大予測を発表した。

電通従業員、新型コロナウイルスで陽性–本社ビル全従業員はリモートワーク

電通は2月25日、東京・汐留の本社ビルに勤務する50代の男性従業員1人が新型コロナウイルスの感染検査で陽性となったことを発表した。当面、電通本社ビルに勤務する全従業員を対象にリモートワークに切り替える。

2019年の情報システム障害は過去最多–増税なども影響

IPAによると、2019年に報道された情報システムの障害は122件あり、2007年以降では過去最多だった。

国内社会インフラIT市場規模は約6000億円–矢野経済研究所調べ

矢野経済研究所は、2018年度の国内社会インフラIT市場規模が前年度比1.2%増の6080億円だったと発表した。

Google Cloud、最新の脅威に対応した脅威検知ツールを発表

グーグルのクラウド部門Google Cloudは、Chronicleが開発した新しい脅威検知ツールを発表した。最新の脅威を検知するために適しているという。

データスキルのギャップで生産性損失の懸念–アクセンチュアとクリックテック

アクセンチュアとクリックテックの共同調査によれば、データスキルのギャップが原因となり、日本企業では約1.6兆円の生産性損失の可能性があるという。

コンカーの経費精算管理クラウドが法人プリペイドカードと連携

経費精算・管理クラウド「Concur Expense」は、法人プリペイドカードサービス「Bizプリカ」と連携を開始した。従業員は支払った金額を入力する必要がなくなり、業務効率化と経費の可視化によるガバナンス強化が期待される。

水戸ホーリーホック、SAPジャパンと実証実験–データ活用で観客満足度の向上へ

プロサッカークラブの水戸ホーリーホックは、SAPジャパンと共同で観客の観戦体験満足度向上を目指し、実証実験を開始した。

NEC、小売業界向け需要予測型自動発注システム提供–損失を25~40%減少

NECは小売業界向けにAIを活用した需要予測と、それに基づく自動発注システムの提供を開始した。同システムは先行して、リオン・ドールが福島県を中心に展開しているスーパーマーケットに採用された。

Intuit、Credit Karmaを約7900億円で買収へ–個人向け財務サービスの強化を狙う

Intuitは米国時間2月24日、競合企業であるCredit Karmaを71億ドル(約7900億円)で買収すると発表した。

マイクロソフト、IoT向けソリューション「Azure Sphere」を一般提供

マイクロソフトは米国時間2月24日、IoTデバイスのセキュリティを強化するためのハードウェアとサービスからなるソリューション「Azure Sphere」の一般提供(GA)を開始したと発表した。

KADOKAWA、DXアドバイザリーを提供–グロービスが採用、グループの経験を外販

KADOKAWAグループ内のITコンサルティングを担うKADOKAWA Connectedが「DXアドバイザリーサービス」を発表。4月からグループ外へもコンサルティングを提供する。

NYダウ急落最新レポ–いよいよ景気後退?どうなる日本株?

日本が休日だった2月24日、新型肺炎の影響が世界的に広がる懸念から、世界的に株が急落した。NYダウ平均株価は、前週末比1031ドル安の2万7960ドルと急落した。これを受けて、CME日経平均先物は、2万2165円まで下がっている。

新規事業の創出を加速するISID–急ぐユーザーのDX化対応

システム構築を事業の中核とする多くのIT企業にとって、新規事業の創出は大きな課題になっている。ユーザー企業を取り巻く環境は急速に変化し、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などの先端技術を駆使するDX(デジタル変革)を進めようとしている。そこに大きな機会がある。

新型コロナウイルス、世界のIT市場に今後どう影響するのか

新型コロナウイルスの世界経済やグローバルIT市場に対する影響の全貌は、まだ完全には明らかになっていない。現時点で予想される主な影響をまとめた。

サイバー攻撃では「奇襲の成功」が約束されている理由

セキュリティ分野では「攻撃者が絶対優位」と言われる。現実世界の戦いは、奇襲の条件が成立して圧倒的勝利を得られるが、今回はサイバー空間で奇襲が成功する要因について考察してみたい。

どこまで実現できるか–「Raspberry Pi」をデータセンターで活用

ARMベースの「Raspberry Pi」がコンピューティングの未来を象徴しているという。エンタープライズコンピューティングにおいて、Raspberry Piはどのような位置付けになるのだろうか。